FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

ダニールトリフォノフによる 幻想即興曲 (動画)  


私の好きな ダニールトリフォノフ君の 新らしいCDが発売になりました。

最近 ローカルの クラシックのラジオ局で 頻繁に 流れてるので知りました。

danil.jpg


タイトルは 「 Chopin Evocations」 ドイツグラモフォンから 10月6日に発売。(アメリカ)

2枚組で ショパンの曲のほかに、グリーク、モンポウ、シューマン、チャイコフスキー
などの曲も 含まれているようです。


ダニール君といえば 今 超 売れっ子で休む暇もなく 世界中を飛び回ってますね。

最近はおひげもはやして、貫禄!

でもまだ 若干 26歳 若いんですよね〜。

その CDの プロモーションとして 作られたこの動画。
この動画は とても幻想的です。でも なんで 倉庫みたいなところで 演奏?
バレリーナも出てくるし。
ショパンらしき人物も出て来て、そのバレリーナに恋文を書いてるところもあるし。

でも受け取ってもらえなくて、 逃げられ、 この幻想即興曲を弾きだすというシーンも
あって、面白いです。




ところで ダニール君 長年付き合っていた彼女と この夏 婚約したんですよね〜
ダニール君が 自分の フェイスブックで ニューヨークのお気に入りのロシア料理の
お店で プロポーズしたって写真をのせてました。

なんて ラッキーガール‼️ 彼女もピアノを弾く人らしいです。
実は、わたし、この二人が 一緒にいるところ 見たことあります。
ラジオ局であった ライブ演奏の後の サイン会でも 見かけました。
ソファで寝転がるようにして、タブレットずっと見てたな〜
彼の サイン会が終るのを待ってたんでしょう〜
コンサートでも よく見かけたし。
服装も ラフな格好で とっても素朴な感じの 女性でした〜

それにしても ダニール君の指 本当に 細くて 長~い。
羨ましい限りです。
かつて 師匠のセルゲイババヤン氏が
「ショパンを弾くために生まれて来たような手だ」と惚れ込んだそう・・・

細長いだけではなく 柔軟で いろんな方向に動くし 指が 外側にも(手の甲側)
にも 反るし、だから 超絶曲も やすやすと弾きこなせるんですよね〜〜。



関連記事

Posted on 2017/10/12 Thu. 05:01 [edit]

category: 好きなピアニスト情報

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは~~~

ここまふぃんさん、ふふふ・・・、私、ダニール君のこのコンサートツアーに来週行きますよ~。ルクセンブルクまで追っかけです。もちろん、愛犬、ボーダーコリーのプレイエルも一緒(コンサートは連れていけませんが)。楽しみです。

ところで、グレングールドの漫画、買いました。Amazon Franceで輸入本を見つけたので何も考えずにぽちってしまいました。早くとどかないかな・・・。ご紹介、ありがとうございました!

URL | lakme #-
2017/10/13 16:02 | edit

Lakme さんへ


Lakme さん、いいなぁ~ ヨーロッパだと他の国でも気軽に行けていいですよね〜。
私は ここ1年以上 彼の コンサートには全然 行けてません。
カーネギーのはすぐ売り切れになるし、他の地域は 遠くて行きにくいし・・・
何を演奏するのかしら〜⁉︎ レポ楽しみにしてますね〜
グールドの本 見つかってよかったですね〜。
昨日 インターネットでタダで 本の内容が全部観れるサイトを
発見したので lakmeさんにお教えしようかと思ってたところです。
でも実物が絶対いいですから~ 到着が 楽しみですね〜

URL | ここまふぃん #-
2017/10/13 23:20 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top