海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

クリスマスなのにこんな曲  


年末ってどうしてこう慌ただしいのでしょう。

アメリカでは基本的にはサンクスギビング (感謝祭)から
クリスマスまで だ〜んと一直線に慌ただしいのです。

プレゼントショッピング、家の中や外をクリスマス用にデコレーションしたり、
クリスマスカードを作って出したり、、、

やる事が山ほどで、なんか落ち着いてピアノの練習ができない!!

ピアノの前に座っても頭は他の事を考えたりしてて、全然身に入らない!

しばらくブログも書いてないのでここらで中間報告です〜

新曲はラフマニノフの プレリュード ”鐘” に決まりました。

じつは先生からもらった宿題は Moment Musical (日本語だと “楽興の時)

の中の第三番。ラフマニノフの曲の中では簡単で短いという先生のお勧めで。

で、喜びいさんで 譜読みをしてたんです。

でもだんだん弾いて行くうちに、”こんな曲嫌だ〜”

と反抗期の子供みたいに 投げ出してしまいました。

こんな曲です。



ちょっとあまりにも暗すぎないですか〜? 


先生クリスマスになんでこんな曲〜!

それで先生にテキストして 

“他の曲でもいいですか? 鐘をやりたいんです”

先生からOKもらったのはいいのですが、

これ、冒頭の譜読みが大変!>

右と左で和音が交差するので 左手右手を上にしたり、

下にしたりして弾かないといけないのです。

この譜読みは随分脳みそを使います。

なかなか進みません。

ラフマニノフが音楽学校を卒業してすぐ作曲したこの曲。

リサイタルではアンコールで若きラフマニノフがこの曲を弾くまで

観客が帰ろうとしなかったほど、人気の曲だったそうです。



うっとりするほど綺麗ですよね〜。悲観的ですが、楽興の時3番の 

奈落の底からはいあがれないような暗さではないですよね。

トロイメライは一応合格。  
動画もとったのですが、パジャマで後ろ姿からとったら、
あまりにも皆様にお見せできる姿ではなかったので却下。

ツエルニーさんは8番になりました。
この曲は4ページにもわたってスケールが続く曲。

インヴェンションは5番をひき続き。
やっとこさ装飾音がすこしましになったかな。

スケールアルペジオはやっとト長調に昇格しました。

みなさまよいクリスマスをお迎えください。


xmas15-3.jpg
xmas15-4.jpg
xmas15-5.jpg
xmas15-1.jpg


xmas15-6.jpg

Posted on 2015/12/23 Wed. 17:10 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top