海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

打鍵後の雑音って・・・・!?  


ずっとやらなきゃいけないと思っていた ピアノの調律、
先週 やっと 調律師さんに来てもらいました。

グランドピアノだと6ヶ月おきの調律が理想という事ですが、
多分 9ヶ月ぐらいは経ってる。
今まで、なかなか気に入った調律師に出会う事がなく、
いつも探して新しい人を頼むので どうしても間が空いてしまうのです。

今回は 友人に紹介してもらった 日本人の調律師。
当日 約束の時間きっかりにご登場。さすが日本人 ♡ ありがたいことです。

調律してもらうのってなんかウキウキ~。
調律し終わった時のあのクリアな音で弾くのが
気持ちいい! まるで 新しい洋服でも買ったような気分♪

2時間弱で調律は終わり、料金を払って、調律師さんが帰ったら
私のピアノタイム〜♪
蓋を開けて、練習中のシンフォニア4番を弾き始める。

すると何か違和感が・・・・
ちょうど 左手の 「ど」を弾いた後に 「カシャン」
という音が。 よく聞いてみると他のいくつかの鍵盤も
打鍵後に 「カシャン」という音が・・・・
耳を澄まして 音の方に耳を近ずけると、どうも内部の奥の方から聞こえてくる。

次の朝 その旨を電話で調律師に告げると すぐ来てくれました。

調律師さんがピアノを解剖! 鍵盤をピアノから出したところ。

20170614073722660.jpg

201706140737218dd.jpg


ホホ~ こんなになってるんだ。美しい~。なんか芸術だわ~
思わずまじまじとみて 今の内にと いつもは 手の届かない
鍵盤の奥に溜まってる誇りとか掃除したりして。
調律師さんは迷惑そうでしたが (笑


調べてもらった結果 その音の原因は アクションについてる 重りの鉛がついてる
ネジが緩くなっているのが原因。
それを一つづつ 締めないといけないそう。

ちょっとグーグルで調べてみると、アクションも木で出来てるので
湿度や気温の変化によって、膨張したり、収縮したりして その際に
鉛のついてるネジも緩くなったりするそう。
それでハンマーがすぐ降りて来て跳ね返ったり、降りるのが遅くなったりして 雑音が出る
・・・というような事が書いてありました。
雑音だけでなく これを放っておくと ハンマーのフェルトの部分が変形したりするそう。

「ど」だけでなく 他の低音の方の何音かも同じような状態。
なぜ今まで気遣ったのだろう?
調律の前は 音が響きすぎるので 蓋を閉めて、その上にん譜面台を置いて弾いていたので
気付かなかったのか・・・・
とにかく気付いてよかったです。

アクションの調整は どっちかというと メカニックの作業なので
知り合いの 専門家を紹介してくれるとのこと・・・・



ところで ベッドの足のアップデート。
注文 されたとか 発送されたとか 連絡も何もないので 電話してみると、
「工場に注文は入ってます。だから 4週間以内には 着くでしょう」
という返事。
注文したのは1週間半も前。
「それで もう発送はされてますか」
「ちょっとお待ちを・・・」
で 電話で待たされる事 5分。
「まだ発送されてないようですね」
・・・・ やっぱりね。
「また1週間後に電話してみてください」
だって。は~。日本だったら こんな待たされることも無いし
電話も向こうからするよね」
と思いながらも 怒ってもしょうがないので 「OK」
と言って電話切りました。
ベッドの上に寝れるのは一体いつになるのでしょう〜

Posted on 2017/06/14 Wed. 09:28 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

ショパンエチュードをゆっくり弾きすぎたら・・・!?  



これは昨日 3/4の出来事です♪
笑いたくないけど ちょっと笑ってしまうかなあ?
・・という話です。

******************************

今日は アマチュアのピアノグループみたいなものに
参加して来ました。
今日のニューヨーク さぶかった〜
ー8度だったのですが 風もがあったので 体感温度は
もっと低いだろう。
夜間は ー11度まで下がるそう。
日本では桜が咲き始めてると言うのに
この寒さは何だ!~!!!
帰り道なんて バスから降りたら急に目に違和感を感じ・・・
ど近眼なのでソフトコンタクト着用してるのですが、
急に冷気にさらされたレンズが 凍りかけたんでしょう。
ゴロゴロ、パサパサしたかと思うと、レンズが目から
外れそうになりました。
しばらく目をパチパチしてたら治りましたが
一瞬目が見えなくなって怖かったです。


さて、このピアノグループ とてもカジュアルで
リラックスした感じで過去に何回か参加してます。
場所は 楽器や歌曲を練習するためにある
時間制で払うレンタルルーム。
ホールとかファンシーな感じではなく、
味気ない学校の音楽室 って感じ。
ちょっと懐かし~い感じがするようなスペース。
そして大抵は タッチが悪かったり ペダルが
ガタゴトするようなボロピアノが一台。

参加者数はその回によって違いますが、だいたい
10人から30人。
面白いことに 90%ぐらいが男性。それも 若い!!
若いと言っても自分比ですが(笑
おじさんもいますが 大部分が20歳代前半~30歳代半ば。
女性で 私のようなおばちゃんは 浮いちゃうかなと
心配しましたが みんな気さくで優しく歓迎してくれる。


さて、ピアノ弾く会に行ったのはいいのですが
まともに弾けるものが何もない~・・・。
とりあえず 今練習している ショパンエチュードの楽譜を
バックにバサっ と突っ込み 家を出た。

20170306062748a0b.jpg 20170306062749d07.jpg


この会 とってもリラックスした雰囲気。
プログラムもないし、参加も予約制とかなく自由。
弾いてもいいし、 弾かなくてもいい、
練習中の曲だったら 途中まで弾く人とかもいて。
だから気楽に行けるのです。

とは言っても みなさん結構 難曲を弾く人が多い。

例えば今日出た曲は
ショパンエチュード 10ー1、10ー5、25ー1、
木枯らしのエチュード、
リスト編曲のシューベルト歌曲、プロコフェイフ
のエチュード (難しそうでした)
ラフマニノフプレリュードなどなど・
あとは モーツァルトソナタ、ショパンワルツ、
ドビュッシーとか。

私のショパン25ー2 は通しでは弾けるようには
なったもののまだよちよち歩きの状態。

でも こんな雰囲気なので 勇気を出した。
「まだ練習中ですので スローなテンポで弾きます♪」
と前置きをして弾き出す。

なんとか最後まで弾き終わった。フウッ~。
すると、一人の女性が 近づいて来て、
「あなたの演奏とってもよかったわ。
あれはどのプレリュード?」

あれ~ 私が指定速度とはかけ離れたあまりにも
ゆっくりの速度で弾いてしまったので
別曲に聞こえてしまった⁉︎ (*´~`*)

「あ、プレリュードではなく 14番目のエチュードです」
「本当は あの4倍ぐらいの速さで弾かないと
いけないんだけど 弾けないのでゆっくり弾きました。」

「ああ、あの エチュードね。
曲の感じから プレリュードだと思ったわ。
でもゆっくりでも綺麗な曲だから
ゆっくりでもいいんじゃない?
ゆっくりの方がいいわよ。とっても綺麗に弾いていたもの」(←勝手に星つけるな!)

と言ってくれました。

なんと優しい~
・・・いや 待てよ、これは単純に喜んでいいものか (笑


まだまだ 超スローテンポの25ー2
エチュードに聞こえるためには、最低でも今より2倍の
テンポで弾けるようにはしないと。

今の私は 速いテンポで弾こうとすると
右は指がもつれ、左の飛躍で音が外れる。
まだまだ 地道練習が必要~!
でも練習は楽しい^^
白鍵と黒鍵の間を弾くので 指が他の鍵盤に
当たらないように。
黒鍵のでこぼこに気をつけながら黒鍵で
音が大きくならないように。
・・・など 試行錯誤しながらの練習は
なんだか パズルをやってる気分になる
・・・のは私だけ ?(o‘∀‘o)*:◦♪


同じ曲でも テンポによって 全く違う曲に聞こえる事も
あるんだなっていう話でした〜




Posted on 2017/03/06 Mon. 06:41 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

La La Landのピアノ曲に♡  


今回で3回目。
ちょっと中毒になりかけてる。

La la land のピアノ曲が頭から離れない。
1回目 観た直後は 「あ、よく出来てる映画。でもライオンの方が良かったかな」
とそんなに「もう一回みたいな」と思うような映画ではなかった。
ストーリー自体はどこにでもあるような ありふれたストーリーだし。
だけど 日数が経つうちに どんどん映画の中の音楽が頭から離れなくなって・・・

とにかく せつないし、あのセバスチャンがピアノを弾くシーンがまた観たくて リピートしてしまう。
そして 主人公の二人の夢と現実の葛藤。
若くって 夢を追いかけてる時代・・・いいな~。私もああいう若い時代があったよなあったよな~

ところでこちら アメリカでは 「マチネ」の料金が あって 午前中の上映だと
半額の $7・49で観れてしまうのです。
日本円で換算すると 800円ぐらい?
いや トランプさんの影響で今はもっとドル安かなあ?
とにかく スタバのコーヒー2杯分で映画館で一本観れてしまうのです。
一応主婦ですので 財布の紐は硬いです。
'Buy one, get one free" 「一個買えば一個おまけ」みたいな感じで 飛びついてしまう
おばさん根性丸出❗️で 週末の 午前中にいそいそと出かけてしまうのです。

気にいると何回も見てしまう私の性分。

過去の記録では :
タイタニック 6回 (映画館)
オペラ座の怪人 (ミュージカル) 8回
最近では レ・ミゼラブル  4回 (映画館)

その後も DVDが出るとうちで何回も見てしまうのは言うまでもありません。
(アマデウスなんて10回以上見てます)

考えてみると 私の中のリピート病要因は:
☆ 音楽がいい。 音楽が気にいると頭の中でずっと流れているので また聞きに行かずにはいられない
☆ 映像がきれい。これは大切です。視覚の美も大切!
☆ ストーリーラインがせつない。ハッピーエンドでないのに惹かれる。
ハッピーエンドだと解決してしまうから もうそれ以上観なくていいと思うからかなあ。

La La Land は 見てると せつない☆せつない☆せつないの一言につきます。
夢を追いかけているんだけど、失敗ばかりで落ち込んで。
セバスチャンがバーでミアに自分の夢を熱く語るシーン最高だったな〜
あんなに何かに情熱を注げるってかっこいい〜
そして、音楽は最高! ピアノ曲だけでなく、他の音楽もいい。歌もいいし、歌詞もいい。

そして、一番はセバスチャンがピアノを弾くシーン。
一生懸命にひたむきに弾いている姿にもうメロメロ〜


まだ LALA LAND 観てない方 ぜひおすすめします。
せつなくなる度、ピアノ弾きたくなる度 100%の映画です。
これを書きながらまた観たくなってしまった〜



Posted on 2017/02/24 Fri. 16:01 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top