海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

チャイコフスキーコンクール ファイナル Day1  


きのう日曜日のコンクールのファイナルラウンド 第一日目をウエブキャストでみました。

6名の中の2名がチャイコフスキーとプロコフィエフのコンチェルトを演奏。

Sergey Redkin (23) ロシア

http://tch15.medici.tv/en/performance/round-round-3-piano-2015-06-28-1800000300-great-ha

George Li (19) アメリカ

http://tch15.medici.tv/en/performance/round-round-3-piano-2015-06-28-1945000300-great-ha


個人的な意見ですが、George Li 君の演奏に’圧倒されました。
冒頭のコードの重厚感がといい、全体的にとってもドラマチックな演奏です。
とっても切れがいい演奏。
目を閉じるとロシアの広大な大地の映像が浮かんできました。
リズム感に優れていて、聞いていて 引き込まれてしまいます。

Sergey 氏はそれにくらべたら洗練されたお手本的な演奏だと思いました。
すご〜く長くてスレンダーな奇麗な指をお持ちです。(うらやましい〜!)
体もすらっとして背も高そう。

George 君は小ちゃくてこじんまりという風貌ですが
演奏はダイナミック〜

第一ラウンド第二ラウンドの彼の演奏を見逃していたので、すかさずチェックしました。

彼の演奏したリストのハンガリー狂想曲に圧倒されました。
彼の素晴らしいリズム感がこの曲で際立っていました。
ベトソナ32番もすごかった!

すごいやつが出てきたぞ〜とわくわくしてきました。

今日もまた二名の演奏。ライブでは観れないけど、じっくりリプレイで
観ようと思います。

楽しみ〜!

Posted on 2015/06/29 Mon. 07:47 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 3

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top