海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

フジコさんの演奏  



あの『奇跡のピアニスト』 フジコヘミングさんのニューヨークリサイタルに

行ってきました!(4/4/16)


フジコヘミングさんの演奏については賛否両論があります。

ネットで見る限り 彼女への批評ははっきり言って ’賛” より 

圧倒的に ”否” のほうが多いように感じます。


私も 十数年前 カーネーギーホールの初ny リサイタルを聞いたときは

期待していただけに ???って思ったのが 本音です。



今回は 小さいホールであり、 チケットも関係者である

友人がくれたため、予定はしてなかったのですが、

急遽 行ってきました。



結論から言うと、大変 魅了されました。

細かいところで?というところはありましたが、

なぜか 彼女の演奏に引き込まれてしまいました。


プログラムがこれ





fujikopro.jpg


一曲目は 私の好きな シューベルトの即興曲第三番。

少しミスタッチがあったり、”あ、このフレーズはぶいた?!”っていうの

はありました。 が、 

彼女の演奏ってなんていうんでしょう、胸に ’ぐっ” ときたんです。

心に響きました。 美しいと思いました。



彼女の演奏の特徴って、メロディラインがはっきりしていて、

歌うのが上手いって思いました。音もすごく響くのです。



私の席からは はっきりと彼女の弾いてる手がみえたのですが

アクセントをつけたい音やメロディで響かせたい音など

手首をぐっと下にさげるようにして弾いてらした。



モーツアルトソナタ は 一般の弾き方とは違う
(私の先生から注意されそうな)

弾き方をされてる所もありましたが、全体的なまとまりで

それはそれで美しいのです。

とくに トルコ行進曲は勇ましく、エネルギッシュで 

弾き終われたあと

”わあ〜よかった” ”私も彼女のように 弾きたい” と思えました。 



彼女の18番である ラ カンパネラ は ネットで ”テンポが遅い” 

などという 酷評を目にしましたが、

彼女の歌い方は美しく それはそれで感動しました。


たぶん 若くて、全盛期のころはもっと速く弾かれてたのでしょう。

でも いくら速く完璧に弾いても 心に響かなかったら、 

生演奏を聞きにいく意味がないんじゃない?と思いました。


ショパンの革命も盛り上げ方がよくて、結構 好きでした。



アンコールは ドビッシーの 月の光。

一緒に行った隣に座っている友人が 演奏中 タオルを出して、

目頭を押さえてました。 

演奏のあと 彼女に “泣いたの”って聞いたら

 ”演奏を聞いてたら、いろいろ人生のことを思い出して” 

涙がとまらなかったそう。


私も思いました。 もっと若い頃に 彼女の演奏を聞いていたら、

私もネットで書いてあるような 批判的な意見をもったかもしれません。

でも、年を重ねて、家族をもち、なかなか思い通りにはいかない

子育てや、いろいろなことを経験した今、

(一般的にいうプロのお手本的な演奏ではないかもしれないけど)

彼女のピアノの良さがわかったような気がします。

というか、彼女の その曲に対する思いが ピアノを通して

伝わってくるように思えました。

〜 な〜んて今日はちょっとシリアスムードになってしまいましたね〜(#^.^#)




彼女の演奏スタイルというと ちょっとうつむきかげんで 

全く体を動かすことなく 同じ姿勢で ひたむきに弾く。 


まあるい背中も人生の厚みを感じさせます。

ほとんど目を閉じて弾いたと言うことは、音符と鍵盤が

ぜんぶ頭に入ってるのでしょうね。



あとで知ったのですが、彼女って、84歳なんですって。

それを聞いてまたびっくり。 その年で このプログラムをこなすとは

それだけですごい。 ”プロなんだから” といえば 当たり前のことかも

しれません。  でも一人の人間として、身体、頭も衰える 高齢で

一人ステージにたって、長いプログラムをこなしたフジコさんあっぱれです。




帰宅後 彼女の演奏の余韻に浸りながら思いました。 


私が84歳のとき 果たして、ああやって、ピアノが弾けてるでしょうか?


もちろん 今からどうがんばっても 彼女が弾いたような曲は弾けないでしょうが、


指も動くかな?  暗譜で弾ける曲が一曲でもあるかな?


ピアノを弾けるような健康状態かな? それより、まだこの世にいるかしら?


いろいろ自分の将来のことを少し考えさせられたリサイタルでした。



IMG_2967.jpg

観客の拍手に手を振って答えるフジコさん。かわいい!



最後に ゆうチュブで見つけた 彼女の演奏をシェアします。

イラストなどを書くことでも知られてるフジコさんの絵は

ピアノの演奏と同じく心温まるものばかりです。



エリーゼのために


関連記事

Posted on 2016/04/07 Thu. 21:19 [edit]

category: コンサート

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

コメント

Roberto さんへ


Roberto さんこんばんわ〜


>
> いや〜、なかなか独創的な、そしてなにか心をつかむところのある演奏ですね。彼女の演奏、いわゆるコンクール向けの演奏者ではまったくなく、だからいっぱい批判する人がいるんじゃないかな?

Roberto さんもそう思いますか? ”心をつかむ” ”独創的な”演奏ですよね。 コンクール向けではない演奏ですよね。

ショパンコンクールでは個々の審査員がつけた 採点表が公開されてるのですが、ダニール君がでた年の採点表をみたところ、
彼の場合、上下の差が激しかったように記憶してます。 満点に近いとてもいい評価をだしている審査員もいれば、
逆に 最低の評価をつけて酷評している審査員もいました。 
審査員は客間的にみないといけませんが、人間ですから、やはり自分の好みとかで評価してしまいますよね。

だから フジコさんの演奏を聞いて、酷評する人もいるのもしょうがないですね。
聞く人が演奏に何を求めているかというのが大きいですね。

リンクの記事読みました。ありがとう〜 彼女の演奏 古いよき時代の演奏で 現在はもっと設計された
j立体的な演奏だと書かれてますね。
私も個性的な彼女のような演奏に惹かれます。
計算尽くされた演奏って言うのはきれいかもしれませんが、心に訴えるものがないような気がします。


> 生フジ子さんの演奏を聴けたなんて!
> そして私も、84歳になってもピアノを弾き続けている人生を歩みたいです!


そうですね。先がまだ長いですのでお互いがんばりましょうね。

URL | ここまふぃん #-
2016/04/14 22:29 | edit

No title

フジコ・ヘミングさん、実は私も今まで彼女の演奏を聴いたことがありませんでした。さらに、彼女に対する酷評については知っていました。それぐらい、彼女の悪評は有名、ということですよね。。で、今回この記事を読んで、いろいろ聴いてみました。

いや〜、なかなか独創的な、そしてなにか心をつかむところのある演奏ですね。彼女の演奏、いわゆるコンクール向けの演奏者ではまったくなく、だからいっぱい批判する人がいるんじゃないかな?でも、そういううんちくを知らない人に聴かせると、すごーく評価される、そんな感じ?私はどちらかというと彼女よりの演奏を目指したいと思っています。聴いた人が素直に感動できるような。

こういう記事を見つけました↓
「フジ子・ヘミング現象」の何が問題なのか?
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2011/09/post-346_1.php

生フジ子さんの演奏を聴けたなんて!
そして私も、84歳になってもピアノを弾き続けている人生を歩みたいです!

URL | Roberto #BcpIvcaA
2016/04/14 10:33 | edit

ゆにくあさんへ



> 心情がよく伝わる、よい記事だね。読んでてグッときたよ。(照

そう??? ちょっとフジコさんの中傷してところがあるから 気になってたんだけど。
ゆにくさんわかってくれて嬉しいわ。

>
> ふじこさん、というピアニストがいる。ということは、母がCDを持っていると言っていたので知ってたけど、実際に聴いた事なかったんだ。肩の力がすっと抜けるような暖かい演奏だね。

お母さん ピアノが好きなのね〜 ゆにくあさんがピアノ始めて喜んでるでしょうね〜 ☆

>
> ステージ上で常にミスがないということ、完璧であることについては・・まぁ そう出来るなら、それが良いに越したことはないだろうし、プロともなると周りの expectation level とか当然あるけれど、本来音楽家のトップ・プライオリティとは、聴くものの心に響く「歌心」なんだろうね。


それはそうだよね。心にも響いて、完璧っていうのが理想だけど、いくらプロでも人間なんだもんね。
思うようにはいかないよね。ステージは一発勝負だし。
それにあの高齢で、彼女を中傷する人は 自分がその年で ピアノだけに限らず 自分の得意なこと、
完璧にできる?って自分に問いかけてみたらいいよね。

URL | ここまふぃん #-
2016/04/11 13:04 | edit

shiro さんへ


shiro さん こんにちわ^^


> 私もうわさだけきいて、自己流で弾かれるタイプの方なのかなーと思ってコンサートは考えていませんでした。
> でも百聞は一見にしかず!なんですね!!

やはり生演奏は 録音ではわからないことたくさんありますね。
前回はカーネーギーの大ホールということもあり、一体感もなく
一番上のバルコニー席だったので 録音を聴いてるのとあまりかわらなかったのかな。
今回は こじんまりとしたホールだったのでよかったです。


> ここまふぃんさんのようなファンがいるからフジコさんもこのお歳になっても「がんばれる」んでしょうね!

私をはじめ、観客のかたの感動が フジコさんに伝わってたらいいなと思います。

>
> 私も最近弾いていて「今でこれじゃ、これから年をとったらどれだけ弾けるんだろう」って思っていたんです。
> ここまふぃんさんのようなファンがいてくれないとだめかなぁ(笑)。

私いつでも shiro さんのファンになりますよ! 私の好きな曲弾いてらっしゃるし、、、ね。

でもやっぱり大先輩がいると自分もやる気になりますね。これからもコンサートして欲しいですね。
> 演奏曲目も魅力的ですね。気力体力が必要な物ばかり。

ほんと彼女の生き方はこれから私が目標にしたい人に一人かな〜。

お互いがんばりましょう〜☆

URL | ここまふぃん #-
2016/04/11 12:56 | edit

No title

心情がよく伝わる、よい記事だね。読んでてグッときたよ。(照

ふじこさん、というピアニストがいる。ということは、母がCDを持っていると言っていたので知ってたけど、実際に聴いた事なかったんだ。肩の力がすっと抜けるような暖かい演奏だね。

ステージ上で常にミスがないということ、完璧であることについては・・まぁ そう出来るなら、それが良いに越したことはないだろうし、プロともなると周りの expectation level とか当然あるけれど、本来音楽家のトップ・プライオリティとは、聴くものの心に響く「歌心」なんだろうね。

URL | ゆにくあ #-
2016/04/11 12:11 | edit

素敵ですねー

ここまふぃんさん、レビューをあげてくださってありがとうございます。
私もうわさだけきいて、自己流で弾かれるタイプの方なのかなーと思ってコンサートは考えていませんでした。
でも百聞は一見にしかず!なんですね!!
ここまふぃんさんのようなファンがいるからフジコさんもこのお歳になっても「がんばれる」んでしょうね!

私も最近弾いていて「今でこれじゃ、これから年をとったらどれだけ弾けるんだろう」って思っていたんです。
ここまふぃんさんのようなファンがいてくれないとだめかなぁ(笑)。でもやっぱり大先輩がいると自分もやる気になりますね。これからもコンサートして欲しいですね。
演奏曲目も魅力的ですね。気力体力が必要な物ばかり。
聞きに行きたかったわー。
これからYoutubeで聞いてみます。
ありがとうございました。

URL | shiro #-
2016/04/11 10:16 | edit

真由子さんへ


真由子さんこんにちわ^^


> あの年齢まで手や指を壊さずにピアノを弾けるというのは、いかに楽な奏法で、弾いているかということでしょうね。
> 学ぶところ大いにありですね♪。


なるほどそういう視点でみると また学ぶところありますね。 手や体に負担がかからない弾き方を
されてるから、指も動くし、高齢でも 難曲を弾けるんですね。
やはり、正い奏法で弾くのは大切なことですね〜

URL | ここまふぃん #-
2016/04/09 19:30 | edit

No title

こんばんは(#^.^#)。
たしかに賛否両論ありますが、
あの年齢まで手や指を壊さずにピアノを弾けるというのは、いかに楽な奏法で、弾いているかということでしょうね。
学ぶところ大いにありですね♪。

URL | 真由子 #-
2016/04/09 05:30 | edit

ね〜みさんへ



ね〜みさん、こんにちわ & コメントありがとうございます^^



> なぜタイムリーかと言いますと、(って別に聞かれてないんだけど笑)
> 実はyoutubeでフジコさんの演奏を聞いてなんかすっごく感動したんですよ!
> 胸に迫るような歌い方で。


   ね〜みさんもそうでしたか。 YouTubeで聴かれて感動されたなんて
   偶然ですね〜!!  
   私もリサイタルに行って以来 フジコさんの演奏をいろいろ聴いて/見てます。
   そのたびに感動!です。同じ時間に 同じ動画見てたかもしれませんね〜

> で、昨日記事を下書きしたんですよ~~
> でもレッスン記事を先に上げたのでまだ下書きのまま残っています。

   わ〜 そうなんですね。 楽しみだな〜v-360 記事アップお待ちしております。v-410


> お歳が84歳!!貴重な舞台のお写真、そして生で聴けて本当に良かったですね!一生の宝物だなあ。

   はい。とっても貴重な体験でした。 誘ってくれなかったら行ってなかったと
   思うので、 チケットをくれた友達に感謝!です。



URL | ここまふぃん #-
2016/04/08 07:18 | edit

No title

おお~~!!
めちゃめちゃタイムリーな記事です!
というか、コンサートへ行かれたのですね~(゚ーÅ) ホロリ羨ましいです。
なぜタイムリーかと言いますと、(って別に聞かれてないんだけど笑)
実はyoutubeでフジコさんの演奏を聞いてなんかすっごく感動したんですよ!
胸に迫るような歌い方で。
で、昨日記事を下書きしたんですよ~~
でもレッスン記事を先に上げたのでまだ下書きのまま残っています。
近いうちにupしようと思います。(とすっかり自分語りでごめんなさい!)
お歳が84歳!!貴重な舞台のお写真、そして生で聴けて本当に良かったですね!一生の宝物だなあ。

URL | ね~み♪ #-
2016/04/08 00:54 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top