海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

またこの季節がやって来た~  


最近のピアノ近況・・

レッスン → 最後のレッスンから3週間たつのにまだ予約してない・・

スケール → 新 スケールなのに 一回も 弾いてない

シンフォニア4番

☆ 両手合わせ。だいぶ形にはなって来たもの
声部の輪郭があやふやなところは声部ごと練習

ショパンノクターン 1番

☆ 後半の左のアルペシオをスムースに弾けるように
弾き方を 工夫中

中間の右のオクターブ ソプラノを響かせるのが
まだうまく行かない

ショパン 25ー2

前よりテンポアップ ・・・とは言っても
指定のテンポからはほど遠いですが
まだ 弾きにくい箇所あり
テンポが上がるにつれ荒げずりな演奏になりがち。
速くても詩情を持って弾けるようになるのが課題。

*****

この季節がやって来た・・・・

「 この季節 」って
子供が夏休みで大学から帰って来てうちにいる季節。
夫婦 プラス 娘 一人で平穏に暮らしている毎日が
急に 人数が増えて慌ただしい日々に。

5月初めから始まる 夏休み
全く アメリカの大学って・・・
授業料は高いくせに 休みが多すぎる。
いろんな休みを合わせると 正味七ヶ月ぐらいしか
ない計算になる。

一言で言うと・・・dreadful
いや、子供が嫌いってわけではないですよ〜〜もちろん。
だけど 私のスケジュールが崩される~(*'ω'*)
常時キッチンは汚される。
子供は アルバイトはあるのですが こちらは車 社会なので
車がないと仕事も行けない
車を取られると私が困るので
私が送り迎え。
その時間の隙間に私の用事を済ませる。
と急に忙しくなる季節。
そしてこれが 8月いっぱい続きます。

去年は引っ越しも重なり 三ヶ月ほど ピアノ練習を
放棄してしまいましたが、今年はそう言うことに
ならないように 合間を見つけて 練習せねば・・

写真はベートーベン。私もこんなイメージでこの夏を乗り切るか・・・
それにしても ルートヴィヒ!!  楽譜がピアノから落ちそう・・
楽譜は閉じてから 重ねればいいのに〜
201705272348242ab.png




Posted on 2017/05/28 Sun. 06:55 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

帰って来ってからの初練習  


帰って来て すぐピアノに飛びついた !

愛しいピアノ、 ちゃんと 無事でいてくれた。

ベンチに座り 蓋をそっと開けて ショパンエチュード25ー2の
冒頭の 「ド」を人差し指で弾いて見る。

「音も元気だ!」

それから ウオームアップもせず エチュードを弾き始めた。

いつも弾いているピアノの音が新鮮に聞こえる。

二週間以上も弾いてないので 頭の中に流れてるテンポより

随分 ゆっくり弾いた。

ピアノは弾けなかったけど、楽譜はコピーをとって

たまに眺めていました。

だから もう頭の中に入っているはず。

(、、っていうか もう随分練習してるので 指も覚えているはず)


でも不思議です。

楽譜を見なくていいので、弾いている自分の手を

目で追っていたのですが、なんか頭が真っ白になって

左手がわからなくなった。

なんか いつも弾いてるピアノが違って見えて、

頭が どこを弾けばいいか 変に意識しているみたいで
止まってしまう。



それでいつものように 楽譜を見てるつもりで

目線は楽譜立てのあたりにおいて、弾いてみると

左手が迷う事なく 最後まで 弾けました。


、、、、これって、奇妙な現象です。



これから また徐々に速度をあげていこう♪

前回のレッスンで 速度を上げるには、

「音を一塊として頭でとらえて、弾くことです」

と先生に教わった。

まずは、一拍ごと、そして、一小節ごと、
もっと速くするには 2−3小節ごと。


エチュードだけではなく、ショパンのノクターン1番、

それと、バッハ/シロテイのプレリュードも練習しないと。

レッスンも予約しないとな。


ピアノが弾ける幸せをかみしめながら練習します〜♪







Posted on 2017/04/26 Wed. 06:28 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 0

こんな楽譜への書き込みってあり?!  



ピアノグループの会で気づいたのですが
上級者の人って 難しい曲でも 楽譜をパッと開いて
さっと弾く。
もちろん人前で弾くときは ある程度練習してる
とは思いますが 楽譜を見ても、何も書き込みがなく 綺麗。
たまに iPadを見て弾く人もいて。

これって すごいなと思うのです。
私の場合 いっぱい書き込みしないと弾けない(≧∇≦)


一番 必要なのが運指。
これを書き込まないと 毎回違う運指で弾きそうで。
基本的に指番号なしで弾くと、「何か足りない」
モヤモヤ感が。

白いご飯は大好物ですが、それだけでは 食べにくい。
おかずがあれば最高ですが 最低 塩でもないと物足りない・・
そんな感じです。

普通書き込むって言ったら 運指の他にはダイナミクスとか
フレージングとか・・ですよね。
もっと熟練してる方は コード進行とか 調性の変化とか。
:私の場合わかりきった運指でも書くこともあります。
弾いてて自分がどこを弾いてるか見失う事もあるし、
途中から弾くときでも弾きやすい。

その他にも、
「奥で!」(鍵盤の手前で弾きがちなので)
とか 「手首高め」とか 「親指立てる!」
「手首下!」
肩に力が入るところでは 「肩!」。
肘から手首までの筋肉に力が入るところは「上腕!」
いつも姿勢が悪くなるところは 「姿勢!」

これもちろん全部日本語で書くので先生には
私が何を書いてるかサッパリわからないでしょうけど。
でも 一度も「何書いてるの?」なんて聞かれた事もないなあ〜

いつの間にか 楽譜が真っ黒!とまでは行きませんが
側から見ると なんか 「わ、すごい勉強してるんですね」
と言われそうな楽譜 (笑
恥ずかしいので 後である程度は消しますが・・


だから 上級者の方で 難しい曲でも 綺麗な楽譜で弾いている
人を見ると 「すごい~」と思ってしまうわけです。

今日は二週間ぶりのレッスン。
またスケール etc の基礎練習ができてないので今からします(≧∇≦)


Posted on 2017/03/09 Thu. 20:44 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

チョ・ソンジンのカーネギーデビューに行ってきます  


昨日のことです。
ピアノのコンサートで友達になった 韓国人のKちゃんから
「明日は楽しみにしてるわ~☆」 というメッセージが。
「え、明日ってなんかあったっけ?」
「チョ ソンジンのリサイタルよ~ 忘れたの~~⁉️」

またやってしまった。 忘れた訳でないのですが、ずっと来週だと思い込んで疑わなかった。
彼女がメッセージしてくれなかったら チケットを無駄にするところでした(・_・;

私 日付とか間違えるのしょっちゅうなんです (−_−;)
飛行機のチケットを日付を間違え帰りを一週間遅く取ったりした事もあったな^
おっちょこちょいなんです。


チェ ソンジンといえば 2015年のショパンコンクールで見事一位を獲得した韓国のピアニスト。
ショパンのコンクールはライブのウェブキャストで観てましたが、3位になったケイトリウちゃんに
注目してたのもあって チョさんの演奏は 観なかった。

その後も ユーチュウブでも 彼の演奏は 聞いたことなかったのですが、
今日はお友達のKちゃんに誘われて行ってきます。

彼は 一位を獲得しただけでなく 『ベストポロネーズ賞」も受賞。
その受賞した 曲が こちら 英雄ポロネーズ



今日のプログラムは、ベルグ、シューベルソナタ、
そして 私の好きなショパンプレリュード。
彼の演奏はこれ↓


時がないので明日でもゆっくり見よ〜っと。

それにしても最近 連休とか 学校のお冬休みであんまり自分のピアノの練習ができてません。
金 ・・・・・・・・ゼロ
土日月 ・・・・・ 30分づつくらい
きのう・・・・指の負傷で左だけ30分
今日 ・・・・・・ 朝 スケールを10分

明日はレッスンなのですが バッハ/ギレリスのプレリュードはほとんど練習してない💦

では 行ってきますす~

Posted on 2017/02/22 Wed. 13:30 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

選曲の基準は?  




前回のレッスンで モーツァルトの曲が終了したので、次の曲を決めないといけないのですが、なかなか 「これにするぞ」っていうのが出てこなくて迷っています。


先生には リストの 「愛の夢」を勧められたのですが、私にはしっくりこない曲かなって。
「弾きたい」と思う曲ではない → 練習しない → レッスンの間隔が空く のパターンになってしまうのが 目に見えてるので・・・

ということで 私の選曲の基準を考えてみました。

☆ 練習が楽しめる
☆ 弾いてて楽しい (楽しいばっか~)
☆ 自分の感性にあってて、感情投入しやすい
☆ 譜読みが大変ではない
☆ 静かな曲でも ドラマテイックなパートがある
☆ テクニック的に難しくすぎない。
☆ 全体的に簡単に弾けそうでも 少しだけ テクニック的にチャレンジングな箇所がある
ツエルニーをやめたので その部分を 取り出して 部分練習する
☆ 長すぎない! 長い曲だと 何ヶ月もやることになるし 新鮮さがなくなって モチベーションもダウン⤵️
長い曲だと 部分練習 やってもやっても 終わらなそう。

なかなか決められないもう一つの理由は すでにレッスン中の ショパンエチュード 25ー2。
譜読みはあっさりすんだですが やはりエチュード。とっても弾きにくいように作れれてます。
片手練習、部分練習をゆっくりしているので なかなか進みません。

そして バッハ/シロテイ/ギレリスのプレリュードは練習を始めたばかりでまだまだだし。
この上に新曲ととなると 時間が足りなくなってしまいます。
だから 新曲もうちょっとしてからでもいいかな、なーんて。

でも、「あの曲もいいな、この曲もいいな」と楽譜を引っ張り出して弾き散らかしてる時が一番楽しいですね。
おかげで ピアノの周りは楽譜だらけ〜 (笑




Posted on 2017/02/13 Mon. 21:50 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top