海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

「執念」のシンフォニア3番  


は~ ため息、ため息。

執念で シンフォニア3番 録音しましたが 疲れました。

一体、何回 録り直したことか・・・ おかげで 他の曲の練習はできず。

夕食作る時間だって惜しんで・・・ いつもは大変豪華な夕食を 何品も作るのですよ。(・・というのは 冗談です)

何回弾いても ノーミスで弾き通すことは 不可能で これ以上よくならないと悟ったので、

これで手を打ちます

なぜ「執念」なのかというと、この3番 大変難しかったのです!

途中 何回も 「もう無理〜 こんなの弾けっこない」と嘆きました。

あちこちで指がもつれそうになります。

特に2ページ目の後半は 泡を吹くほど難しかったです。

先生には 「なんか人が溺れてるみたいな演奏」と言わるし・・・

まだまだ溺れそうなところは多々ありますが、自分としては、

「ここまで諦めずによく頑張った!」と言いたいです。

もちろん 自分比ですよ~。

録音を聞いてみると 強調してるつもりの 保持音が 保持されて聞こえてないとか、

色々直さないといけないところはた~くさんありますが、

やっと録音できて、ほっとしました。

今日から安心して眠れます。

  大げさ〜〜!? でも バッハは弾かないとすぐ弾けなくなってしまうので(。>ω<。)ノ

☆ 弾くのに一生懸命でダイナミクスなどに乏しい演奏です(ーー;)







関連記事

Posted on 2017/02/08 Wed. 23:29 [edit]

category: 練習動画

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

コメント

国ちゃんへ


国ちゃん 早速お越し頂きありがとうです。

> もう寝なきゃと思いながら返事しました!

眠る時間を割いてのコメント嬉しいです。

> 次はシューマンの子供の情景より「異国から」という曲を
> アップしようかなと考えております!

いいですね。頑張って下さい。
>
> バッハのインベンションとシンフォニアってやつですね!
> バッハと言えば、グレングールドの演奏が有名ですが、
> この3番ってもう少し早いテンポの曲だったような・・・
> すこしゆっくりめですが、うまく弾けていると思いますよ!
> 頑張ってくださいね~♪

ははは〜 痛いところをついてくれますね。グーグド氏の演奏はとりわけ速いです。
あんなの人間技とは思えません (笑
もう少しテンポを速くした方が 軽快さが出ていいのですが これ以上 速く弾くと 後半で大崩れしてしまうのです。
も~ この3番ホントに難しいんです!
また何年か先に挑戦し直すつもりです。

URL | ここまふぃん #-
2017/02/12 21:42 | edit

はじめまして(^O^)

どうも、国ちゃんです(^O^)v
ブログ見てくれてありがとう!

もう寝なきゃと思いながら返事しました!
次はシューマンの子供の情景より「異国から」という曲を
アップしようかなと考えております!

バッハのインベンションとシンフォニアってやつですね!
バッハと言えば、グレングールドの演奏が有名ですが、
この3番ってもう少し早いテンポの曲だったような・・・
すこしゆっくりめですが、うまく弾けていると思いますよ!
頑張ってくださいね~♪

URL | 国ちゃん #-
2017/02/12 14:02 | edit

ね〜みさんへ


ね〜みさん コメントありがとうございます。

> とても綺麗ですね!
> 響きもとても良くて聞いていて気持ち良いです。
> なんていうのか、ず~っと聞いていたくなっちゃう演奏だと思います。

わ~ バッハ弾きのね〜みさんにこんな風に言っていただけるなんて 嬉しいです。

> バッハの長調もこうして聞くととても素敵ですね。
> 心地良い演奏、ありがとうございます!

聴いて頂いてありがとうございます😊 私はね〜みさんと同じで短調好きですが、バッハとモーツァルトに関しては 長調の方が好きかも⁉︎ ね~みさんの音源も楽しみにしてますね。

URL | ここまふぃん #-
2017/02/12 12:43 | edit

ねこぴあのさんへ


ねこぴあのさん 視聴 & コメントありがとうございます。

> ちょっ・・・笑わせないでください~~(笑)
> 確かに前半と後半は違う印象を持ちましたが、前半はとってもきれいだと思いましたよ。シンフォニアおそろしいなーーーいつか弾けるようになる気がまったくしません(;´▽`A

うっ、きれいだなんて ありがとうございます。いや、笑い事ではなく 本当に アップ アップして弾いてたので 先生の 指摘が的確すぎ~ と感心したほどです。
この録音の時は あっぷあっぷ度は減ったのですが 弾いてる時の顔は醋ざましかったと思います。
>
> 前記事にいきなり出てくるさるの人形、うちにありましたよ・・・子供の頃・・・・
> 絶対に誰も欲しがるわけないのになぜあったのか・・・謎だ・・・・あのさる、本気で怖かったんです・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

あの時代には (どの時代だよ~!) 家庭に一台はあったような。
不気味でした。なぜそれが急に脳裏に蘇ったかは疑問です。

>
> バッハは確かにありえない勢いで弾けなくなりますよね。
> どうなってんですかねえ?(笑)

ほんとに どうなってるのでしょう‼️1こんなに苦労して 弾けるようになっても すぐ 弾けなくなる のって。
コスパ低いですよね〜 (笑


> ところで、楽譜がボロボロなのが気になりました。

へへ、インヴェンションから格闘している努力の証でしょうかね〜 ( ͡° ͜ʖ ͡°)

URL | ここまふぃん #-
2017/02/12 12:36 | edit

わ~~~!(#^.^#)
とても綺麗ですね!
響きもとても良くて聞いていて気持ち良いです。
なんていうのか、ず~っと聞いていたくなっちゃう演奏だと思います。
バッハの長調もこうして聞くととても素敵ですね。
心地良い演奏、ありがとうございます!

URL | ね~み♪ #-
2017/02/12 03:34 | edit

>特に2ページ目の後半は 泡を吹くほど難しかったです。
先生には 「なんか人が溺れてるみたいな演奏」と言わるし・・・

ちょっ・・・笑わせないでください~~(笑)
確かに前半と後半は違う印象を持ちましたが、前半はとってもきれいだと思いましたよ。シンフォニアおそろしいなーーーいつか弾けるようになる気がまったくしません(;´▽`A

前記事にいきなり出てくるさるの人形、うちにありましたよ・・・子供の頃・・・・
絶対に誰も欲しがるわけないのになぜあったのか・・・謎だ・・・・あのさる、本気で怖かったんです・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

バッハは確かにありえない勢いで弾けなくなりますよね。
どうなってんですかねえ?(笑)
記念にアップ、執念でとりなおす、お気持ちわかります。
ところで、楽譜がボロボロなのが気になりました。

URL | ねこぴあの #-
2017/02/12 03:19 | edit

モル作さんへ

> おぉ、それぞれの声部を感じられて、シンフォニアの素晴らしさが実感できました。

・・・・ 「シンフォニアの素晴らしさ」 なんてありがとうございます。
声部感じられましたか? 何回も弾いていると 自分でも声部が出せてるのか 出せてないのか わからなくなります (-.-;)y-~~~

> 感動させられる演奏、凄いですね( ;´Д`)

モル作さん 奨励の言葉嬉しいです。
モル作さんとは 25ー2 仲間ですね。
お互いがんばりましょう~

URL | ここまふぃん #-
2017/02/11 08:09 | edit

amy さんへ


amy さん こんにちは^^

こんな「執念」の入った 自己満足でしかない演奏聴いて頂いてありがとうございます♪
ま、自分でも「満足」と言えるような出来栄えでは ないですが 「頑張りました」記録です。

> こうして音源アップすることを目標にすると色々と練習成果があるのではと思います。
> それにしても、やっぱりバッハは難しいですね。
> 特に、録音するとか本番で弾くとかというのが・・

本当に難しいです。バッハはリラックスしてる時に弾いても難しいし、
録音するとなると ミスしないところでミスするし。
でも緊張した中で弾くのも一つの練習ですしね。
>
> また是非聞かせて下さいね~

amy さん、いつも つたない演奏に付き合ってくれてありがとうございます~

URL | ここまふぃん #-
2017/02/11 08:05 | edit

おぉ、それぞれの声部を感じられて、シンフォニアの素晴らしさが実感できました。
感動させられる演奏、凄いですね( ;´Д`)

URL | モル作 #-
2017/02/11 06:25 | edit

ここまふぃんさん、聴かせていただきましたよ~
とても丁寧に弾かれていて好感です♪
「執念」の・・というタイトルが(笑)本当に苦労されたのですね!
録音お疲れ様です(聞けて嬉しかったですよ~)
こうして音源アップすることを目標にすると色々と練習成果があるのではと思います。
それにしても、やっぱりバッハは難しいですね。
特に、録音するとか本番で弾くとかというのが・・

また是非聞かせて下さいね~

URL | amy #-
2017/02/11 06:06 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top