FC2ブログ

次はスクリャービンです♪



まだ 束の間の幻影2曲は 仕上がってない状態なのですが 、
次にやる曲を 頂きました♪♪

というのも 先週から 先生が 海外でお仕事で 
3週間程 レッスンはお休み。


「留守中に 何か譜読みしたいのですが いい曲ありますか?

今の 2曲だけの練習は飽きてしまいそうだから」

と言ってみた。


先々週のレッスンの後には

「今やってる2曲が終わったら またプロコフィエフやってみる?
違う作品集の中から もちょっと 難しいのを出すよ」

と言っていた先生。

「またプロコフィエフか〜 」

でもプロコさんも味があって どんどん 好きになってきたので
それでもいいか」と思ってました。

でも この時は急に

「スクリャービン もいいかな。 やってみたい? どっちがいい?」 と先生。

すかさず、

「スクリャービン!」と叫んだ (笑


スクリャービンなんてもちろん弾いた事もないし
楽譜も持ってない。

音楽的に 難しいイメージがあるので
自分では手をつけそうもない作曲家の一人だ。


「スクリャービンは プロコフィエフとはまた違って
変わったハーモニーもないし、
ショパンのような美しさが あるんだよね。」と先生。


「そうですか! それで、どの曲を? 」(目が☆になってたはず)

「あー 出発前.........には 楽譜を
送るよ。」

こういう場合 100%の確率で 先生は 送ってくれないな。

色々な準備で忙しいのは わかっているので
私も 強く催促はしないようにしてる。


ところが、

「........ いや、飛行機の中で 選ぶかな?」

「飛行機の中で 選んでくれるんですね!」

と喜びが 素直に表現されてしまったようだ。


「ハハハ、いいや、 実はもう 決めてる。
プレリュードの中で 君の勉強になりそうな
いい曲があるんだよ。」

なんだ。 もう決めてるなら さっさと言ってくれればいいのに。(心の声)


その時点で スタジオの 片隅にある パソコンから楽譜を
送ってくれるはずだったのが、
あいにくwifiがダウンしていて 結局送ってくれるのを待つ事に。

それでも、その日の夜遅く レッスンの録画 動画
を送ってくれたついでに、忘れないで新曲を2曲 と
おまけに 先生と雑談した話題のいろんなリンク
と共に送ってくれた。


先生 お忙しいのに私の為に時間をかけさせてしまって申し訳ない〜

レッスンの録画を アップロードするだけでも も 50分近くかかるみたい(/∀\*)。


先生が選んだ曲は 2曲。

一つ目は 3つの作品 op. 45 より1番 E♭

やはりホロヴィッツの演奏には魅惑される〜




そして 24のプレリュード集 op. 11より2番 A minor

リヒターの演奏




まだ送ってくれた 楽譜を見ただけですが 二つとも 
全体的に多声で構成されてるので 譜読みは時間かかりそう。

レッスンを受けられるのはちょっと先になりそうですが
どんな指導を受けられるのかが 楽しみだな^^




テーマ: ピアノ | ジャンル: 音楽