海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

2017のピアノ抱負 ①  


みなさま明けましておめでとうございます‼︎‼︎

今年もどうぞよろしくお願いします(^_−)−☆


・・と言ってもこちらはまだ大晦日です。今 旅行の帰りの車中でこれを書いてます。

フロリダではTーシャツ 短パンでも心地良い気候だったのに、今朝 北上して泊まったホテルを出る時 車が凍ってました。また冷凍庫の生活にに逆戻り、、、

車中は暇なので、ここで新年の抱負などを書き留めておきたいと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪

今年の前半はレッスンも練習も身が入って頑張りましたが、後半は 家探し・引越し諸々で、時間もエネルギーもすい取られ、特に 夏三ヶ月はレッスンも練習もゼロのあり様。

なぜピアノから遠ざかったか他の背景を考えてみると、時間がなかったのもそうですが、取り組んでる曲があんまり乗らない曲で練習する意欲がわかなかったという背景もあります。


そこで今年の抱負は〜 (^_^v)♪:


先生から勧められても自分の心に響かない曲は選ばない!

ピアノ曲はどれを聴いても素敵ですが やはり心に響く曲とそうでない曲はあります。
心に響く曲は 自分のガタガタな演奏でも その美しい音楽を自分で創造しているという喜びに満たされます。

人生は短いし、ピアノを弾ける時間も限られてる! これからは自分の感性にピーンと来る曲を基準に選曲したいと思います。



ツエルニーはしばらく(または半永久的に) 中止!


これは私にとっては大きな決断です。 今までツエルニーはピアノ学習の王道みたいな存在でしたし、大人になって始めた私の基礎を築くには必須!というこだわりがありました。

今40番の半分まできてますが はっきり言って苦痛です。(っていうかいつも愚痴を言ってるじゃないか〜)

音楽はつまらないし、同じような繰り返し多いし。
後半になると一曲も長くなり 譜読みにも時間が取られます。
インベンションが終わってシンフォニアになって時間を取られ、特にツェルニーにかけられる時間がありません。
ツエルニーは 弾いてもつまらないので練習しないし、レッスンの前日に一夜漬けというのがルーティン化してる今、続ける意味があるのか? というのが結論です。

それより、取り組んでる曲の中でできないところを取り出してもっと部分練習するという事でテクニック向上にあてたいと思います。


スケール/アルペジオ/コード の練習にもっと時間を費やす。

これもレッスン前に一夜漬けという事が多いのですが、ツエルニーのように譜読みに時間を取られる訳でもなく、やろうと思えばちょっとの合間を見つけて出来る事です。

楽譜もないロシア方式のスケールは、自分で考えてやるので 頭をかなり使います。頭を使うのはいい事ですよね(^_-)
この3つはピアノを弾くのに基本中の基本ですし 曲の調や手の位置などが自然にわかってくるとよく言われますよね。

少しづつですが最初に比べると 上達してると思うし、24調と長い道のりなのでこのまま 細く長く でも続けたいと思います。いつかスケールの達人になるのを夢見て・・# な〜んてね >_<



シンフォニアはこのまま続ける。


シンフォニアは短い曲ですが、いろんな要素が短縮されていて お得感ナンバーワン! (笑

私にとっては噛めば噛むほど味が出るスルメみたいな存在。
一音でも無駄にできない所が好き。 何回弾いても飽きないし、弾くたびに何か新しい発見があります。

ヘンレ番だと ほとんど注釈が無い分 自分で考えて ダイナミクスや曲想をつけられるのも面白いです。

それに なんといっても バッハの音楽は 「美しい」*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

…この一言につきます。


次回は選曲についてー

自分の能力と照らし合せて弾きたい曲の候補曲を書き出してみたいと思います。



みなさまよいお正月をお過ごし下さいね(^_−)−☆




Posted on 2016/12/31 Sat. 17:20 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top