海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

復活 ⁉︎ 近況です(#^.^#)  


暑中お見舞申し上げます・・・

毎日暑いですね。日本の あの 朝から汗が吹き出るような
暑さはないですが こちらもそれなりに暑いです。
冷たいものばっか飲んで胃腸も荒れ気味(≧∀≦)

更新滞ってて ごめんなさい。一体毎日何してるかって?
何をしてるわけでもないですが、毎日慌ただしく ピアノから
かけ離れた生活をしてます。

子供の夏休みが始まって、(大学は 5月中旬から 、高校までは 6月中旬から夏休み)
もう、2ヶ月近く この いつもと違う非日常な毎日を送ってる。

ピアノが弾けてない言い訳:

☆ いつも誰かがうちにいる!
おまけに子供の友達なども 出たり 入ったりしてる。
私は誰かがいると 気が散って 集中して 練習できない、、、ダメですね〜〜


☆ 普段は 大学に行ってる 娘と過ごせないので、ここぞとばかり
一緒に映画やビデオ見たり、買い物行ったり。


☆ 週末 来客多し。呼ばれたり 呼んだり。
呼ぶときは 朝から 掃除、買い物、そして パーティーの準備で
1日が あっという間に過ぎてしまう。

☆ 心労多し。(これが最大かな〜)

子供が成長するにつれて ぶつかり合い多し。
小さいときは良かったな。素直に何でも言うことを聞いてくれて。
「ママ、ママ、」って尊敬してくれて。

詳しくは書きませんが、一応 ちゃんとした人間に育って欲しいので、
色々と規則を作ったり、いろんなことで注意したりする。
自分はもう一人前と勘違いしてるので 気にくわないらしいですね。

いや~ 私も テーン時代ありましたから わからないでもないです。
でも こちらは自由が多すぎて、その分、手綱を引くのも
一筋縄ではいかないのです。



・・・・・と言うことで ピアノに向けたい情熱が ぜ〜〜んぶ
自分以外のことで 吸い取られてる〜

練習もしてないから、次に弾いた時に 弾けなくなってて、
自分に対して嫌悪感も出て、弾くのをやめる・・・と言う悪循環。


でも〜!

ピアノのブログからも 遠ざかってたのですが、
久しぶりに 訪問しました。

私が、こんなに怠けてる間、みなさんは いつものように
ピアノへの情熱を向けてられるしゃるのを読んで、

「これじゃ、いかん ! 私もピアノを弾かねば!!」という
思いが、ムクムクと出てきたのでした。

それで、昨日の日曜日の午後は 一切を放り出し、
ピアノを弾きまくり〜‼️

◉ ショパン ノクターン一番 : やっぱり中間の左のアルペシオ難しいな~

◉ ショパン エチュード 25ー2 : 暗譜が飛んでるかな
と思ったけど 大丈夫でした。 テンポはまた逆戻り。

◉ バッハ シンフォニア 4番 : しんみりした曲なので 心もしんみりさせて
弾く。まだ ミスタッチ多々 ありだけど ちょっと録音してみようかな。

後は いろんな曲を 弾き散らかし❣️ で 時計を見たら
あっという間に 4時間〜たってました。

楽しかった~(」*´∇`)」\(^o^)/。

「やっぱり 私のピアノへの愛は そう簡単には消えないのだわ!!」

と思い知らされ、ちょっと嬉しかった日曜日の午後でした。


つまらない 独り言、最後まで読んでくださって ありがとうございました (#^.^#)

Posted on 2017/07/24 Mon. 22:45 [edit]

category: つぶやき

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

そろそろ、次の曲?(後編)  


『フレームの足の部分が 両方とも 右用なので組み立てられないんだよ。
ほら、見て。 右はちゃんと穴があうけど、左は 合わないでしょ。』

そりゃ、右用のを左につけようったって 合わないわな。みせなくてもわかるっつの〜!

『どうする?』

『どうする、って それは、こっちのセリフでしょう‼︎』って言いたくなるのをぐっと飲み込んで、

『どんなオプションありますか?』

『そうだね、これをこのまま、全部 ここに残しておいて、左足だけ 注文する。
 もしくは、 全部 返却して 新しい ベッドフレームを 新たに注文する。』

使えないものを おいててもらってもしょうがないので、

『じゃあ 2番目のオプションでお願い』と言うと、

「O〜〜〜K、(歯切れが悪い) 
でもな〜、 また〜これを〜 トラックに積むって事になると
ボスに何て言われるかな〜 ・・・ それにね  一旦工場に返却して、ってなると
手続きがややこしくなって、新しいのが来るのも時間かかりそうだよ」

も〜 おじさん、頭 かいてる場合じゃないんど〜

「左足だけだったら 早く来るの?」と聞くと、「そうだと思う」。

結局、マットレスだけ 床に置いてもらって、その組み立て途中のベットフレームを
壁際に置いて、所狭しと寝ている状態。

いつ、その左足が来るかもわからないけど、
「ま、寝れるからいいか・・・」と、動じませんよ〜!(笑

なんか 話がずれてきましたが・・・

ピアノの話に戻って、、
私の場合、バッハ は定番でずっと続けたいので、
それ以外の曲が 「自由曲」として と言うのスタンス。
「バッハは ベートーベンよりもっとシリアスで、
道筋が通ってるだろ~」って
言われそう~ それはそうなのですが、
バッハの音楽は 崇高で、弾いてて心が 洗わる。
神聖な気持ちになると言うか。


そして、ショパン様。
おフランスなので だいぶ自由体ですよね。
ロマンチックだし、ちょっと悲劇のヒロイン系。
今、ノクターン1番を練習してるのですが、
練習しながら、なぜか あの
「火曜サスペンス劇場」の テーマ曲が 頭に流れてしまう・・・

え、もうやってないですか?
知らない若い方達のために ユーチューブで見つけましたよ。



ちょっと俗っぽい? ショパン様ファンには 怒られそうですね。

エンディングで流れる、岩崎宏美さんが歌う
『 聖母たちのララバイ』。(この動画は違う曲ですが)

この曲は 母が 大好きな曲で、私が 遠い 娘時代、手をマイクにして 歌う
母に、私が ピアノで伴奏つけてやってたなという思い出の一曲。


あ、レッスンですが先程 先生と連絡取って、来週の火曜日に入れました!

スケール 一回も弾いてないので やらないとな。は〜〜



Posted on 2017/06/03 Sat. 05:43 [edit]

category: つぶやき

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

そろそろ、次の曲? (前編)  


ずっとレッスン行ってないのに、今やってる曲も
仕上がりには程遠いのに、「次の曲何しようかな~」
なんて考えてます。

25ー2は、旅行などで 練習できなかった期間も含めて
もうかこれ 六ヶ月ぐらいはやってるし、
シンフォニア は レッスン まだ1回しか受けてないし、
ショパンノクターン1番は2回受けたのみ。

でも もう随分長くやってるような気がする・・・・

「次の曲何しようか ?」って考える時って楽しいんですよね。
思わず 顔がにやけちゃう。

候補が やっぱりモツソナ。 やはり好きです。モツソナ^^
モツソナは私にとっての 「永遠の 心の友」かな?
モーツァルトが聞いたら 「下手くそなのに、勝手に友なんて言うな~」
と怒られそうですが。

モーツァルトって 弾いてて楽しい。心が ほんわかってなる。
遊び弾きも断然モツソナがトップです。

ベドソナもやって見たいのですが
私には あの「シリアス」なところが ちょっと苦手
ドイツ的に 「ガチっ」としてて 道筋が通っていると言うか。
だからクラッシックピアノを勉強するのに 必須なのですよね。

でもこの年になって、人生いろんな事経験して、
若い頃に比べると 物事に対して「こうでなきゃ」って言う
力みが取れてきたって言うか・・
アメリカに住んでるからかもしれない
なんたって、こちらでは 日本で 当然よねって思われてる事が
当然じゃなく、日本の基準で生活してると
イライラする事がおおいのです。
だから 自分も イライラしないために
自由体になってきたのかな。

例を言わせて頂くと、つい先日も事件がありました。
古くなったので、新しい マットレスとベットフレームを購入しました。

配達は 時間通りに来てくれたのはいいのですが、(珍しい事)

しばらくすると、組み立てのおじさんに 呼ばれる。

 「We have a problem」 (問題発生です)

『一体 何〜!?』 恐る恐る おじさんについて、寝室の方へ行くと、、、


ちょっと長くなりそうなので、後編へと続く、、、、


Posted on 2017/06/03 Sat. 05:38 [edit]

category: つぶやき

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top