海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

そろそろ、次の曲?(後編)  


『フレームの足の部分が 両方とも 右用なので組み立てられないんだよ。
ほら、見て。 右はちゃんと穴があうけど、左は 合わないでしょ。』

そりゃ、右用のを左につけようったって 合わないわな。みせなくてもわかるっつの〜!

『どうする?』

『どうする、って それは、こっちのセリフでしょう‼︎』って言いたくなるのをぐっと飲み込んで、

『どんなオプションありますか?』

『そうだね、これをこのまま、全部 ここに残しておいて、左足だけ 注文する。
 もしくは、 全部 返却して 新しい ベッドフレームを 新たに注文する。』

使えないものを おいててもらってもしょうがないので、

『じゃあ 2番目のオプションでお願い』と言うと、

「O〜〜〜K、(歯切れが悪い) 
でもな〜、 また〜これを〜 トラックに積むって事になると
ボスに何て言われるかな〜 ・・・ それにね  一旦工場に返却して、ってなると
手続きがややこしくなって、新しいのが来るのも時間かかりそうだよ」

も〜 おじさん、頭 かいてる場合じゃないんど〜

「左足だけだったら 早く来るの?」と聞くと、「そうだと思う」。

結局、マットレスだけ 床に置いてもらって、その組み立て途中のベットフレームを
壁際に置いて、所狭しと寝ている状態。

いつ、その左足が来るかもわからないけど、
「ま、寝れるからいいか・・・」と、動じませんよ〜!(笑

なんか 話がずれてきましたが・・・

ピアノの話に戻って、、
私の場合、バッハ は定番でずっと続けたいので、
それ以外の曲が 「自由曲」として と言うのスタンス。
「バッハは ベートーベンよりもっとシリアスで、
道筋が通ってるだろ~」って
言われそう~ それはそうなのですが、
バッハの音楽は 崇高で、弾いてて心が 洗わる。
神聖な気持ちになると言うか。


そして、ショパン様。
おフランスなので だいぶ自由体ですよね。
ロマンチックだし、ちょっと悲劇のヒロイン系。
今、ノクターン1番を練習してるのですが、
練習しながら、なぜか あの
「火曜サスペンス劇場」の テーマ曲が 頭に流れてしまう・・・

え、もうやってないですか?
知らない若い方達のために ユーチューブで見つけましたよ。



ちょっと俗っぽい? ショパン様ファンには 怒られそうですね。

エンディングで流れる、岩崎宏美さんが歌う
『 聖母たちのララバイ』。(この動画は違う曲ですが)

この曲は 母が 大好きな曲で、私が 遠い 娘時代、手をマイクにして 歌う
母に、私が ピアノで伴奏つけてやってたなという思い出の一曲。


あ、レッスンですが先程 先生と連絡取って、来週の火曜日に入れました!

スケール 一回も弾いてないので やらないとな。は〜〜



関連記事

Posted on 2017/06/03 Sat. 05:43 [edit]

category: つぶやき

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

コメント

ここまふぃんさんこんにちはです^^
読んでいて「あ~わかるわ~」と思ったことが幾つかありました♪
まず、モーツァルト!
弾いてて楽しい心の友、同感です!
そしてバッハが崇高で心が洗われるというのも同感^^
バッハが定番(あるいは練習曲・・)というのは私も同じです。

ショパンが悲劇のヒロイン系、てのも何となくわかるわ~
「火曜サスペンス劇場」!!懐かしい~~あのテーマね♪
聖母たちのララバイをピアノ伴奏されてたのね~
お母様との懐かしい思い出なんですね(*^▽^*)

忙しい中、レッスンも予約いれられたのね。
やっぱりレッスンがないと練習に身が入らないものね~
次の新曲、何になるのか楽しみにしていますね^^

URL | amy #-
2017/06/03 00:12 | edit

amy さんへ


amy さん コメントありがとうございます^^

amy さんに共感してもらえるなんて 嬉しいわ~
モーツァルトにしても ショパンにしても好みが似てますよね^^
バッハ は 平均律という私の目標をすでにやってらっしゃる amy さんなので
それも一緒 ^^

モーツアルトは 友達、 バッハは先生、ショパンは・・・・
心を乱す恋人ってとこでしょうかね〜笑

> 聖母たちのララバイをピアノ伴奏されてたのね~
> お母様との懐かしい思い出なんですね(*^▽^*)

そう、懐かしいんです。もう伴奏はできませんが、歌詞とか全部覚えてる

>
> 忙しい中、レッスンも予約いれられたのね。
> やっぱりレッスンがないと練習に身が入らないものね~
> 次の新曲、何になるのか楽しみにしていますね^^

レッスン入れないとね〜 遊び弾きばかりして 真面目に練習しないので。
頑張ります ☆

URL | ここまふぃん #-
2017/06/03 11:47 | edit

ここまふぃんさん、おひさです~

ベッドフレームの話。笑
両方同じ側の足とか、出る前に
確認してよって私なら思う笑

でもあれね、確かにまた積んで
持って帰るのも大変だし、なんか
あとからFEEとか請求されても困るし、
足りない部品だけを待つってので
正解という気がします。。

火曜サスペンス劇場、母が
見せてくれないタイプの番組なので
見たことないけど、もちろん音楽は
聴いたことあります!笑 

URL | ゆにくあ #-
2017/06/05 02:19 | edit

ゆにくあさんへ



ゆにくあさん! こちらこそご無沙汰しています~(>_<)
コメントどうもありがとう^^

> ベッドフレームの話。笑
> 両方同じ側の足とか、出る前に
> 確認してよって私なら思う笑

ゆにくあさんならわかるよね〜
「基本的な事が できてるって事」を期待するのは やめました 。
「ちゃんとできてたら ラッキー」精神よ。(笑
>
> でもあれね、確かにまた積んで
> 持って帰るのも大変だし

・・・あら ゆにくあさん 優しい! (笑 確かに その言葉を発するおじさんは
「僕は悪くないんだから・・・工場でパックした時こうなってたんだ~」って
同情くださいって感じだったから 私も許した!
とにかく 一番スムーズに早く ベッドが完成してくれれば それでオッケーかな~

> 火曜サスペンス劇場、母が
> 見せてくれないタイプの番組なので
> 見たことないけど、もちろん音楽は
> 聴いたことあります!笑 

そうなの~? (≧∇≦)
私の場合 一緒に住んでるおばあちゃんと一緒に
昼間の再放送見てたってかんじ。
一人になってからは ちゃんと夜見てたけどね〜

URL | ここまふぃん #-
2017/06/05 06:53 | edit

火曜サスペンス劇場 いつの間にか番組終了しちゃってましたが、音楽はめっちゃ懐かしいです。
主題歌、初代が聖母たちのララバイでしたね。
(今も楽譜があればすぐ弾けるのではないですか?たぶんわたし 楽譜持っていますよ)
確か竹内まりやも、この番組の主題歌歌っていたことありますよね。

ここまふぃんさんがお母さんの歌の伴奏をしてあげたことあるのですね。
そういうのすごくいいなあと思います。私は残念ながらそういう経験ないので~

URL | 私はタワシ #5eVrhZok
2017/06/05 07:34 | edit

タワシさんへ


タワシさん コメントありがとうございます!

私さんも その年代ですか? わたしよりはずっとお若いでしょうけど〜
タワシさん楽譜持ってらっしゃるの〜? 今度弾いてアップしてください!
そしたら、母に教えて、それに合わせて、歌ってもらいます。(私も歌います〜)

> 確か竹内まりやも、この番組の主題歌歌っていたことありますよね。

たけうちまりやさんの歌も歌ってたんですね。それは知らなかったです。
>
> ここまふぃんさんがお母さんの歌の伴奏をしてあげたことあるのですね。
> そういうのすごくいいなあと思います。私は残念ながらそういう経験ないので~

そうなのですね。 でも 教会でいつもみなさんの為に伴奏してるタワシさん
いいな〜と思いますよ。

URL | ここまふぃん #-
2017/06/05 17:50 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top