FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

メトロノーム vs 数えながら弾く  


最近 レッスンが 1ヶ月ぐらいあく状態がつづいてて、コツコツ練習は
してますが、これって独学とあまり変わらないなあ〜って感じの
今日この頃です。

最後にレッスンに行ったのは 11月の後半だったかな〜。
そのとき 先生がやけに うきうきされてたので、

「どうしましか〜?」って聞いたら 

「12月に2週間カリブに行くのよ。楽しみでもう荷造りしちゃった』

と子供のようにはしゃいでいた先生。

という事でまたレッスンがあいてしまって、でも今週末には帰ってきてる
はずなので、来週のレッスンを目指してがんばっています。

近況:〜

苦難の イタリア協奏曲

なんとか ゆっくりなら つっかえないで 
最後まで通せるようになりました。
問題は 弾いてるとテンポがどんどん速くなってしまう事。
後の方では、最初のテンポより 50%ぐらい速くなってしまう。
どおりで最後は 指がもつれて弾けないのだ〜。
普段 私はメトロノームを使っての練習はしません。
先生もレッスンで使わないし 使いなさいとも言われないので。
でもこのテンポが速くなるのは 直さないと思って、
メトロノームを使って弾いてみました。
でも 不思議です。

自分のテンポが狂ってるのに、

『メトロノームが間違ってるんじゃないか〜』
といつも思ってしまいます。

相当な思い込みで弾いているのですね。
でも メトロノームだと 間の取り方とか、
音がカチカチ言って集中できないので、
自分で数えながら弾いてみる事に。

イタリア協奏曲は2拍子なので 『 一と、二と』と 
声にだして 数えながら弾きました。
これが、なんと難しい〜。 数えるのに 意識が行くと、音を間違えたり、
弾くのに集中すると、数え方が、3と4とまでいったりとか。。。

でも、これって効果テキメンで 自分が速く弾いてしまう部分が
わかりました。

大抵、延ばさないといけない音符とか、次の小節に移る最後の音を焦って
速く弾いたり、32分音符が続くところが 速くなる傾向がありました。

そして、自分の音を よく聞いていないという事も。
音をちゃんと聞いていれば、待たないで次の音を弾くこともないと。

とはいっても まだまだ数えないと 速くなる傾向がでるので、
まだまだ修行が必要です〜


新曲の チャイコフスキーの10月
は 前回先生と譜読みしました。
短い曲ですが、多声のメロディーを浮き立たせるのが難しい。
和音をいいタイミングで控えめに弾くのも難しいです。


すでに終了した ショパンノクターン1番

 久しぶりにパラパラと弾いてます。
自分の記録のために録音したいのですが、
しばらく弾いてなかったので間違えばかり。。。

ピアノ難しいですね〜 でも楽しい。

できたら近いうちに イタリア協奏曲の練習動画
アップできればなと思ってます。

明日はいよいよ クリスマスイブですね。

皆様、よいクリスマスをお迎えください〜




Posted on 2017/12/23 Sat. 07:30 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

くじけそう~ でも楽しいバッハ  

(☆ 間違って 前の記事消してしまいましたので再度・・・)

また更新があいてしまったので 近況です。

今取り組んでる バッハのイタリア協奏曲。
む・ず・か・し・い~!!

なんでこんな曲選んでしまった・・・
身の程知らず・・・
なんて 自分をののしっても もう遅い・・

この曲って 最初から、最後まで
一体 全体 まるで チェル二ーの練習曲では
ありませんか~!

youtubeでみたシフさんの演奏。
いかにも簡単そうに 楽しそう~に弾いてらっしゃる。

シフさん、マスタークラスで
「チェル二ーみたいに弾かないで下さい」
と何回も おっしゃってましたが、
このスケール、アルペジオの嵐は
チェル二ー以外の何者でもありません・・・・

でも誤解しないで下さい。
練習は 楽しいです。
同じところを 何回 弾こうが、
ゆっくり練習でなかなか進まなかろうが、
部分練習して 「やった 弾けるようになった!」
と喜んだ次の日に また弾けなくなっていようが・・・

片手づつだと かなりいいテンポで弾けるだけどな~
でも両手を合わせると、 途端に弾けない。
それでゆっくり練習から抜け出せない。

あ~早く スラスラ弾けるようになりたいです。

レッスンは 1ヶ月ぶりぐらいに 行ってきました。
前回でノクターン一番もおまけ☆終了してたので、
練習したのは この曲一本。
バッハの他に もう一曲 選んでと言われてたのですが
バッハに夢中になりすぎて 何も練習してなかった・・・・
1時間レッスンで 時間があまりそうなので、
とりあえず チャイコフスキーの 「the Season」
をバックに押し込み 家を後にしたのでした。

イタリア協奏曲はまだちゃんと弾けてないのに
「二楽章見てきて」と先生。
チャイコフスキーは 「10月」にしようかなと思ってます。
レッスンでは 先生とちょっと譜読みしました。
もう11月もう終わり 12月になってしましたが (ひえ〜)
落ち葉が舞い散るもの哀しい季節に ぴったりかなと思います。


ショパンのノクターン 一応 終了したので 録音しないとと
思ってますが もう1ヶ月も弾いてないので 弾けなくなってるはず。
下手くそでも成長記録として残しておきたいのですが・・

こちらでは11月は主婦にとってとって忙しい時期でもあります。
というのも 感謝祭というのがあって、家族・親戚が集まって
ご馳走を食べるのですが、今年もうちでホストすることになって
買い物や うちの掃除やらで慌ただしい日々でした。
大きな七面鳥の丸焼き、マッシュポテト、ヤム インゲン 芽キャベツの
ロースト、栗ご飯、そして パンプキンパイ 全部一人で作りました!

12月はクリスマスの準備。ツリーをかざったり、プレゼントを
買いに 走ったりでまたバタバタの月ですが なんとか イタリア協奏曲
をある程度弾けるようになって、チャイコフスキーも
譜読みできるように 頑張ります。


Posted on 2017/12/01 Fri. 10:22 [edit]

category: バッハ

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top