海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン 半音階は私の弱点をつく奏法だった!  



今週月曜日のレッスンはいろいろな用事でお休みだったので、

先週のレッスン記録です〜 


インベンション 11番


まだこれをやってます。 簡単に見えてなかなか手強い相手です。 

調は ト短調で♭二つなのですが  ♭が消えたり、増えたり、ところころ

変わって、弾いててもなかなかメロディが頭に定着しない不思議な曲なんです。

というのも

短音階は 1)自然的
     2)和声的
     3)旋律的


とあるから、同じ調なのに ♭が増えたり消えたりするのですよね。

あ〜こんがらがる〜 と文句をいいながらさらってました。

相変わらず 装飾音符の弾き方で注意を受けました。

力んで弾くので ”びっくりする” から もっとソフトにとのことです。

あとは インターバルが大きいところは意識をして弾くだけで 音にでますよ。

とのこと。 最終小節の 右のど♯と左のシは オーギュメント(増三和音)のコードで

緊張を表してるのでさらっと弾かないようにとの注意もうけました。

また次回に持ち越しです〜



モーツアルトソナタ k330 1楽章 〜 3楽章

一楽章

『あまり時間がないので 弾いてる途中で止めますよ〜』

と言われて、一楽章を弾き始めましたが、

しょっぱなから 最初の2音を弾いただけで止められました。

スタッカートのあとスラーで弾く G音の音色がだめだそう。

最初の音の弾き方を先生が デモしてくれました。

きらびやかな音になるように 指先を固くして 弾いた後 

ゴム風船のようにちょっとバウンスして、スラーのGをひくけど、

この2音は音色が違いますと。 う〜、速い連打なのに音色はかえられない〜


2楽章

あまり注意はなかった 💦 第一テーマはさらっと弾いて、ヘ短調に変わる第二テーマでは
感情込めてのことです。

和音で連打するときは 手を固めないで 手首を使って弾く。


3楽章

展開部の前まで弾きました。

まだ譜読みの状態だったので細かい注意はありませんでしたが、

曲中に リズムが変わって 三連符になるところで

『どうしてモーツアルトはここで 普通の16分音符から

三連符にしたのかしら?』と先生。

先生によると、三連符のところは

心配な、興奮気味な、etc な曲想で言うことです。

次回は展開部もみてくるように。




さて、問題の ツエルニー40番−15

みなさまにはお騒がせいたしましたが、結局、このまま15番をやることにしました。

(みなさまには平謝り💦)、

でも、実は 去年の夏に日本から買って来た ツエルニーの 『8小節の 練習曲』

Cz8.jpg

これをやってみようかと思って少し練習したりしたのです。

でも 8小節と短すぎて 逆に やりがいがない!と感じました。

1ページ目はこんな感じ

Cz8-2.jpg


レベルとしては ツエルニー30番から40番程度だそうです。


結局 『15番やるしかないかな〜』と重い腰を上げて、ちょっとさらってみました。

すると、やりたくなかった理由がわかりました。

それはわたしの 弱点をつく曲だからです。

私って、 結構、大雑把で細かいことが苦手な性格。

それで、ピアノも細かい動きが苦手なんです。

半音階って、指先に神経を持たせて、狭い鍵盤の中を 

となりの鍵盤に指があたらないように 細かい動きが必要です。


教本の ”練習に際して” の 注意書きにこんなことが書いてありました。

半音階奏法は、 音階奏法よりもむしろ 

トリルあるいは同音奏法に近い指の動きが適している。

すなわち 指運動の中心はつねに手の中にあって、 

指だけの 軽妙な運びを必要とするからである』


まさに トリルが苦手だから弾きたくなかったのですね〜


これには私の闘争心をかきたさせました!


指先に専心の注意を払わないと 大雑把な私は となりの鍵盤に当たったりします。


普通に弾くと 打鍵の場所がわかりにくいので 全部スタッカートにして

練習してみたら、だいぶ 隣の鍵盤にあたることなく 弾けるようになりました。

音階の練習だと思うといまいちですが、 苦手なトリルの練習だと思って、

次のレッスンでみてもらえるように 頑張ります!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2016/05/03 Tue. 22:00 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

コメント

No title

お久しぶりです!お忙しそうですね~
引っ越しされるのですか?何かと大変ですね(;´・ω・)
ツェルニー続けられることにしたのですね!
どうしても気が進まない曲ってあります。でも、どうしてやる気がでないのか分析すると理由が明らかになるのですね。
半音階は私も苦手なんですが、なるほどですね。同音奏法(連打のことですよね?)も先生からよく注意されます。(指を鍵盤から離さず鍵盤が上がりきらない時に打鍵するとか?グランドだとやりやすいですよね。)
"(-""-)"頑張って下さい!

URL | amy #-
2016/05/04 06:30 | edit

amy さん


amy さん ご無沙汰してます。お久しぶりですね〜e-446

> 引っ越しされるのですか?何かと大変ですね(;´・ω・)

引っ越しは 家が見つかってからですが、(いつになるかわからない)

毎週オープンハウスを見にいってこれが結構時間取られるんですよね〜


> どうしても気が進まない曲ってあります。でも、どうしてやる気がでないのか分析すると理由が明らかになるのですね。

ツエルニーは気が進まない曲がほとんどですが テクニック不足の私には必要なことと思って
がんばろうと思います。


> 半音階は私も苦手なんですが、なるほどですね。同音奏法(連打のことですよね?)も先生からよく注意されます。(指を鍵盤から離さず鍵盤が上がりきらない時に打鍵するとか?グランドだとやりやすいですよね。)

同音奏法の練習曲は やったことないと思いますが、 同じ音なのに 指を変えて打鍵するのが難しそう>=<


> "(-""-)"頑張って下さい!



ありがとうございます。 amy さんもね e-420

URL | ここまふぃん #-
2016/05/04 09:23 | edit

No title

お久しぶりです~ おうち探し、時間取られるよね。高い買い物だから、適当にも決められないしね。あと、おうちが見つかってからも、オファー→カウンターオファー→こっちもカウンターオファーみたいな段階、結構ストレス溜まるw

イン弁11番・・・美しい曲だけど、中はそんなからくりなのね。。♭が消えたり、増えたりとか本当、頭がこんがらがりそうだわ~。

「速い連打なのに音色はかえられない」ってわかるよ・・・先生もなかなか高度なこと要求してくるねw けど、ここまふぃんさんなら出来る!って思うんじゃないかな、きっと。頑張って☆

あ、あとチェルニーop.821、前に抜粋で弾いたけど(1、4、10、15、22)割と面白かったよ。

URL | ゆにくあ #-
2016/05/04 11:47 | edit

ゆにくあさんへ


ゆにくあさん、お久しぶり〜 コメントありがとう。

ゆにくあさんも忙しそうよね。

うち探し オファー カンター& オファー  インスペクションとか 
決まってからも長い道のりよね` もう物件も少なくなってるし この夏の引っ越しは無理そうだわ〜


> イン弁11番・・・美しい曲だけど、中はそんなからくりなのね。。♭が消えたり、増えたりとか本当、頭がこんがらがりそうだわ~。


そうなのよ、メロディをなかなか覚えられない!

予想を外れた展開になるので 『なんでそう行くのよ』って感じで

いつまでたってもしっくりいかないのよね〜
>
> 「速い連打なのに音色はかえられない」ってわかるよ・・・先生もなかなか高度なこと要求してくるねw けど、ここまふぃんさんなら出来る!って思うんじゃないかな、きっと。頑張って☆


ありがとう。 先生って変なところに細かくて、 注意されるかなと思うところはスルーしたり、、

でも 出ばなの弾き方を注意されると、練習してて、言われたようにできなくて、
そこから進めなくて困ってます。
>
> あ、あとチェルニーop.821、前に抜粋で弾いたけど(1、4、10、15、22)割と面白かったよ。

ゆにくあさん 821やったってしらなかったわ。 ⬆面白かったんだ。 ちっとのぞいてみます〜

URL | ここまふぃん #-
2016/05/04 15:41 | edit

No title

ツェルニー40番の15、ちゃんと取り組むことにしたんですね!ていうか、なぜこの曲がいやだったのか、すごい分析されていて、その上でしっかり取り組むと決めたここまふぃんさん、すごいと思います!苦手なことに果敢に挑戦!頑張ってくださいね!!

ツェルニーの8小節の練習曲。聞いたことはあったのですが、見たことも弾いたこともありません。Op.821というものすごい数にびっくりしました。どんだけ練習曲書いたの?チェルニー先生? すごいですね。そりゃ何曲やってもツェルニーの練習曲が永遠に続くわけだ…

URL | Roberto #BcpIvcaA
2016/05/04 22:31 | edit

Robertoさんへ


Robertoさんにはいろいろ励まして頂きまたね。 ”すごい” なんてことはないですよ〜。

やっぱりやろうかなと思って 弾いてみたら、
全然出来ない!

“弾きたくない” じゃなくて “弾けない” だったんですね。

それでどうして出来ないんだろうといろいろ考えてたら、

本の最初にある注釈を読んでみて、”なるほど〜”って。

”最初から 読めよ〜” って言ってやって〜v-12

細かい指先の動きが苦手だから トリルなども上手くいかないんですよね。

だから この曲はいい勉強になると思います。

やはりツエルニー先生はすごいなと思いました。


> ツェルニーの8小節の練習曲。聞いたことはあったのですが、見たことも弾いたこともありません。Op.821というものすごい数にびっくりしました。どんだけ練習曲書いたの?チェルニー先生? すごいですね。そりゃ何曲やってもツェルニーの練習曲が永遠に続くわけだ…

そうですよね〜 最初の方は簡単ですが後に行くにつれてどんどん難しくなってます。
8小節なので 独学でちょろちょろやってもいいですね。

がんばります! 

URL | ここまふぃん #-
2016/05/05 15:26 | edit

こんにちはー(・▽・)

何が苦手なのかわかった時って ちょっと嬉しいですよね!
問題解決への突破口が見えた!!って感じで♪

三連符
確かに興奮気味なことが多いですよねぇ
あと不安そうな感じとか?
ということは 三連符好きなシューベルトさんって
浮き沈みの激しい性格だったのかな?
なーんて考えていたら 楽しくなってきました♪

次回のレッスン 楽しみですね(^▽^)  

URL | いもコン #-
2016/05/09 20:20 | edit

Re: こんにちはー(・▽・)



いもコンさんこんにちは〜v-410


> 何が苦手なのかわかった時って ちょっと嬉しいですよね!
> 問題解決への突破口が見えた!!って感じで♪

この曲を練習し始めて、”指の運動してる!”っていう感覚が
すごいです。
問題解決につながるかどうかは 練習次第ですね〜
がんばります。v-217
>

> あと不安そうな感じとか?
> ということは 三連符好きなシューベルトさんって
> 浮き沈みの激しい性格だったのかな?

確かにシューベルトさん 三連符多いですね。

落ち着きがないような性格にはみえませんが、
繊細で いつもはらはらしてらっしゃったのかな〜

> 次回のレッスン 楽しみですね(^▽^)  

は〜い 先週行ってきました。
レッスン日記 書きますね〜 ^^

URL | ここまふぃん #-
2016/05/10 08:55 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top