海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レッスン 3/26  

Bフラットスケール&アルペシオ : 4 オクターブ 

上昇する時は右の手をみて、下降するときは左の手をみる。

ショパン ノクターン 19番

左手の音抑えるためには筋肉を動かさないでひく。 左手は音をださないで両手であわせる練習。
3ページ目の ffで盛り上がるスタッカートは手首を使って、指は鍵盤においたまま弾く。

モーツアルト ソナタ k310。 第一楽章

1ページ目の左手の和音 元気に弾かない。悲しい響き。フォルテのところも音を抑えて。

右手:スラーでつながってる音は 手首を使ってー 最初の音でさげて、最後の音で手首をあげる。

2ページめの右手はハープのように軽く。スラーのあるフレーズと弾き方をかえる。

3ページめ。ひきにくい小節 ー 親指を軽く(スタッカート気味)、手首を使って弾く。
関連記事

Posted on 2015/03/27 Fri. 11:03 [edit]

category: レッスン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。