海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

脳がパンクしそうなシンフォニア3番の練習  


シンフォニア 3番に時間を取られています。

いろんな方法で練習してるのですが,
2ページ目が未だに弾けない~


何が難しいかって、テーマが 休みなく 出てくる。

次から次へと目まぐるしく声部を変えて。


ソプラノとバスは 普通に弾けばいいから まだいいのですが

アルトは右手か左手で協力して弾くわけで・・・


 『ああ こんな時 手が 3 本あったらな~ 』 

なんてバカなこと思ってしまう・・・


難しいのは、 2 ページ目の半分あたりから。

アルトをの声部を 8 分音符や 16分音符ごとに

右で弾いたり 左で弾いたり ・・・・


両方の親指を使い分けながら駆使して弾かないといけない。

先の先を見てないと出遅れます。

ぼーっと弾くところだけ 見てたら弾けない。

アルトが弾きやすように手の位置を

前もって弾きやすい位置に 持って行かないと弾けない。


その上に、他の声部にあるテーマが浮き立つようにして・・・


あ〜 脳がパンクしそう〜


そして、苦手なのは 保持音なのに 

他の声部の旋律にもその音が紛れてて

一瞬離して また保持しないといけないところ。


  「保持音なんだから保持させてよ〜〜」


・・・・・とバッハ様にお願いしたいです。


バッハ様もちょっといぢわる・・・

なんかツエルニーさんに負けないいぢわるさ・・・・を感じてしまう。



久しぶりの 練習に疲れてしまったので

普段はあまり出さない 『ピアノコレクション』といういろんな曲が入ってる

分厚〜い本2冊を本棚からからだしてきて


一ページ目から 順番に弾いた。

調子に乗って弾いた時間 述べ三時間。

バッハのプレリュード、ショパンプレリュードやワルツ、
ベトベン月光、モーツアルトソナタ、
ドビッシーの夢、チャイコフスキーの四季、シューベルト などなど、、、、

クリスマスソングも出して来て弾いた。


やっぱ楽しいな〜 練習じゃないのは。


勝手に気ままに 弾きたいように、

想いに任せて弾くのって楽しい ♪ 

自分がフリーなった気分


****

気づいたのは 今まで 弾きにくいと思っていた曲が 楽に弾けるようになってたこと。

もちろん ゆっくりですが、、、

あと、前より、小指で 旋律を出せるようになってるかな?


これってバッハを頑張っている成果?


最近、進展がなく 行き詰まりを感じてだけに 嬉しかった。

でもこれは リラックスして弾いているおかげでもあると思う。

いろいろ考えて弾いたら、きっとまた弾けないんだろうな〜



さて、先週末の アメリカは感謝祭だったのでした。

うちでは、家族とお客さん 総勢14人分の食事の準備に大忙しでした。


20161129223448e20.jpeg
約10キロの七面鳥。 オーブンバックとやらに入れて焼くと、簡単です。

20161129223449f55.jpeg
首の肉と 肝はハーブや野菜で煮てスープにし グレービー用に。

20161129223447fdd.jpeg
いつものダイニングに 折りたたみのテーブルつけてテーブルセットアップ。

来客とこの準備に追われて、

先週は全然練習できなかったし、レッスンものびのびの状態です。






Posted on 2016/11/29 Tue. 15:46 [edit]

category: バッハ

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top