海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン10/26 基礎力をつける/もっと音で表情を  



スケール/コード/アルペジオ


今回からイ短調。あまり練習してなくて、突っ掛かり引っかかり弾いてしまいました。

コードの練習でも4音のコードでまだまだ指がガチっとコードの形を
覚えられなくてまだ音を探しながら弾いてる状態。

こんな基礎中の基礎で簡単なことなのになかなか前進できません。

先生が目を閉じて弾けるぐらいになるまで
”ポンポン” とバウンスするように弾いてと言われたのですが
見ながらでもちゃんと弾けないのに見ないでなんて弾けないです💦

そこで シューマンのピアノ協奏曲でこういうのがあるよと
とコードで上昇下降する曲を弾いて下さる。
”あ〜なんて素敵な曲。私もいつかこんな曲弾けるようになるのかしら”
とデイドリームしてしまいました。

コードをさっと弾けるようになると アルペジオなどその他色々な音型に
反射的に対応できる。

実際、今 手こずっているツエルニーの10番の最後の左手の下降のアルペジオも
コードで指の位置がしっかりしてれば簡単に弾けるはずなんです。

私に足りない基礎のひとつです。地道練習をもっとやらなきゃです。


インベンション10番

珍しく 👀「だいぶよくなった」と先生。

左手がはっきり聞こえないところがある。伴奏ではないのでちゃんと弾く。

また来週持ち越しです。


モーツアルト ファンタジー k397

弾き始めようとしたところではやくもストップがかかる。

  “弾く前に何も考えてないでしょ”

あはっ、インヴェンション終わって何も考えずに次に行こうとしたのを
先生は見抜いてらっしゃる( /ω)。

  ”弾く前にこの序章を頭の中で演奏してますか?”

確かに 軽快で明るいインベンション10から
何も準備なしにこの曲を弾こうとした私は無謀でした。

この序章は 暗い海の波がうねる感じ。
  “ここは暗〜くね。”  先生が強調します。

そして次に現れるテーマ。 静寂のあとの 心が洗われるよな、ファの音。
この音を出すのが難しくて、何回も弾かされます

ここの何小節かは特に 音が少ないので、右手左手の各声部の出し方が難しいです。
ちょっとでもバランスが崩れると綺麗に響かないでしらけた音になります。

20からのフォルテがでてくる3小節。 右の下の下降する声部を音をもっと響かせる。

 ”クロマテックに下降している絶望感を意識して” と先生。  

54のアレグレットに移る前の2和音。 p だからといいかげんに弱くひかない。
右手の上の音はバイオリンの弦がバイブレートしてる音

アレグレットに入ったところでまた止められます。

もっと明るく!と先生が弾いてくれた音は明るくって、幸せに満ちあふれた音でした。

私がまねして弾いてみますが、先生のような響きにはできません。

 “ここは、窓を開けたら、お日様が降り注ぐような感じ” 
と教えてくださいました。


ツエルニーさん

左手 ベースの音以外は軽く。

だいぶスムーズに弾けるようにはなりましたが、スピードなかなか上がらず。

また来週に持ち越しです。

♪♪♪♪♪♪♪♪

今回の教訓

♪ 基礎をもっとがんばろう!

♪ 音でもっと表現できるようにしよう!

難しいですが努力するのみですね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2015/10/28 Wed. 15:04 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

気になること  



それはインベンション10番を練習しているときです。


片手づつ ゆっくりレガートにならないように打鍵してたのですが
鍵盤が下におりて底に着く音がコトコトと鳴るのが気になりました。

”あれっ”と思って、今度はもっとゆっくり一音づつ、打鍵しながら
よ〜く聞くと 底にあたる ”こつん” という音と、
鍵盤が上にもどる ”がたん” という音が聞こえます。
もっとよく聞くと、鍵盤が上にもどる ”がたん”という音が
結構大きいのです。


今までも聞こえていたかもしれませんが気がつかなかったので
気にかけるとどんどん気になってきました。

先週 たまたまやっと思い腰をあげて、ネットで調律師の人をみつけ
電話してアポをとったところだったので、
いらしたときに聞いてみようと思います。

グランドなので6ヶ月に一回は調律したほうがいいと前の
調律師に言われたのですが、前回の調律から一年以上経ってしまいました。

夏は冷房の真下にあり、冷風にさらされ、冬は壁にうめこまれている
蒸気がでる暖房機の近くにある私のピアノ。 
暖房の季節になると、ピアノを暖房の壁からなるだけ離すように
動かすのですが、小さな部屋なので限界があります。

そういう良くないコンディションのなかに
一年もほったらかしにしたのがいけなかったのでしょうか?
ピアノさんごめんなさい〜


みなさんのピアノはどうですか? 鍵盤の音が気になったことありますか?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2015/10/25 Sun. 12:50 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 5

インヴェンション10番考察  


こちらは木の紅葉も進み、家のまわりの落ち葉かきがだんだん
大変になっきてる今日この頃です。

って 日も短くなるし、落ち葉は舞い散るし、
夕方になると なんだか もの悲〜しくなってしまうのは
私だけでしょうか?
体は “食欲の秋” 一直線を行ってるのですけどね〜 (//>ω<)

今 インベンション10番を練習してるわけですが、前回のレッスンで先生に
ノンレガートに音をつなげないで弾くように言われました。

それまで普通のレガート気味に練習してたので、これを全部変えるのは結構むずかしい!

YouTubeでみると、ほんとうにスタッカートみたいに弾いているひともいれば
レガートにちかいノンレガートで弾いてる人もいれば、
スタッカート ノンレガートとレガートをまぜて弾いてる人もいて。
悩んでいます。

個人的にはあまりはっきりとしたスタッカートではなく レガート気味のノンレガート奏法が
すきです。 春の小川がさらさら流れているような清らかなイメージがします。  
弾き方によって曲の感じもずいぶんかわりますね。

好きだったのはこの演奏

https://www.youtube.com/watch?v=bZyYuTvXbiw


発表会なのでしょうか? 小さい子なのに、インヴェンション1番から15番まで一気に弾いてます。


長いトリルが始まるところは先生と相談して、グールドの弾くトリルのバージョンが
好きということで そのように弾くようにしました。


インヴェンション8番は意外に早く合格した (というかスルーされた?)
記録に録画しようと思って2週間ぶりに弾いたらあまりのひどさにちょっと落ち込みました。
どうして〜?  自分の耳で聞いてるのはそこまでひどくはなかったのに〜
現実を見るいい機会でした。、、トホっ (;_;)

記録のなで ありのままでいいと思うのですが、
ミスタッチがなくなる(少なくなる!)ぐらいまでには持っていかないと
あとに残るものだし、聞いて頂く方に失礼と思って、もちょっと練習します。
レッスンが毎週なのでレッスン曲以外の曲を練習する
気持ち的な余裕もあまりないのですが。

ピアノってやっぱり難しいヽ(≧∀≦)ノ  

でもやっぱり好き。だからやめられない、とまらない♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2015/10/24 Sat. 10:47 [edit]

category: バッハ

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

レッスン10/19 タッチは綿菓子のように  


朝起きて ゴミ出しに外に出たら 息は白く、寒い ブルッ!
気温をみたら 28℉ (マイナス2℃ぐらい?)
まだ10月なのに〜 もう冬がきちゃったのでしょうか〜?
日中も気温が上がらず寒い一日でした。

家に入って携帯をチェックすると めずらしく大学にいる
息子からメッセージが入ってました。
内容は、1)バインダーが壊れたので新しいのを送ってほしいというのと
    2)電子レンジでチンできる、ポップコーンとかマカロニチーズとか送って欲しい
え〜これだけ〜?
バインダーなんて、そっちで買えるでしょ〜 なんて思ったけど、
送ってあげることにしました。最近連絡なかったのでこんなことでもうれしい母です。

きょうは月曜日。ピアノのレッスン日です。
忘れないうちに レッスン記録。ヒア ウイ ゴー

♪♪♪♪♪♪

スケール アルペジオ コード

いったい いつハ長調から抜け出せるんでしょう〜
きょうこそは!次の調に移りたいと臨んだレッスン。

4音ずつアクセントをつけての平行と逆行のスケール 
もっとスピードがほしいところですが一応 OK

コードは手を見ないで弾くっていうのが今週の課題でした。
4音と3音のコードを上昇して下降します。

片手だとできるんですが、両手だと外してしまいます。
まだまだ ゆっくり練習が必要です。

アルペジオは弾けてるのですが、固い!と言われました。
先生弾いてみせてくださるその手に、”私の手にあなたの手をのせて”
と手の動きを実際に感じさせてくれました。
手が波のようにうねりながら移動してます。
私の場合はまだ手がガチガチで手首が使えてない。 
手首で指を導くようにということです。

ハ長調はもう長くやったので、とりあえず来週はハ長調の平行調で
イ短調を練習してくることになりました。
メロデイックのスケールは 上昇がファとソが♯になり、
下降はハ長調と同じで♯なしです。逆行の時、頭つかわないと、弾けませんね/

インベンション10番

* 前回 20からの右手の長いトリルで私のやり方と先生が知ってるやり方が違うので
  調べておくとのことでした。 YouTube で私も探してみました。
  グレングールドはじめ 他の演奏では やはり先生がおっしゃってたトリルの
  入れ方になってたので そちらにしました。

* 各所に出てくる装飾音符 間違ってひいてるところも指摘されました。
  基本的にはトリルというより、バイオリンの弦をはじくみたいな感じで
  主音に主で装飾が’かすかに聞こえるような感じで弾く。

* レガートぎみに弾いてたのですがスタッカート気味に弾く。

* 左を弱くと意識して弾いてたら、”ちゃんと左も聞こえるように、ほら右と左、会話みたいでしょ”
  先生が右を弾いて、私が左を弾いて練習。先生と弾くとちゃんと会話に聞こえました。


は〜また練習しなおしですね〜。


モーツアルトファンタジー

* 8 の ミ♭と ソ♯は 9でイ短調に移る大事な音なので意識して。


* 12の ファ の出し方 ー 響かせるけど強い音はだめ。
  綿菓子のようなタッチと言われました。
  ファのあとの 32音符の ミ ファは弱くね。
  (短い音符は弱く弾かないと大きく聞こえやすいそうです)

* 23からのパッセージは 溜め息をついてる感じ。
  右手のスラーの2音目がすぐ強くなりがちな私。 
  ”I Beg you" (お願い)といいながら弾くと弾きやすいわよと先生 (笑)
  ここのスタッカートは、ぶつぶつ切るスタッカートではなく なでるようなタッチで。

* 26 27の盛り上がるところは 大きな音をだすというより、うちに秘めた強さ
  例え : 強風の中 風に対抗して歩いているという感じで
  抵抗を感じながらクレッシェンド〜
  相変わらず例えが好きな先生です。(*’U`*)

* 55 ダイナミクスは p ですが 同じ p でも明るい音。
  前半のこもった音ではなく開放的な音で弾く。

* 91のスタッカート フォルテだけどばんばん叩き付けないはねるようにね〜
  (ここぞとばかり叩きつけて弾いてた私)

  一番上のメロデイの音 5をひきたたせて。

ツェルニー10番

時間切れを期待して、きょうはこの曲を最後に持ってたのに時間があって
みてもらうはめに。

きのうの全部フォルテ奏法が効いたのか
弾きやすくなって、先生も弾き方としては OKとおっしゃってくれました。
ただ 左の音量を随分おとして右がもっと聞こえるように。
一難さってまた一難。p で弾くのがまた難しいんですよね〜

来週はスピードアップして弾いてくるようにという課題がでました。
あ〜、またやるのか〜っとちょっとがっかり。

ま、地道にやるしかないですね。

きょうも楽しいレッスンでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2015/10/19 Mon. 19:46 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

分散和音で苦労する  


ツエルニー様の分散和音の練習曲。

(40番 の10番です)

ゆっくり弾くといいのですが、スピードだすとだめです。

なかなか力が抜けないしょうです。(|| ゚Д゚)トラウマー

当初の手の痛みはなくなりましたが、まだ前腕 (ちょうど肩の付け根からちょっとしたぐらいのあたり)

が非常に疲れます。

いつまでも速く弾けなくてくやしいので

きのう集中して練習してたら体中が痛くなってしまいました。


インフルエンザで体中の筋肉が痛くなるあの感覚に似てます。

歯もくいしばってたんでしょう。あごも痛いです。ひえ〜

これはいけないですね。(。>(ェ)<。)エエェェェ


どなたかこの練習曲をやった方いますか〜?

アドバイス頂けたらうれしいです。

Posted on 2015/10/17 Sat. 20:20 [edit]

category: ツエルニー

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

レッスン:アルペジオは指くぐりなしよ/調によって弾き方変える  

月曜日はレッスンでした。

スケール/コード/アルペジオ Cdur

まだC dur をひたすら練習してる私です (タラ〜)
いままで コードを弾く練習はしたことなかったのですが、
ここにきて、コード練習の大切さがわかりました。
コードを練習することによって、パッセージが弾きやすくなります。

  *3音のコード はねるように 躊躇しないでさっとつぎのコードにいけるように。
    みないで移動できるように 手を見ないで練習。

* 4音のコード 左手 4を使うべきところを3を使ってる時がある。
   運指は一貫性をもたせて、ちゃんとね。

  * アルペジオ コードをひいた手もポジションを覚えておいて、打鍵。
      指くぐりはさせないでスライドするように次のポジションへ!


インヴェンション8

    * テーマの最後の音をちゃんと弾くと新しい始まりがちゃんと聞こえるよ。

 8番は今回で終わりになりました。(ずいぶんおまけ)


インベンション 10

  先生 『あなたが弾くとマーチみたいね〜』 (笑)

冒頭の ら ら  ら ら  ら らところを
一音一音 どん、どん、どん、どん、どんと重〜く弾いていた。 

  → 三連符と三拍子を意識して弾く。

  * G dur なんだからもっと軽快にね〜

     調によって弾き方を変えるなんて知りませんでした。

  * 4 からの 同じ音系がづづくときは カラーを変えて!
     (8のときと同じですね)

   * 20からの長いトリルの弾き方
     私が弾いてたのと先生のもってるバージョンが違うらしいので
     来週までに調べておくそうです。

ツエルニー 10番

だいぶ左手の分散和音 手が疲れなくはなりましたが、よく音を外してしまいます。
音型が変わるところは 最短距離で移動できるように手のポジションを考える。 左手のスピードアップがなかなか進みません。はっきり言って、この曲嫌いです〜


モーツアルト ファンタジー

序章でとめられる。

   先生 『ここはどうしてそんな風に弾いてるの?』

   私 『そんな風って???』と答えに詰まってしまいました。

どうやらゆっくり弾きすぎてることをおっしゃてるようです。

次の アダジオと対比させないと行けないので もっとはやく弾くように。

  * 13 驚き。聞いている人がびっくりする

  * 16 またびっくりさせる

  * 34 下降スケール  右手Gから左手C間を空けないですぐ (緊張感をもたせる)

  * 41からのひきにくいところ → コードで音を覚える

  * 44 最後の三音ぐらいは つぎの45のイントロのつもりで

  * 51−52 違う側面から見ているような感じで違いをもたせて。

  * 55 ダイナミクスは p だけど 右手 A の音しっかり響かせて

  * 83 最後の四音は 87から始まるテーマの再現のイントロのつもりで。


また実りの多いレッスンでした。


♪♪♪

Posted on 2015/10/15 Thu. 11:29 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

ショパコン3rdラウンド発表〜!  



きのうはレッスンでした。

同時に夜 ショパンコンクールの第三ラウンド通過者の発表があったみたいですね。

けさウエブサイトをみたら、私が目をつけていた二人も無事通過していました\(^o^)/。

日本人は愛美ちゃん一人だけになってしまいました。残念でしたね〜

通過者 総勢 20名! 現地時間14日の10時から始まる第三ラウンド。

次回も一人50分から60分のプログラムを演奏しないといけません。

第一ラウンドから考えると何曲準備しないといけないのでしょう。

一曲さえも! ← 声を大にしてる

   人前でまともに弾けない私からすると 気が遠〜くなりそうです。

( 漫画だったら ここで ちゃぶ台でもひっくり返してる!😩 )

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


ショパンコンクールのオフィシャルサイトに行くと、参加者のプロフィールがみれます。

韓国は二人残ったのですが プロフィール写真は二人とも韓流ドラマに出てくるような男子で

ちょっとぷっ💦としてしまいました。(悪い意味ではないですよ〜)

http://chopincompetition2015.com/news/9cf1ebf5-b978-40b3-a97d-dc4c34143dce

16日まで続き 同日夜 ファイナリストが発表されるそうです。

いったいどのコンペテイターがファイナルラウンドに残るのでしょう。

わくわくしますね〜 (o‘∀‘o)*:◦♪。

Posted on 2015/10/13 Tue. 08:00 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 7

映画の教訓をピアノにあてはめる  


秋晴れの清々しい日曜日

お友達と Martian みてきました。

主演はマットデイモン (密かに好み♡)

邦名 は オデッセイ。


火星を探索中に予期せぬ事故があり、一人取り残されてしまう。

助かる余地はないと仲間のクルーも彼を残していくのをよ余儀なくされ、

 NASAのも彼は死んだものと判断し、葬式まで行われる。


でも奇跡的に生きていたのですが、絶望的な状況。

水、食料、酸素などの蓄えも30日分しかなく、連絡とるすべもない。

NASAと連絡とれたとしても 地球から火星まで到着まで4年かかる。

必然的に死ぬ運命。

でも考えて考えて、試行錯誤して生き延びる道を考える。

まだ日本公開は数ヶ月先のようなので詳しくは書きませんね。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

で、 生還したマットが 最後のほうで言った言葉


『 宇宙飛行士はいつも死と対面している。 いつ何があってもおかしくない

  危機に面したとき二つの選択がある

  一つはあきらめてその状況を受け入れること。

  もう一つはあきらめないで対策を考えること。

  その時点では到底無理と思ったことでも

  一つ一つの困難を乗り越えて、解決策をみつければ

  最後には無理と思った困難を乗り越えられる。

  一つ一つ自分が出来ることをやり続ければいいんだよ』

ブラボー!と拍手したくなりました。
さ〜すがマットデイモン いいこと言うね!(あ、シナリオライターか〜(//>ω<)

これはいい人生の教訓ですね。
『こ、これは、子供たちにもこの映画を見せなければ〜!』と思いました。

と同時に この教訓は私のピアノに対しての教訓にもなります。

ていうか、希望?

無理とあきらめないで出来ることからコツコツやる。段階を経て。

そしたらその積み重ねでいつかは出来るようになる!

それがどんなに絶望的にみえる状況でも!ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

この言葉を 行き詰まったとき思い出そう〜

かめのような進歩でもがんばろ〜

♪♪♪

Posted on 2015/10/12 Mon. 16:49 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

ショパコン & レッスン4  


土曜日の朝。

起きて、“ショパンコンクールをみなきゃ〜”とパソコンに飛びつきした。

Kryzysztof Ksiazek というポーランド男子がマズルカを演奏してました。

彼のマズルカに惚れました〜 聞いていて、踊りだしたくなるよなリズム感〜

さすが、ポーランド人。マズルカのリズムが

体にしみこんでるのでしょうか? 

(私がアメリカに住んでても 体にずっと醤油がしみこんでるように)

マズルカで最初に弾いたのが みんな知ってる 7−1 

”タッタラッタ、タッタラッ、タッタ タタ タラララッタ、タッタラッ タッタラッ〜”

私が知ってるのとは違うヴァージョンだったのか、音が違ってるところがありました。

そのあともポロネーズもよかった〜 躍動感があって、メリハリあって。

弾いた後観衆から うわ〜という歓声と拍手。

弱音がとっても綺麗でした。 

ちょっとミスタッチがめだったのが残念だったな〜。



さて、レッスンは月曜日でしたが、このコンクールを見るのに夢中になって、

記録をアップデートするのが遅くなってしまいました。


いつも 先生は挨拶のあと、すぐスタートモード。


先週手こずった、C dur のスケール。4音符をごとにアクセントなのですが、
折り返して、左と右が逆になるところで、アクセントが変になってしまう。
次回はダイナミックスをつけて弾いてくるようにということです。

アルペジオのコードの練習。
3音のアルペジオのコードから。弾いて次の音に行くときにはすばやく
次のコードに行く空中で手の次のコードの手の形にしておく。

4音のコード。手を広げるのでひきにくい。
弾いた後に奥におすよな感じで弾みを利用して、次のコードに行くと
移動がしやすいそうです。

インベンション8番

* 5からの タラタラタラタラと左右ユニゾンのところは
  進行するにつれて、ハーモニーの色を変えて弾くように。

* 19はもっとインテンスに!

* 23の左手 C♯の音は
  次 Dmol に変化する前の重要な音なのでしっかり弾いて。


ツエルニー10番

左手アルベルテイバスブートキャンプ!

左手だけ練習したので弾いていて、ゆっくりだと手が痛くなるということは
なくなりました。
でもこれってすご〜っく速く弾かないといけないんですよね。
指がもつれてしまいそう(=゚ω゚)ノ
コードがどんどんかわるので、まだ音を外すところがあります。

先生が右手もつけてとおっしゃって、(練習してなかった!)
弾くと両手外してばっかりで全然スムーズに弾けません。
先生 ”練習のとき、速く弾く?  最初はゆっくりからはじめてね”

ゆっくり練習したつもりですが、弾いてるとだんだんスピードアップしていくみたいで。


モーツアルトファンタジー ラブ♡

楽譜は先生がコピーしてくれたのがあるのですが、
今回から旦那の実家から持ち帰った形見の楽譜の中にあったのでそれを使ってます。

義母もレッスン受けたらしく、書き込みがしてありました。
先生のバージョーンとは少し、ダイナミクスなど違ったのですが、
好きな方で弾いていいと先生。


* ペダルはちゃんと離してから次を踏む!
* 2音スラーでつながってる音の2音目をさくっときらない!
* スタッカートも抑えるような感じで。
* 休符をちゃんととる!

まだまだすらすら弾けないので引き続き ゆっくり&部分練習します。

あと数日でまたレッスン。やっぱり一週間ごとは大変です。







Posted on 2015/10/10 Sat. 09:40 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

行きたかったショパンコンクール2015開始!  


いよいよワルシャワでのショパンコンクール 本選がはじまりましたね。

今 YouTubeでライブを見ながらこれを書いています。




たった今 日本人の Mayaka って子がショパンの舟歌を弾き終わったところ。


ライブでも見れるし、前の演奏もみれるこのサイト。

もちろん会場で生演奏を聞くのと録画では違うと思いますが、
見れるだけでもありがたいです。

手のアップがあるのでみてて楽しい。勉強になるし。

あたりまえですが、みんなうまいな〜 
間違えないし。(レベルの低いことを言ってすみません(〃▽〃))

審査員の人たちも何人もの優秀なコンテスタントの順位を決めるの難しいでしょうね。

まだ始まったばかりでステージ 1 です。
しばらくはこのショパンコンクールに熱中しそうです((⊂(^ω^)⊃))

Posted on 2015/10/05 Mon. 07:02 [edit]

category: コンサート

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top