海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

ショパンエチュードをゆっくり弾きすぎたら・・・!?  



これは昨日 3/4の出来事です♪
笑いたくないけど ちょっと笑ってしまうかなあ?
・・という話です。

******************************

今日は アマチュアのピアノグループみたいなものに
参加して来ました。
今日のニューヨーク さぶかった〜
ー8度だったのですが 風もがあったので 体感温度は
もっと低いだろう。
夜間は ー11度まで下がるそう。
日本では桜が咲き始めてると言うのに
この寒さは何だ!~!!!
帰り道なんて バスから降りたら急に目に違和感を感じ・・・
ど近眼なのでソフトコンタクト着用してるのですが、
急に冷気にさらされたレンズが 凍りかけたんでしょう。
ゴロゴロ、パサパサしたかと思うと、レンズが目から
外れそうになりました。
しばらく目をパチパチしてたら治りましたが
一瞬目が見えなくなって怖かったです。


さて、このピアノグループ とてもカジュアルで
リラックスした感じで過去に何回か参加してます。
場所は 楽器や歌曲を練習するためにある
時間制で払うレンタルルーム。
ホールとかファンシーな感じではなく、
味気ない学校の音楽室 って感じ。
ちょっと懐かし~い感じがするようなスペース。
そして大抵は タッチが悪かったり ペダルが
ガタゴトするようなボロピアノが一台。

参加者数はその回によって違いますが、だいたい
10人から30人。
面白いことに 90%ぐらいが男性。それも 若い!!
若いと言っても自分比ですが(笑
おじさんもいますが 大部分が20歳代前半~30歳代半ば。
女性で 私のようなおばちゃんは 浮いちゃうかなと
心配しましたが みんな気さくで優しく歓迎してくれる。


さて、ピアノ弾く会に行ったのはいいのですが
まともに弾けるものが何もない~・・・。
とりあえず 今練習している ショパンエチュードの楽譜を
バックにバサっ と突っ込み 家を出た。

20170306062748a0b.jpg 20170306062749d07.jpg


この会 とってもリラックスした雰囲気。
プログラムもないし、参加も予約制とかなく自由。
弾いてもいいし、 弾かなくてもいい、
練習中の曲だったら 途中まで弾く人とかもいて。
だから気楽に行けるのです。

とは言っても みなさん結構 難曲を弾く人が多い。

例えば今日出た曲は
ショパンエチュード 10ー1、10ー5、25ー1、
木枯らしのエチュード、
リスト編曲のシューベルト歌曲、プロコフェイフ
のエチュード (難しそうでした)
ラフマニノフプレリュードなどなど・
あとは モーツァルトソナタ、ショパンワルツ、
ドビュッシーとか。

私のショパン25ー2 は通しでは弾けるようには
なったもののまだよちよち歩きの状態。

でも こんな雰囲気なので 勇気を出した。
「まだ練習中ですので スローなテンポで弾きます♪」
と前置きをして弾き出す。

なんとか最後まで弾き終わった。フウッ~。
すると、一人の女性が 近づいて来て、
「あなたの演奏とってもよかったわ。
あれはどのプレリュード?」

あれ~ 私が指定速度とはかけ離れたあまりにも
ゆっくりの速度で弾いてしまったので
別曲に聞こえてしまった⁉︎ (*´~`*)

「あ、プレリュードではなく 14番目のエチュードです」
「本当は あの4倍ぐらいの速さで弾かないと
いけないんだけど 弾けないのでゆっくり弾きました。」

「ああ、あの エチュードね。
曲の感じから プレリュードだと思ったわ。
でもゆっくりでも綺麗な曲だから
ゆっくりでもいいんじゃない?
ゆっくりの方がいいわよ。とっても綺麗に弾いていたもの」(←勝手に星つけるな!)

と言ってくれました。

なんと優しい~
・・・いや 待てよ、これは単純に喜んでいいものか (笑


まだまだ 超スローテンポの25ー2
エチュードに聞こえるためには、最低でも今より2倍の
テンポで弾けるようにはしないと。

今の私は 速いテンポで弾こうとすると
右は指がもつれ、左の飛躍で音が外れる。
まだまだ 地道練習が必要~!
でも練習は楽しい^^
白鍵と黒鍵の間を弾くので 指が他の鍵盤に
当たらないように。
黒鍵のでこぼこに気をつけながら黒鍵で
音が大きくならないように。
・・・など 試行錯誤しながらの練習は
なんだか パズルをやってる気分になる
・・・のは私だけ ?(o‘∀‘o)*:◦♪


同じ曲でも テンポによって 全く違う曲に聞こえる事も
あるんだなっていう話でした〜




関連記事

Posted on 2017/03/06 Mon. 06:41 [edit]

category: ピアノ全般

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

コメント

ここまふぃんさんどうもです^^

いいじゃないですか~~ゆっくりの25-2♪
ゆっくりで綺麗と言ってもらえるなんて(#^.^#)
とても素敵な演奏だったのだと思いますよ~
そして何より練習を楽しまれているのがいいです!
私はリタイアしてしまいましたが~^^;
頑張ってね~~~^^

URL | amy #-
2017/03/06 07:51 | edit

amy さんへ


amy さん どうもです~^^
優しいお言葉ありがとうございます。
でも 別の曲に聞こえたなんてびっくりしました~
思ったのですが ショパンの曲って かなり的外れの演奏をしない限り
ゆっくり弾いても 速く弾いてもきれいなんだなって。
ショパンの天才的な 作曲のおかげですよね。
エチュードに取り組んでまた再びショパンの良さがわかってきました。
練習も楽し過ぎて 他の曲はほっといてこればっかり弾いてます。
amy さんはバラードという 大曲があるので リタイアもしょうがないですね。
でもいつかまた カムバックして音源聞かせてくださいね〜
お互い頑張りましょう〜♪



URL | ここまふぃん #-
2017/03/06 20:57 | edit

うんうん!

私もゆっくりでも綺麗という言葉は素敵に弾けていたんだと思います。

そうやって声をかけて下さる方が居るってとても嬉しい事ですね!
やはりそういう場に出ることはすごくモチベーションが高まりますね。
難しそうだけど頑張り甲斐がありますね~(^^)/

URL | ね~み♪ #-
2017/03/07 02:49 | edit

ね〜みさんへ


ね〜みさん こんにちは^^
コメントありがとうございます。

> 私もゆっくりでも綺麗という言葉は素敵に弾けていたんだと思います。

ありがとうございます。ちょっと複雑な気持ちですが・・・(笑
ゆっくりだと音を聞きながら丁寧に弾けるのですが テンポを早めると
途端に音が聞けない(≧∇≦)これはどうしたもんでしょうかね〜〜


> そうやって声をかけて下さる方が居るってとても嬉しい事ですね!
> やはりそういう場に出ることはすごくモチベーションが高まりますね。

そうですよね。ピアノ弾くことって本当に孤独ですし
自分から出て行かないとと思いました。
他の方の演奏を聴くこともすごくモチベーション上がります。

> 難しそうだけど頑張り甲斐がありますね~(^^)/

はい、この「頑張ってる」プロセスが楽しいってのもあります。
人生に何か 目標があるのはいいことですよね☆

URL | ここまふぃん #-
2017/03/07 08:19 | edit

一歩一歩♪

ゆっくりでも綺麗、私も「綺麗」が大事だと思います!
だってインテンポだけど汚い音より、絶対いいですよ!
それにゆっくり綺麗に弾けないで、速く綺麗に弾けるわけもないし!
でも、これからテンポがあがると、今までとは違う景色が見えてくるかも。
どう変わっていくか楽しみですねー!
完成を急がず、じっくり一歩一歩の練習過程が楽しいんですよね♪

ショパンのエチュードは練習曲とは思えないくらい綺麗ですよね~
私もそのフランクな集まりに参加してみたかったです。
思いがけないところから、元気をもらえますよね。いいなぁ~^^

URL | おくりん #-
2017/03/07 21:55 | edit

Re: 一歩一歩♪ ー おくりんさんへ


おくりんさんコメントありがとうございます ^^

そうですよね〜 汚い音で速く弾くよりゆっくりでも綺麗な音の方がいいですよね〜
そもそもこのエチュードを始めた時も 「マイペースで」というスタンスだったので
ユウチュウブで聞くようなテンポで弾くなんて恐れ多くも~と思ってたので。

> それにゆっくり綺麗に弾けないで、速く綺麗に弾けるわけもないし!
> でも、これからテンポがあがると、今までとは違う景色が見えてくるかも。

そうですね。地道にゆっくり練習をずっと続けてたら いつかは速く弾けるかもしれませんが
そこは趣味でやってるわけですし、新しい曲も弾きたいのである程度で終了と思ってます。

> どう変わっていくか楽しみですねー!
> 完成を急がず、じっくり一歩一歩の練習過程が楽しいんですよね♪

練習自体がが楽しいのっていいですよね。「あ~こうすればいいのか~」
なんて一人でブツブツ言いながらやってます。

日本には アマチュアのピアノサークルたくさんあるような気がします。
おくりんさんも参加して楽しいと思えるグループが見つかるといいですね。

URL | ここまふぃん #-
2017/03/08 07:43 | edit

おぉ、さすが( ;´Д`)
あの曲を、ゆっくりでも人前で綺麗に弾けるのは、素晴らしい事ですね。
丁寧に練習されてるんでしょうね〜。

私もこの曲で、改めてショパンさんの音楽性の緻密さと美しさを実感しました。
まだ、通して弾くのに4分以上掛かる上に、ちょっとテンポ上げるとガタガタですが、それでもこの曲は楽しいですね( # ´Д`)

そうそう、私はこの曲、指を結構寝かせて弾いてます。
私の場合、指を立たせると黒鍵を空振りする上に、音が尖っちゃうんですよね〜( ;´Д`)

URL | モル作 #-
2017/03/09 01:06 | edit

モル作さん


モル作さんどうもです^^

人前で弾いたと言っても練習経過をさらしたわけで・・・
ゆっくりだと 自分のの出す音とか響きを聞き取れるのでテンポやリズムを
考えながら弾けますが 速くなると頭が (耳が)ついていかない(≧∇≦)

> 私もこの曲で、改めてショパンさんの音楽性の緻密さと美しさを実感しました。
> まだ、通して弾くのに4分以上掛かる上に、ちょっとテンポ上げるとガタガタですが、それでもこの曲は楽しいですね( # ´Д`)

私も同感! ショパンが 「ピアノの詩人」と言われる意味がしみじみわかりました。
ゆっくり弾いても美しいから弾いてて楽しいですよね。
モル作さんは4分ですか・・・私は何分で弾いていたんだろう。
測ってないから わかりません。
>
> そうそう、私はこの曲、指を結構寝かせて弾いてます。
> 私の場合、指を立たせると黒鍵を空振りする上に、音が尖っちゃうんですよね〜( ;´Д`)

そっか~ モル作さんの指は長いですか? 寝せても全部届くんでしょう~
私の場合 ある程度指を立て気味にしないと 指が動かないしポジション移動の時に鍵盤に当たってしまう・・
ホロヴィッツの演奏を見ていつも「どうしたらあんなフラットな指で速く動かせるんだろう」って不思議に
思ってしまうのです。長い指が欲しいわ~


URL | ここまふぃん #-
2017/03/09 07:36 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top