海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

シンフォニア3番の練習経過  


おはようございます♪



今日の午後は久しぶりのレッスンで
朝からちょっと緊張してます。


レッスンの時間までの 家事 練習時間の配分を
シミレーションして レッスンに備えます。


問題のシンフォニア3番。

ゆっくりですが最後まで弾けるまでになりました。

練習方法で効果的だと思ったのは

スタッカートで弾くこと。



これって みなさんやってらっしゃる練習方法ですよね。

でも私ってほとんどやったことないんです。



気づいたんのですが

この曲って 手首をを柔軟にしないと弾けないということ。


「あたりまえ」って感じですが


今までは 曲の構成に気を取られて

手首がガチガチのまま弾いてました。


手首が固まってると パッセージは流れるように弾けない。


特に 途中で3指と5指で6度の和音があり16分音符を弾くパッセージ。


ガチガチの手首で弾きこなそうとして


指を無理に広げて 3指に痛みがでたり。


ひどくはないので 日常生活に支障はないのですが

気をつけないといけませんね。



とにかく「手首を柔軟」!!!!

というのがテクニック面での気をつけること。



テクニック以外では 各声部のラインを頭で歌いながら弾く。



集中力が入ります。

弾いてる時に 余念があると途端に崩れてしまう。



まだ能の処理能力が低いので ゆっくりしか弾けません。

練習で処理能力が上がったらスピードも出るのでしょうか?


難しいけど 少しづつ弾けるようになるのは楽しいです♪

関連記事

Posted on 2016/12/08 Thu. 08:08 [edit]

category: バッハ

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top