海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラフマニノフ ついに投げ出す  



2週間ぶりのレッスンでした。

きょう 初レッスンの インヴェンション7番 はちょっと悲しい感じのする曲。
下降するメロディがなんとも美しい〜

両手で合わせてゆっくり弾き終わると、先生の指示がバシバシ

まず、冒頭の右手は 弱拍なので ”ドン” とはいらない。
頭ではわかっていても、力がはいてって つい ”ドン”となってしまう。

3小節 の ミ ドに飛ぶところは、6度のインターバル。
インターバルが大きいほど、2音目をエネルギーを感じて弾くように
といつも言われてますが、

この6度のインターバルは ”one of the most expressive interval"
” 一番表現豊なインターバルの一つ” だそうで、
それを感じて弾く。

7小節 の一音目 ソは ホ短調から ト長調にかわる音だから
明るく。 笑ってね〜。 

そこからの左は 今まで 下降していたメロデイが 反対に上昇するところ。
音色をかえて、。明るい兆しをみせて

18小節からの フレーズ、今まで上昇のインターバルが下降にかわっている。
Submissive, agreeing にねと先生。
順従? 合意して? ん〜 難しい注文です。

ツエルニー12番 は両手のアルペジオの練習曲。
2ページ、ず〜っとアルペジオが続きます。ま、2ページでよかった ほっ。

先生からの注意は 一音づつではなくブロックで考えてひく。
調がころころかわるのですが、どの調なのかちゃんとわかって弾くと
弾きやすいとのご指摘。

7小節目から ちょっと ハーモニーのお勉強もしました。
7の前半はハ長調 3拍めからは ヘ長調のドミナント、
8小節 〜 9小節の前半まではヘ長調。
9の後半 はニ短調のドミナント
10小節の 後半は ロ♭長調などなど
説明していただきましたが、
音楽理論を勉強したことない私にはさっぱり、、、、


スケールアルペジオは ニ長調
短調に比べるとスムースに弾くも、先生
”では手をみないで弾いて。
頭の中に鍵盤をイメージして

宿題は 手を見ないで、スケール、コード、アルペジオを練習してくること!

難関のラフマニノフ 〜〜〜〜(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー 

一番格好いい最後、また譜読みしないままレッスン、、、|ω・`)

  ”ここの譜読みしてきてね” と言われ続けてもう何週間たったことか、、、、、

完全に放り投げ状態です。

なぜかって、両手で四段も弾くのです!!!
指をフルに使う和音の行列、、、
和音に手が届かないし、、、、、
頭が4段もの楽譜についていけない、、、
と、言い訳はつきませんが。。。


そのかわりと言ってはなんですが、弾けるところはちゃんと練習したんですけどね〜。

先生の前でピアノの譜面に楽譜をたてたあと、

 ”さあ、譜読みは進んだかしら〜”
と笑みを含まれる先生。

 ”あの〜 この部分、ど〜しても譜読みする気になりません
今回でこの曲は終わって、新しい曲下さい!!

先生 そうですか〜 まあしょうがない。。。
(先生もあきらめの境地!?)

”で次は何にしますか?”

”モーツアルトのソナタをやりたいのですが、、、、”

”あ、いいわね。 ターキッシュソナタする?”

 ターキッシュソナタ? あ、k331のことですね〜。

何人かのプロ友さんが取り組まれた曲。
きれいな曲ですが、長いし、変奏が難しそうだし、

前からやってみたかった、k330にすることにしました。

軽快で可愛らしい曲です。

ラフまさんの 鐘が あまりにも重〜くって、暗いので
気分転換になっていいかな〜

譜読みが楽しみっ、だな。♡ 


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Posted on 2016/03/02 Wed. 23:01 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。