海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン記 スケール ロシアンスタイル  



”春なのに〜” という歌があったと思いますが、

こちらはいつまでたっても 寒くって ダウンコートが手放せない日々が
続いてます〜。 

さて、先週のレッスン記録です∠( ^ o ^ ┐)┐


インベンション 11番

 
 『まあ、直すところは まだまだありますけどね;;;』


という、先生の いつもの口癖のあと 合格

は〜、、💦  なんか長い道のりだった。 

よく考えたら、この11番もクロマテックのスケールで

成り立ってるような曲で。 

バッハ先生には悪いけど 弾いてて ちょっと、イライラ、もやもや

してしまうような曲でした。

注意されたことは、 ダイナミックスを出すとき (特に フォルテにしたいとき) 

急にば〜んと出さないで徐々に、、ということです。 

この曲の場合、 フォルテは 音を大きくするというより、 

Intense (日本語だと、緊迫してるとか硬直してるとかか、かな〜)

というイメージですと先生。

フォルテだからって 強く弾けばいいってもんじゃないんだな。



モーツアルトソナタ k330 1〜3楽章


いつも時間がなくなるので 3楽章(アレグレット)から先に見てもらう。


!) 細かく 薄く書かれた 32分音符があちこちに出てくるのですが、

    これを普通の 音符と同じ音量で弾かないこと!

2) スタッカートはフィンガースタッカートで!

3) 音符がどの音に向かっているか 考えて、その頂点に向かっていくように弾く。


第二楽章 (アンダンテカンタービレ)

1)上音のメロディ音をもっと出すように。

2) 速度をゆっくり弾きすぎてました。
 
   『アンダンテなのでそんなに遅くないわよ〜』 

一楽章

案の定 時間切れで弾けませんでした。( ‘o’)


* 今回 初めて 見てもらった ツエルニー40−15番

まだよちよち弾きの段階だったせいか、 

1) 1の音の打鍵のとき目立ちすぎないように 

2) 片手練習でしっかり 右手の旋律を指になじませる

以外の指摘はなし。 2)の 片手練習はしたのですがまだ足りないのか〜


   🎵 ずっと 続けている スケール/アルペジオ/コード (現在は へ長調)


先生に教わった練習方法は どの本にも載ってないようなやり方で、

自分の頭の中の楽譜で弾かないといけなかったし、

みなさんにも 説明が難しかったのですが、

どうやら 私がやっている練習方法は

ロシアンスタイル とも言われてる 練習法みたいです。


YouTubeで 『キエフ音楽院で教えていた先生に習っている』というおこちゃまが

この奏法で 弾いているのを発見したので アップします。





長調はまだいいのですが、短調の3種類の 逆行スケールは なかなか

頭を使います。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


関連記事

Posted on 2016/05/10 Tue. 15:03 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

コメント

Re: はじめまして


OKO さん ご訪問&コメントありがとうございます♪


> この動画のスケール、私の先生の指定と同じです!
> 先生はロシア留学を経ていますので、納得することが出来ました(笑)

そうなんですね! やはりロシア式ってことでしょうかね〜

> これは、無の境地がおすすめのような…気がします。やっかいですよね~

私は普通のスケールもやってなかったので、 境地も境地です。
なかなか進みません v-13
>
> フォーを手作りされるとか!
> 鶏のスープ作りには、炙ったシナモンが必須です。
> 牛の場合はパイナップルですよ~

鶏にシナモン、牛に パイナップルとは初耳です。
さすが現地に在住の OKO さん、 参考にさせていただきます:)

URL | ここまふぃん #-
2016/05/15 10:04 | edit

はじめまして

先日は、コメントをありがとうございました。

この動画のスケール、私の先生の指定と同じです!
先生はロシア留学を経ていますので、納得することが出来ました(笑)
これは、無の境地がおすすめのような…気がします。やっかいですよね~

フォーを手作りされるとか!
鶏のスープ作りには、炙ったシナモンが必須です。
牛の場合はパイナップルですよ~
ぜひ、お試しくださいませ♪

URL | oko #up1fNNos
2016/05/15 07:50 | edit

Roberto さんへ


Roberto さんこんにちわ。

> インベンション合格おめでとうございます!

ありがとうございます。合格とは言っても ”とほほ”の仕上がりです。
やはり インベンションは難しい!

>
> いや〜、すごい大変そうな練習方法ですね〜。私はいつも課題で手一杯で、スケール、アルペジオ、ずーっと放置したままなので、夏休みにでもがっつり練習しなきゃなぁ、と思っているところでした。私もちょっとこれ、やってみるかな〜。

ぜひぜひ。私も 先生につくまで ほとんどやったことないのですが、 当初に比べたら コード あるペシオは上達
したのが自分でもわかります。 でも短調スケールの逆行版は まだまだ 難しい〜

URL | ここまふぃん #-
2016/05/11 07:54 | edit

ゆにくあさんへ

> イン弁11番、合格 おめでと~♪

合格したと言っても、 まだ ミスタッチするし、 
満足のいく 出来映えではないのだけど、 もう長くやってるので
次行こ〜!! って感じよ。

>
> 動画の子、慣れたもんだね~ すごいっ
> しかし、ほんと頭使いそうだね(汗 
> 頭で理屈的にはわかるけど、実際弾くのは
> 大変そうだっ

楽譜がないので 自分で考えてやるから、 アルペジオの指づかいとか
間違って練習してて、レッスンで直され、またいちから、、、、
ていうパターンを繰り返してなかなか進みません。💦

>
> 私も先生にきいてみようかなと思ったけど、今の時点で
> 「レッスンに取り入れる」とか言われても困るので(笑)
> もうちょっと上達してからにしようと思いました☆

ゆにくあさんだったらすぐできるような気がするけど。 でもスケールは
勉強になるから、独学でもいいかもね。

URL | ここまふぃん #-
2016/05/11 07:51 | edit

Re: はじめまして


mamechobi さんへ

初めまして。 ご訪問 & コメントありがとうございます。v-407


> ロシアンスタイル練習法、初めて目にして耳にしました!!
> これは…すごいですね。
> なんじゃこりゃ〜って思いました。

私も ず〜っとやっていて、今ままで これが
ロシアのコンサーバトリーで子供が練習してる”ロシアンスタイル”
だったなんて、知らなかったんです。

> 世の中には知らないことがたくさんあるなぁ…
> と、思わず書き込んでしまいました。

一方方向の スケールと違って なかなか難しいんです。
短調のスケールはなかなか合格しません💦

mamechaobi さんのブログも訪問させていただきました、

ショパンのワルツを終え 今月光ソナタ練習中なのですね。
三楽章は 私のいつか弾いてみたい憧れの一曲です。
がんばってくださね〜

URL | ここまふぃん #-
2016/05/11 07:47 | edit

No title

インベンション合格おめでとうございます!

いや〜、すごい大変そうな練習方法ですね〜。私はいつも課題で手一杯で、スケール、アルペジオ、ずーっと放置したままなので、夏休みにでもがっつり練習しなきゃなぁ、と思っているところでした。私もちょっとこれ、やってみるかな〜。

URL | Roberto #BcpIvcaA
2016/05/10 23:06 | edit

No title

イン弁11番、合格 おめでと~♪

動画の子、慣れたもんだね~ すごいっ
しかし、ほんと頭使いそうだね(汗 
頭で理屈的にはわかるけど、実際弾くのは
大変そうだっ

私も先生にきいてみようかなと思ったけど、今の時点で
「レッスンに取り入れる」とか言われても困るので(笑)
もうちょっと上達してからにしようと思いました☆

URL | ゆにくあ #-
2016/05/10 22:12 | edit

はじめまして

はじめまして、Robertoさんとのところからお邪魔しました。
ロシアンスタイル練習法、初めて目にして耳にしました!!
これは…すごいですね。
なんじゃこりゃ〜って思いました。
世の中には知らないことがたくさんあるなぁ…
と、思わず書き込んでしまいました。

URL | mamechobi #XAjl2.RA
2016/05/10 22:11 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top