海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

うれしい発見! 暗譜の効用  


旅行中に 息子から風邪をうつされてしまいました。

頭が 風邪ウイルス菌に充満されたみたいで、きのうまでぼ〜としてたのですが


今日はちょっと回復して、久しぶりにピアノ練習できました。


前回のレッスンで ツエルニーのあまりにもの 進度の遅さに 


先生からのきびし〜い ご通達

『そんなにゆっくり弾いてたら練習曲の意味がない。暗譜してください』

があり、 ちょっと 本腰で 嫌なツエルニー40−15をやっつけないとな〜

いう心意気でピアノの前に座る。

先生の『暗譜しなさい』というお言葉 確かに 一理あります。

なぜかというと、 今の状態は 音符を 目で追うので忙しく、 他のことに

注意がまわせないのです。

それで ちょっとがんばって 暗譜してみようかなと思いました。


あんぷ  

これって私の一番苦手なことといっても過言ではありません。

でも2〜3年ぐらいまでは 暗譜しようと思わなくても 勝手に暗譜できてたのに、

大台にのってから (どの大台かご想像におまかせ♡)

悲しいかな、自然に暗譜が出来ない、暗譜しても すぐ忘れるのであります〜〜〜(´;ω;`)

ちょっと頑張って 盗み見をしながらですが、 見ないで弾けるようになりました。

でも 問題は 暗譜だと、 ゆっくりしか弾けないこと。

今は考えながら弾いてるので しょうがないのでしょうか。

でも、暗譜だと 弾きにくかったところが弾きやすくなりました。

でもしばらく練習してたら、つまらなくなって、 


インベンション12番に移行。

調子にのって、インヴェンも 暗譜してやれ〜と思って、

小さなパーツに分けて 楽譜を見ないで弾く練習をしました。


そしたら、やっぱり 今までとっても弾きにくかったパッセージが


ずいぶんと弾きやすくなりました。

これって、暗譜だと、目が弾いている指や打鍵の仕方にを見ることができて、

自然に自分で変な弾き方を直せたんだと思います。

うれしい発見〜!!! 

  な〜んて、『前からそんなことは知ってるわい!』 とは言いっこなしよ〜


一応暗譜したけど、この覚えた記憶も 明日はきっと大部分忘れているだろうな〜

そして、気づいたら また ツエルニーほったらかして、インベンばかりやってる

自分にあせるのでした〜





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/06/01 Wed. 17:50 [edit]

category: 練習日記

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top