海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスンお休みでのんびり&インベン動画アップ  



きのうはレッスンのはずでしたが、
先週いっぱい子供の冬休みだったので、
今週のレッスンはお休みにしてもらいました。

一週レッスンがお休みになった分、練習ももりもりして、
先生をびっくりさせよう〜!と意気込みだった、のはずが
気を抜いて、練習が全然はかどってない〜

ラフマニノフなんて 前回のレッスン以来 一回も弾いてないし、
2曲も新曲をもらったのに、きょうから譜読み開始したぐらい。
一週間後のレッスンに間に合わないではないか〜

ピアノは弾いていたんです。でもレッスンじゃない曲。
だって、レッスンがあると、レッスンの曲の練習で精一杯で
他の弾きたい曲を弾く余裕もないんです。
たまには こんな時間も必要ですよね〜

前回のレッスン記録がまだでした。

要約すると、

ツエルニーさんは9番卒業! 完成度は低いですが、
“またスケールはいっぱい出てくるから” という甘い先生のお言葉で

次は12番になりました。 
これは私の大の苦手なアルペジオの嵐です。やる前からため息 
ツエルニーさん、なんで広げにくい4と5間の音域を広くするのよ~ 


インヴェンションは 6番を卒業。まだ32分音符が転んでしまうのですが
”ま、いいでしょ”
で次は 7番です。

きょうちょっとだけ 譜読みしましたが、18小節めからの、左と右の掛け合いが好きです。
ハーモニー綺麗だな〜 


ラフマさんは 最後の Tempo I に戻るところの譜読みしてくること。
これがなかなか進まないんです。なぜって、片手で二段ある。
(最初、両手でひくんだと思って、両手で弾いてて、おかしいな〜と思ったところ)

これは、頭を使います。 だから進みません〜
やはり私には高嶺の花だったか、、、

録音しておいたインヴェンション10 をYouTubeにアップしました。
練習なのでミスありますが、今またこれを弾けと言われても弾けませんので
このままアップします。
装飾音符と 全部をスタッカート気味に弾くので苦労した曲です。
先生に “装飾音符がうるさい”といつも言われてますが、
1:00 からの左のトリルがうるさい!



明日はダニール君のプロコフィエフを聞きに行きます〜!



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/23 Tue. 17:25 [edit]

category: 練習動画

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 12

”オペラを聴きなさい”  


さっきプリンストンから帰ってきたところです。

プリンストンと言えば あの有名大学 プリンストンがある町。

princeton.jpg
夜のプリンストンの街

プリンストンの街はヨーロッパの香りのする古くて重厚な建物が並ぶ
素敵な所。
大学が隣接してるダウンタウンは素敵なお店や、レストランがひしめいてて
歩いてるだけで楽しい ♪

通りには あちこちに バックパックしょって、歩いている学生の姿が。
一見、普通の学生に見えますが、プリンストンに通ってるんですよね。
すごいな。優秀なんだね〜なんて思いながら
車から眺めてました。

プリンストンに遠出したのは 内田光子さんのリサイタルに行くため。
リサイタルが催されるホールは、大学の一角にある。
小さいながらも、内田光子さんをはじめ有名な音楽家
もよく演奏しに来てくれるホールなんです。
5月にはランランがガラで演奏しますっていうポスターも発見!

モーツアルト弾きで有名な内田さん。
彼女が演奏、指揮するモーツアルトのピアノ協奏曲の演奏は何度見た事か。。。
って、YouTubeでですけど。。。
まだ生で聞いた事がなかった
その内田さんのリサイタル。
この日をとっても楽しみにしてました。

プログラムは バーグ、シューベルト、休憩、そして、モーツアルト、シューマンのソナタ。
(詳しくはプログラムの写真を見てくださいね。)

感想は 思ったより、とっても小さな音で弾いてらした。
とっても繊細な まあるくって、やさしい音。

そして、一番印象に残ったのは アンコールで弾かれた 
モーツアルトのk330の第二楽章。

美しい〜〜〜。こんな風に音を出すんだなって。

私が弾いたら、単調にただ音符を並べたような弾き方になってそうなところも
一音一音が意味をもってるような弾き方でした。

演奏も山場を終え、もうすぐ終わるって言うところで

ちょっとパプニング〜!

それは 最後にもう一度 第一テーマに戻るところの直前で起こりました。

ある観客が、”もうおしまいだ”
と思ったらしく、拍手を始めたのです。(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

第一テーマに入る前に 目を閉じて、
静寂の余韻を聞いてらした内田さん
ぱっと顔色が変わったかと思うと、客席の方を向き、にらむように
 “シ〜!!” と言って 一喝。 
それは一瞬の出来事でしたが、
はっきり言って、、、、怖かったです。(゚△゚;ノ)ノ

でもそのあと何も無かったかのように 最後まで弾かれた。

演奏が終わった後は、観客の反応が嬉しかったのか、にこにこして
何度もステージに出てこられて、ほっ 💦


mitsukouchida.jpg


IMG_2838.jpg

演奏のあとはサイン会。
わくわくして列に並びました。質問することを復唱しながら。
 
海外生活が長い内田さん

   “日本語わかるかしら”

とか あのパプニングのあとだったので、

 “質問なんかして、怒られるかな〜” なんて考えて とちょっとドキドキ。

私の番がきた。”演奏素晴らしかったです。一つ質問してもいいですか?”

   ”はい、どうぞ”

”私はモーツアルトを勉強してますが、(←偉そう!) 内田さんがモーツアルトを弾く上で
一番気をつけていることは何ですか?”

   ”ありません。” っときっぱり。

え〜 ない!?!? (;゜0゜)ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

答えたくないのかしらと思っていたら、

付け足してくれました

”ないです。でもね、自分の出す音をよく聴く事。それが一番。

そして、オペラを聞くことね。
オペラをいつも聴いてください。”

は〜 内田さんのあの美しいモーツアルトの調べは オペラから来てるのですね。

音楽的に弾くには自分で歌ってみるといいと言いますが、
プロのオペラ歌手のほうが全然いいですよね。

歌えとかオペラを聞けとか言う事はよく聞きますが、こうやって、
実際に素晴らしい演奏をする
プロの方からのアドバイスだと 説得力あります。


また一つ勉強になりました。

今週は ダニール君が弾く プロコフィエフのピアノ協奏曲のコンサートがあります。

楽しみです。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/21 Sun. 14:50 [edit]

category: コンサート

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

練習動画 モーツアルト幻想曲ニ短調  


今週は 子供の冬休みで出かける事も多くばたばたしていて、

月曜日にレッスンあったものの レッスン記録が遅れています。

忘れないうちに書かないと〜です。

iPhoneのヴォイスメモでとっておいたモーツアルトのファンタジーを

YouTubeにアップしました。

練習記録ですのでミスなどもそのままです。

この曲は 今の先生についてから 習った 最初の曲です。

こうやって、聴いてみると 弾いていて自分の耳で聴いていたのと

随分違うなと感じます。




反省点:

まず、序章。 第二テーマとコントラストを持たせるためにもっとテンポをあげて
弾かなければなりませんが、音に気をつけて弾くと、どうしてもスローテンポになってます。

第二テーマ 音に気をつけてる & 感情移入のあまり、ちょとしつこい? 
もっとさらっとひけばよかったかな。

スケールでだーっとあがって、さがってくる、カッコいいところ
悲しい事に崩れてます〜 やはり難しかった💦

5:18 から 5:23 先生から言われた ”いろんな窓をあけて、ここかしら?こっちでもない?”
というところです。ちょっとここは満足!

5:36からの 長調にかわって、新しいテーマにはいるところ。
ここはも〜っと速いテンポにしたかったのですが、途中で出てくる
アルベルティ・バスが速く弾けなくて、結局遅いテンポになってしまいました。
(おまけに崩れてるし💦)

短調の音から、音色を変えて弾いたつもりですが、
あまり思ったように現れてませんね。(がっかり)

大好きな曲なのでまたいつか挑戦したいと思います。

聴いて頂いてありがとうございました。(*^_^*)


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/19 Fri. 18:24 [edit]

category: 練習動画

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

レッスン 2/8/16 sfff はどうやって弾く?  


カリブ海のバカンスから帰ってきたばっかりの先生。

”ベケーションはどうでした?” と聞くと

”素晴らしかったわ。まるで海藻になったみたいに
海でゆらゆらしてたわ。"

海藻!? 相変わらず例えが面白い先生です。

スケール/コード/アルペジオ

ホ短調はやっと合格。次はニ長調です。やった、長調!
短調はコントラリーモーションが難しいけど、長調はシンプル。
先生特有の練習方法は 楽譜はなく、全部頭で考えてやらないといけなくて
結構大変なんです。
いい脳の運動にはなりますが。

インヴェンション6番

きょうから新しいインベンションです。
悲しげな2番とはうってかわって
6番は軽快で楽しい曲。
一通り両手で弾いて、
「初めてにしては曲想もつかめててよくできました🌸」と先生。
(#^.^#)
いつもはほとんどほめてくれる事はないのでちょっと照れちゃいました。

注意されたこと:

* タイのあとの 音をがくんと弾かない。前の音とのつながりを大事にして
よく聴いて弾く。

* 9小節 〜15小節 は2小節づつの 同じ音型が3回現れます。(シークエンス)
シークエンスのときは、同じように弾かないで一回ごとカラーを変えてひく。
後半のシークエンスも同様に。

* 右手が忙しいところは、左をいい加減に弾いてる!>ちゃんと左も旋律をだすように!

* 最後は十分、急がないで、余韻をもってしめくくる。

2番、5番ほど難しくなくてほっ

弾いてて楽しくなる曲です。


ツエルニー9番

スピードはまだまですが、なんとかあまり間違えずに弾き通す。

各所にでてくる、ドレミファそふぁみれ~の弾き方 を教えてもらいました。

1と5にアクセントつけると弾きやすいのですが、私のやり方だと手首が
固まって、速く弾けないんですって。
特に 小指の5の時は 弾いて ’捨てる”感覚。手を傾ける。
手首も 弾く方向にローテーション。

右手の和音で旋律が出てくるところは、上の音を響かせて。


ラフマニノフ プレリュード 鐘

第一部の和音にまだ苦労している私。
だいぶはずさなくなったというものの飛躍して和音を弾くところが難しい😓

28からの ベダルの入れ方

左手 バス音 5で ど#をひいて、
2オクターブ を瞬時に移動して、しら♯らそ♯と弾く箇所。
バスをずっと抑えてられないので 打鍵と同時にペダルを踏んで
しららそはハーフペダル (踏み替えるけど、完全にあげない)

ダイナミクス
第一部は ppp で始まり ほとんど pp 両手 6音の和音をpppで弾くのは難しいです。
そして
第2部は mf ではじまり、ff、fff、sfff、とどんどんエスカレートしていきます。
こんなに fがついてる曲を弾くのは初めて。
徐々に考えてクレッシェンドしないといけません。
最後の
TEMPO I  のところなんて、sffff って f が4つも。
ということは最初から大音量で弾いてたら、最後まで持ちませんね〜


36からのコード

アクセントがついてるのは意味があるのでちゃんとまもって
44の sfff がゴールなので 引き延ばして、ちょっとスローダウン


最後のTempo I の譜読みをずっと避けてましたが、来週 してくるようにと
お札がだされました(-。-;


今回も楽しいレッスンでした~ ✌



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/13 Sat. 03:43 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

過去の録音ショパンノクターン2番!と不思議に思う事  



自転車は一回乗れるようになると、ずっと乗らな無くても、補助輪なしで乗れるのに、
ピアノって、ある曲をずっと練習して、弾けるようになっても、
しばらく弾かないと弾けなくなってる。

プロのピアニストはどうして、なんなに長い、それも何曲ものピアノ曲をほとんどミスタッチも
なく弾き熟せるんでしょうか? 
それに比べて、一曲さえも、間違えないで弾けない私。
比べること自体が間違ってますが、でも同じ人間なのにね〜(;_;)と思ってしまうきょうこの頃です。

今週は先生が、南国カリブへご旅行中なので、レッスンはお休み。
私もちょっとリラックス〜!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

過去録音第二弾!は ショパンさまのノクターン2番です。
ピアノを弾く人にとって、弾いた事がある、またはいつかは弾いてみたい曲のトップですよね〜
録音は2013年です。

またミスタッチ多しで、荒削りな演奏です。後ろのほうで子供の声が聞こえたりしてますし、
弾き終わったあと、”ちゃらん” なんておふざけもしてます。(*´_ゝ`)
お耳汚しですが、よかったら聞いてください。







にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/05 Fri. 17:30 [edit]

category: 練習動画

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 11

piano アンケート  



♡  ゆにくあさんから回ってきたので回答します♪(/・ω・)/ ♪。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ピアノ愛好者に16の質問

①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。

ニューヨークスタインウエイ。 2000年に購入しました。
とってもまろやかな音が気に入っています。10年分の結婚記念のプレゼントという
いわくつきですが。

②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。

子供の頃、母がいつもクラッシック音楽をかけていて、朝はいつも音楽を聞きながら
目覚めました。エリーゼのためにを聞いて、自分も弾きたいと思って始めましたが
バイエルがいやで1年ぐらいでやめる。 真剣にピアノに取り組んだのは大人になってから。
通算4〜5年ぐらいでしょうか。(真面目に取り組んだ期間)

③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。

得意ではないですが、ショパンのノクターン遺作20番は暗譜で弾けてましたが、
いまはどうかな〜? 最近弾いてません。

④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?

美しい音楽に出会えることです。
そして、それを自分の手で弾ける事です。

⑤目標にしている曲は何ですか?

たくさんありますが、まずはショパンの舟歌、 ベートーベン月光第三楽章、
ラフマニノフ プレリュードです。

⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等

ど から れ です。

⑦好きな作曲家は?

モーツアルト ー お茶目なところ
ショパン ー 繊細で優雅なところ
ラフマニノフ ー ドラマチック、ロマンチック、広大なところ
です。

⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。

ラフマニノフピアノ協奏曲2&3番
あとはたくさんありすぎて、順位がつけられません〜

⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?

“緊張しないで” かな〜(笑)

⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?

今やっているラフマニノフの プレリュードの和音に苦労してます。

⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ

練習しなさい、スケールやりなさい、続けなさい。 あとで後悔するよ。

⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?

30〜40冊はあると思います。
楽譜を眺めるのが趣味です。

⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。

ダニールトリフォノフ君にサインしてもらった、ショパン舟歌の楽譜です。


⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。

悲しい事にありません。いつも練習しているのは
ツエルニー、インベンション。あとはショパン、モーツアルト、ベートーベン、
など。

⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?

若いとき、今の旦那に ジョージウインストンのカノンを弾いたら
感動してくれました。

⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ

音楽性に優れてると思います。
努力家で集中型。


■最後にこのバトンを1~3名に回して下さい。

もし、まだだったら、

ー amy さん
ー タワシさん
ー 真由子さん

よろしければ、お願いします〜。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

以下フォーマット

ピアノ愛好者に16の質問

①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。

②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。

③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。

④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?

⑤目標にしている曲は何ですか?

⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等

⑦好きな作曲家は?

⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。

⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?

⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?

⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ

⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?

⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。

⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。

⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?

⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ


■最後にこのバトンを1~3名に回して下さい。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/04 Thu. 18:10 [edit]

category: 私のこと

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top