海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

たとえ満載のレッスン  


モーツアルトって、スラーでつながった二音の音型があちこちに出てきますよね。


二音目は軽く 小さく弾かないといけないと頭ではわかっていても、反対の手の方がクレッシェンドだと
つられて大きくなってしまう。

そこで出てきた、先生のお言葉です。

”そこは、ほら なでる感じ。 アイスクリームを舌でぺろんとなめるような感じよ。”



も〜 先生って 面白すぎ〜 ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!



モーツアルトソナタ k330 一楽章


前回のレッスンは一回目ということもあり、先生のつっこみもなくさらっと行きましたが、

きょうのはいろいろつっこみはいりました。

最初におっしゃったことは、モーツアルトはピアノ曲でもオーケストラをイメージして
弾くといいということ。 バイオリン、チェロ、トランペット、フルート などなど、
このパーツはどの楽器かななんてあてはめてみる。

♪♪♪♪

* 5&6小節の スタッカートでのアルペジオ。(ここ、おどけた感じで可愛いんですよね) 

先生 ”男の子が ”一緒に遊ぼうよ〜”って言ってるところ。

その後に続く 9&10の変奏型も 軽く 楽しそうに! 

最後の  は空に舞い上がる感じで弾いて。

***


”最初のテーマが 元気な男の子だとしたら、19からの 第二テーマは ちょっとおしゃまな女の子” 

対比させて弾いてねと。

* 42、43の そらそ そらそ そみど 、そ、ってところは
回る遊具に乗ってるところ。太字の音を少し強調して。

* 54 〜 56 f と p が交互に出てくるところ。

  の f(真面目) p(スマイル) f(真面目) p(スマイル) 。


* 展開部の 最初の音は丁寧に。右の音を響かせて。

* 71〜 イ短調に移調する 最初の  は 大切に弾きましょう。


インベンション7番 もたとえ満載でした。


弾き終わると、 ”まってました〜”とばかり 注意する準備満タンの先生。


* 8分音符のところはノンレガートで。

”ここは オーケストラの指揮者が、奏者に指差して一音一音指示してるところ。
ノンレガートでも、ちゃんと音楽がどこに続いてるのかを考えてフレーズになるように弾きましょう。”


そういえば、オーケストラの指揮者がそういう指示をするときもあるな〜っと納得。


* まだ装飾♪が重い!
* 左の旋律が聞こえてないところあり。

と持ち越しになりました。

次回のレッスンまで二週間あくので 今回で合格したかったのですが、

考えが甘かった。💦


♪♪♪

ツエルニー 40−12 両手アルペジオの恐怖


拍の頭を強調して、”かたまり” を意識して弾きました。
まだまだ、スローテンポで音を外しながら、弾けない。。。
<ため息>

”この曲って ちょっとショパンの練習曲ににてるわね〜”

といいながら、先生、ショパンのエチュード ”大洋”を

いかにも簡単そうにお弾きになる。

”か、かっこいい〜” と思わず言ってしまう私。

“この曲も練習曲だけど、機械的に弾いたらつまらないでしょ。

このアルペジオは 海の波の感じでしょ。

最高音のところで、波が高なって、岩にあたり、

海しぶきをあげながら波が引くイメージよ”

最高音 右手5の指は 手首を使って、ちょっと突くようなかんじで

アクセントとつけると力もいらないですよとのこと。


二ページ目の最初の 盛り上がるパーツが 終わった後


ヘ長調に戻るところは ”ホーム”(うちに帰る)ところ。

波がぐるぐる渦巻いている感じですねと。


スケール/コード/アルペジオロ短調

指が場所を覚えて、考えないでも弾けるようになるまでは、まずはゆっくり練習です。

未だに コードのとき 運指があやふやで直されてしまいます。

先生お願いだから、楽譜ください〜

♪♪♪

きょうは 先生のたとえ表現に笑わされたレッスンでした。


今週、来週と 大学から子供たちが帰ってきてるので、

次回のレッスンは 二週間後です。





関連記事

Posted on 2016/03/14 Mon. 23:18 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

コメント

お化粧!?


Roberto さん コメント再びありがとうございます。

先生のたとえ話、描写がとっても 詳細でわかりやすいですね。 

> 「我をした場所に薬を塗るみたいなフワっとしたスタッカート」フワっとしたスタッカート」

うん、これって、モツソナk330に応用できそうです!


そこは、子供が二人(これが右手と左手のたとえになっています)車に乗ってて、ひとりがもうひとりをつついた!で、そこから喧嘩が始まる。お返しに突かれた方がもうちょっと強く突き返す。しかも2回も。で、次はそのお返しにさらに強く突き返す。で、怒ったもうひとりが、今度は2本指で突き返す。そんな感じ!」っていうわかるようなわからないようなそんなたとえ話なのです(笑

こちらのほうもなんか 子供が出てくる映画のワンシーンをみてるようです。 先生、とってもイマジネーションが豊かなんですね。 そんな先生のレッスンってきっと楽しいことでしょう。
Roberto さんそんな先生につけてラッキーですね。v-8

URL | ここまふぃん #-
2016/03/17 15:56 | edit

お化粧

うちの先生のたとえ話は、「そこはお化粧するときに優しく頬紅をそっと頬につける時とか、怪我をした場所に薬を塗るみたいなフワっとしたスタッカート」とか、「そこは、子供が二人(これが右手と左手のたとえになっています)車に乗ってて、ひとりがもうひとりをつついた!で、そこから喧嘩が始まる。お返しに突かれた方がもうちょっと強く突き返す。しかも2回も。で、次はそのお返しにさらに強く突き返す。で、怒ったもうひとりが、今度は2本指で突き返す。そんな感じ!」っていうわかるようなわからないようなそんなたとえ話なのです(笑

URL | Roberto #BcpIvcaA
2016/03/17 11:07 | edit

まきこさんへ


早速遊びにきていただいたんですね ^_*


娘さんがコンクールのためにk330やってらっしゃるってなんて偶然!
きっと上手に弾かれるんでしょうね〜 ぜひ演奏聞いてみたいです。
マジックフルートは私も大好きなオペラです。
私もそれをイメージして練習してみようかな。
まきこさんもピアノやってらしたら 今はお子さんのことで
大変かもしれませんが、ぜひ 一緒に再開組やりましょう!!


URL | ここまふぃん #-
2016/03/15 16:45 | edit

No title

早速あそびにきました!娘も今K330をコンクールのために仕上げております。先生によると、この曲は非常に難しい!とのこと。音が本当に繊細で丸見えですし、ごまかしがきかないですよね。オーケストラのイメージと、聞いたことがあります!娘にはオーケストラがイメージしにくかったのでオペラにたとえてやったら、マジックフルートをイメージしたらとても改善されました。私も昔ピアノをやっていたのですが、子供達が大学に行くまでは再開できなさそうです。頑張ってくださいね!

URL | まきこ #mQop/nM.
2016/03/15 11:35 | edit

amy さんへ


amy さん どうもです^^


> アイスクリーム最高!!٩( ''ω'' )و

はい、アイスクリーム食べたくなりました!(笑

先生のお茶目なところが出てくると 私も自然にリラックスできていいです。

何事にも笑いは不可欠ですね〜


URL | ここまふぃん #-
2016/03/15 09:49 | edit

Roberto さんへ


Roberto さんの先生はどんなたとえ話されるんでしょうか? 今度教えてくださいね。

たとえ話だとイメージしやすくて
いいですよね。でもそれを表現するのはまた難しいことなんですよね〜




> たとえ満載のレッスン、いいですよね。うちの先生もたとえ話が出てきます。でも、そうすると急にその場所の弾き方にすごく具体的なイメージができて、弾きやすくなるので、私も先生のたとえ話が大好きです。

URL | ここまふぃん #-
2016/03/15 09:47 | edit

No title

アイスクリーム最高!!٩( ''ω'' )و
具体的に例えを上げてもらうとイメージしやすいですよね~
レッスン楽しそう♪

URL | amy #-
2016/03/15 04:23 | edit

No title

たとえ満載のレッスン、いいですよね。うちの先生もたとえ話が出てきます。でも、そうすると急にその場所の弾き方にすごく具体的なイメージができて、弾きやすくなるので、私も先生のたとえ話が大好きです。

URL | Roberto #BcpIvcaA
2016/03/14 22:55 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top