海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

ショパンペダル問題はなるほど! のレッスン♪の記録  


先週の木曜日のレッスン♪記録です。
****

レッスン室に入るなり「もう~寒いわよね〜 一体いつになったら春になるのかしら~」
と先生。ウクラナ出身の先生 寒さには強いはずですが・・
鳥の鳴き声とかして春のそこまで来てるって気配はするのに、
気温は 低いし 雪は降るで まだまだかなぁ。


ショパン25ー2

左の三連符に気をとられると 右の リズムが 2 x 6 に聞こえそうな
ところがあるので心持ち 三連符の頭をアクセント気味で弾いた。

「前回より だいぶ良くなりましたね。
でも、"頑張って弾いてます"ってのがわかる弾き方でした。」
と 先生。 でも、頑張らないと弾けないからしょうがない~
余裕を持ってて言うこと?

「もっと軽く ドリーミーにね。」
と言って、冒頭の何小節かお手本を弾いてくれる。
先生の音は軽く、空気を含ませてるような音、
でもはっきり1音1音がクリアな音。

「May I ?」(ちょっといいかしら)

先生は私の手を使って実演したい時いつものこうおっしゃる。

「ほら、こういうタッチではなく こうよ」

と私の手の甲の上で弾いて見せてくれる。
先生のお手本のタッチは 指の腹で優しく撫でるような感じ。

音が飛ぶところで手を広げて弾いてたところは、
「手を広げるんじゃなくて 手首を持っていくんですよ」
そして最後の方の 右のポルタメントのところも
音域は狭いけど ちゃんと手首を持って行って 手の中で弾く。

「May I ?」。
こういう時は 先生の手の甲の上に 私の手を乗せて
その部分をピアノで弾いて 手首や手の動かし方
が実感できるようにしてくれる。

それにしても先生は私の手を本当によく見てらっしゃる。
弾くときに 私の弾く手をじい~と見てるので 譜めくりするのも
忘れて、いつも私が 譜めくりする羽目になるのです。
「あら、ごめんなさい」と先生。
つっかかって 弾き直しをするときも
「どこ弾いてるの?」と迷子になられるのはしょっちゅう。
横でぴったりくっついて 見つめられるのは 弾きにくいですが
こうやって 基礎的な事も見てくれるのは ありがたい事です。

先生の手の上にのせて 感じた事ですが とっても手首を柔軟にして
弾いてらっしゃる。 実際 かなり手首を柔軟にしないと
先生のような 空気を持ったような音にならない。
私の弾き方では ペダルなしでは 音と音がスムーズに
繋がってないで「ガクッ」って階段をのぼってるように
なってるところがあったのですが 手首の柔軟を意識して
弾いて見たらペダルなしでもレガートに聞こえるのがわかる。

「なるほど〜〜! だから ショパン先生は この曲では
ペダルの指示を極端に少なくしてるんだな」

とここで やっと以前の ペダル問題 が 解決したような
気持ちがした。ペダル問題
これはエチュードですから ショパン先生は 生徒にペダルなしで
レガートに軽く弾けるような目的で作ったのだなと。
もちろん演奏効果を出すため 多くのピアニストがつけてるように
プラスアルファーでつけてるもありだと思います。
でも練習段階では ショパン のペダル指示のところだけ踏んで練習
して指だけでできるだけ レガートに弾けるようにしないと。

他の注意点は :

☆ もっと左の 第2音目を出して 左の旋律出すように。
☆ A♭ に調整が変わるところは明るい音色で
☆ ダイナミクスに注意 。フォルテでも大音量で弾かない

指定のテンポで弾けるようになるかは別として
この25ー2 、いかに手首を柔軟にして レガートに、ソフト、
美しく弾くかが練習になっていい。

学ぶ事多しのショパンエチュード25ー2 です。



バッハ/シロテイ/ギレリス プレリュード B マイナー

コード進行が主の曲。ここが
ドミナント ここでサブドミナント ・・トニック そして 7th
そして◯調に移るドミナントとか・・・なんたら、かんたら・・・
なんて用語で先生が説明してくれましたが
サッパリ・・・・・
音符を見ただけで どこで調性が変わったとか
コードの名前とかわからないです。 弾いて見てやっと わかるくらい。
やはり 勉強不足。コード理論を勉強するべきですね~

先生が言うには その変化を把握して弾かないと
これは音楽になりませんよ。
ということは この曲を弾くにはコードの特性を
わかっいることが鍵なのですね。

楽譜を見ただけだと 「そんなんに難しくないな」と
思った私が甘かった。
右は旋律の和音を弾いて素早く手を移動して
16分音符を弾かないといけないし、左は広い範囲の分散和音を
和音みたいに素早く弾くところとか・・・・
家で練習してたら 手が引きつって痛くなる始末。
これも手首や腕の脱力がないと ダメですね。
ツエルニーさん並みの テクニックの練習になる曲。

最後にまだ新曲を選んでなくて
「そういえば 新しい曲は何を弾きたいか決めた?」

モーツァルトが終わって 新曲は? といわれてもう何週間?
「今は この2曲で精一杯です〜」
いろいろ候補は考えているのですが 譜読みの時間がないので
もうちょっとだけ この2曲で行きます。

スケールは信じられないけど またGマイナーを続けて・・・だそう。
練習しない私が悪いのですが 先生結構Gマイナーにこだわるな~
と思いながら レッスン室を後にしました。


FullSizeRender_20170313024325c71.jpg
雪は嫌ですが、雪の結晶が木の枝について綺麗♪

FullSizeRender.jpg
おひな様の日 娘のために チラシ寿司作りました。

FullSizeRender[1]
はまぐりのお吸い物も♪
関連記事

Posted on 2017/03/13 Mon. 06:49 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

コメント

25-2のレッスン記、めっちゃ参考になります。
まさに、広範囲のレガートをキープして、音色をふわっとさせる練習曲ですねー。
リズム等、明確な課題が多く含まれてて、曲自体も綺麗だし、本当に緻密で親切で、芸術家って凄いなぁ、とか思いながら練習してます。
課題をクリアする楽しさと音楽に触れる事自体の楽しさの、両方を見せてくれるので、精神衛生的にも良い曲だな、と思ってます。
ショパンさんの音楽観や優しさが詰まってますね。

私はまだまだ、弾くだけで必死ですが、乾燥した音色にならないよう気をつけてます。
水面に石を投げて、静かに遠くまで滑らせる、みたいな弾き方と水気を含んだ音色を浮かべてます。

URL | モル作 #-
2017/03/12 20:19 | edit

モル作さんへ


モル作さんどうもです^^
レッスン記 モル作に参考になったみたいで良かったです。

レガート &ふわっと が鍵の 練習曲ですね。

私も本当にこの曲を練習するたび 「こんな美しい曲を作れるショパンってすごいな」と思いながら練習してます。

> ショパンさんの音楽観や優しさが詰まってますね。

彼の肖像画の通り 繊細な人だったんだなと思います。
でも鉛筆投げるような人柄には見えないですよね〜

> 私はまだまだ、弾くだけで必死ですが、乾燥した音色にならないよう気をつけてます。
> 水面に石を投げて、静かに遠くまで滑らせる、みたいな弾き方と水気を含んだ音色を浮かべてます。

水気を含んだ音か~ しっとり派ですね ☆ 光にキラキラ反映してるような音でもありますね。
とにかく 音の綺麗さが "命" の曲ですね。

URL | ここまふぃん #-
2017/03/13 06:52 | edit

ショパン エチュード25-2 初めてこの曲知りました~
右手と左手の組み合わせが難しそうですね。
それに、かなり速めに弾く感じなんでしょうね。
幻想即興曲の右手左手の感じに似ているのかな。

この曲は弾きこなせないですね~(^_^;)

ひな祭りのちらし寿司にお吸い物おいしそうですね~
写真からもおいしさが伝わってきました!

自身のブログ更新しました。
また時間がある時にでも見てくださいね!

URL | 国ちゃん #-
2017/03/13 14:27 | edit

寒いですねーー

明日のストームどうでしょうねー
家から出られずピアノしかやること無いかもですね(笑)

エチュード、流石ですね!やっぱりエチュードですね、技術要求されますね、その上にロマンチックなショパン先生のメロディですものね、最高のピアノ曲ですね!!何回弾いても納得満足できないです。

他の新曲も要求されるなんて、先生、ここまふぃんさんのレッスンが楽しいんでしょうねーー。先生の技術盗んでどんどんじょうずになっちゃってください(笑)。

URL | shiro #-
2017/03/13 23:19 | edit

国ちゃんへ


ショパンのこのエチュード初めて聞かれたんですね。
革命や木枯らし程 確かに 有名ではないですね。

> 右手と左手の組み合わせが難しそうですね。
> それに、かなり速めに弾く感じなんでしょうね。

右と左のリズムの違いに気をつけながら弾くのがダイヘンです。
そしてとても速いです。別名 ’蜂’と言われているこの曲ですが
速く弾くと はちがぶんぶん飛んでいるような感じです。

> 幻想即興曲の右手左手の感じに似ているのかな。

似てますけど、幻想のほうがリズム的には難しいと思います。

国ちゃんのブログにも伺いますね〜

コメントどうもでした^^

URL | ここまふぃん #-
2017/03/14 08:41 | edit

shiro さんへ


shiro さん おはようございます^^

> 明日のストームどうでしょうねー

今 朝10時近くですが、ずいぶん積もってます。
そして激しく降ってる! 一日中降り続くということですので
きょうは一日うちにこもって、ピアノの練習できますね〜

やぱりテクニック取得のためにショパン先生が工夫して
作曲されたのですよね。でも美しいので 何回弾いても飽きないですね〜


> 他の新曲も要求されるなんて、先生、ここまふぃんさんのレッスンが楽しいんでしょうねーー。先生の技術盗んでどんどんじょうずになっちゃってください(笑)。

先生とのレッスンは楽しいです。 まだ 譜読みの状態でいつも持って行くので、もったいない気がします。
もっと、ちゃんと弾けるようになるまで持って行って、もっと弾き方や表現のほうまで
教えてもらえるくらいになりたいんですけど、、難しいですね。

URL | ここまふぃん #-
2017/03/14 08:48 | edit

レッスン中先生に手をガン見されたら緊張しますよね(汗)
でも譜めくりも忘れるくらいに真剣に生徒の手元を見てくださる熱心な先生、ありがたいですね~

ペダル問題もスッキリ解決してよかったです。
>これはエチュードですから ショパン先生は 生徒にペダルなしで
レガートに軽く弾けるような目的で作ったのだなと。
→なるほど~説得力ありますね。
でもハードル高いですよね!
実はわたし、若いころポピュラーピアノを2年ほどを先生について習っていたんですけど、そこであるときスローバラードをまるまる1曲ペダル厳禁で弾くように指示されたことがありました。めっちゃ難しかったです~

雪景色の写真ほんとにきれいですね♪
でも冷え性なので冬は苦手・・・
早く本格的な春になってほしいものです。

URL | 私はタワシ #5eVrhZok
2017/03/14 19:25 | edit

ワタシさんへ


タワシさん コメントありがとうございます^^

最初は 先生にぴたっと横につかれ 先生の視線を感じて弾くのは
とても弾きにくかったのですが 最近は だいぶ慣れてきました 。(笑
でも 手の動きとかをじっくり見てくれるのは ありがたいです。


> でもハードル高いですよね!

はい、高すぎます(^_^;) ゆっくり音を聞きながらの練習は時間がかかりますが
ピアノの基本的なテクニックですのでね。頑張ります ☆

> 実はわたし、若いころポピュラーピアノを2年ほどを先生について習っていたんですけど、そこであるときスローバラードをまるまる1曲ペダル厳禁で弾くように指示されたことがありました。めっちゃ難しかったです~


ポピュラーというとペダルは結構自由につけていいイメージですが そういうこともあったんですね。
タワシさんも苦労された ^^;

>
> 雪景色の写真ほんとにきれいですね♪
> でも冷え性なので冬は苦手・・・
> 早く本格的な春になってほしいものです。

おとといは大雪でした。
春よ 来い~~


URL | ここまふぃん #-
2017/03/16 06:22 | edit

こんにちは~

こちらは春の陽気です~
雪の結晶がついた木 
映画のワンシーンのようでとってもきれいですね(☆▽☆)
一日家に引きこもってピアノを弾くのも素敵♪

ショパンのエチュード
曲ごとにショパン先生のメッセージを感じますよね♪

25-2は学生の頃 ピアノ授業で先生に
「君に足らないのはこれだ!」と言われて練習しましたが
いまだにバタバタとした弾き方しかできません(;▽;)
ここまふぃんさんの先生のアドバイスを参考に私もがんばります!!

ちらしずし 
色鮮やかで美味しさが さらにUPしそうですね(☆▽☆)

それでは お天気にお気をつけて~

URL | いもコン #-
2017/03/19 03:00 | edit

いもコンさんへ


いもコンさん どうもです〜^^
そちらは春の陽気なのですね。こちらは、、数日前の大雪でまだ一面雪景色です。💦


> ショパンのエチュード
> 曲ごとにショパン先生のメッセージを感じますよね♪

そうですよね〜。練習曲でもアートだな〜って思いながら
楽しく練習してます♪
>
> 25-2は学生の頃 ピアノ授業で先生に
> 「君に足らないのはこれだ!」と言われて練習しましたが
> いまだにバタバタとした弾き方しかできません(;▽;)
> ここまふぃんさんの先生のアドバイスを参考に私もがんばります!!

学生の時 授業で?とういうことは音大でしょうか?
この曲エチュードの中では比較的やさしい方に分類されてるようですが
速く美しく響かせるのは難しいですよね。
私の場合、耳とテクニックがない指さばきとの戦いです。
速くひくとばたばたなるのでまたゆっくり練習に戻って、、、と
かかりそうです。

> ちらしずし 
> 色鮮やかで美味しさが さらにUPしそうですね(☆▽☆)

ありがとうございます。自作ではありますが、意外とおいしかったですよ。

URL | ここまふぃん #-
2017/03/19 10:47 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top