FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

2017年最後のレッスンと新年のごあいさつ  



新年あけましておめでとうございます〜!



 とは言っても、こちらはまだ2017年の大晦日です。


予定では、朝早くから このブログで今年の反省、最後のレッスン記、
そして、新年のご挨拶を書いたあと、みっちりピアノの練習 ••••••
のはずでしたが、やっとこうやってパソコンの前に座れたのは夕方に
なってしまいました。
もちろんきのうからピアノには指一本ふれてません。。。


きょうは、イブのパーテイをうちでやる事になって、パーティーの準備に平行して、
明日の ”おせちもどき” も平行して作ってたので、考えたらピアノどころでは
なかったのですが。

気をとりなおして、忘れないうちにレッスン記録です。

2017年最後のレッスン

最後の!というには おこがましいほどレッスンに行かなかった年でした。

スケール/アルペシオ/コードはCマイナー

フランス組曲2番の最後のほうでこの調になったのでちょうどいい
と思ったのですが、もう終了してしまって、今は イタリア協奏曲のFメイジャー
チャイコフスキーは Dマイナーなのであんまり関係なくなってしまいました。

スケールはレッスンの一日前にちゃちゃっとやるので、なかなか上手くなりません。
メロデック旋律だと、上昇のとき 6thと 7th の音が半音づつあがり、
下降では もとの音にもどるので、が逆行スケールだと 右、左と違う音を
弾く事になるので、

「ちゃんと弾けるまで スピードを上げない事」と先生に釘をさされてしまいました。

アルペシオは まだたまに指くぐりをさせてしまう事と、させない時は
移動の時 音が ブチッと 切れてしまうので、
『切れたのがわからないように移動」すること。

コードは 最初に比べるとだいぶ、指を空中で コードの形に構えて、
「じゃぶん』と弾けるようになったと自分では思うのですが、
『まだ、指で鍵盤を触ってから 弾いてますよ。 
そうすると余計に時間がかかってしまいます。』

といって、たぶん なんかの ピアノ協奏曲の一部だとは思いますが、
コードで高速に移動する曲を弾いて、

『ほら、いちいち鍵盤を確認してたら、こういう曲が弾けないのです』

そんな曲 きっと死ぬまでには弾けそうもないので、
いつも『はは〜」と
さらっと流してしまう私です。


イタリア協奏曲 1楽章

ほとんど暗譜したのですが、先生が譜めくりを忘れると、心配でわからなくなり
遅れて自分で譜めくり。

「だいぶよくなりましたが •••••』

のあと先生の注意がたくさん入りました。

壮大な第一テーマが終わって、新テーマが始まる、31小節目からは
最初とは全く違う音で弾く事。

そして私の一番苦手な、112小節からの 右がトリルでずっと弾き続ける間
左が16分音符で旋律を弾くところ。

私はトリルが大の苦手でいつもバッハの時 『うるさい、目立ちすぎる」
と注意をうけるのですが、

ここ、何回練習しても 両手で合わせると、右が左につられるのか、
左が右につられるのか わかりませんが、テンポが大幅に崩れてしまうのです。
メトロノームにあわせようとしても、合わせられない。。

でもなんとか 右の 『たららら〜』を 規則的に聞こえるように弾いた
つもりでしたが、先生から、『パルスが規則的ではないですね』

で、ゆっくりから トリルの練習をしなおしてくるように言われました。
やっぱり、先生の耳はごまかせなかったです。

あとは 勝手に タイでつなげてレガートに弾いてるところとか
細かい注意もありました。


チャイコフスキー10月 前回は譜読みを一緒にしたので
今回が第一回目のレッスン。

この曲はゆっく目なのですが、うちで練習始めた特、
最初なのでそれをもっとゆっくり弾いて練習しました。
ある程度弾けるようになって、メトロノームに合わせてみたとき、
テンポがひっちゃかめっちゃかになって、自分が いかにいい加減に
拍を無視して弾いてるという事がわかって青ざめた曲でした。

最初の レッスンという事で あまり細かい注意はまだなかったのですが、

8小節目の 右がダウンビートじゃないところにアクセントがつく場所。
アクセントを強めに弾いてたら、

『ここは強く目立つように弾くというより、葉っぱが風にふかれて、舞い上がったり、
落ちたりするようなイメージです。』

で、そこを弾く時 また先生 横で 枯れ葉が舞い上がって落ちるような
ジェスチャーを横でされるので、笑ってしまいました。

Mikhail Pletnev が弾く10月。こんなに 綺麗に旋律がだせるようになりたい!






最後になりましたが、 
更新は頻繁ではないですが、ピアノもブログも 細く長く 続けて行きたいと
思いますので 

みなさま 今年もよろしくお願い申し上げます。


関連記事

Posted on 2018/01/01 Mon. 08:00 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

コメント

ここまふぃんさん、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)/

昨年はここまふぃんさんのブログに励まされたりヤル気をたくさんいただきました。
ありがとうございます。

イタリア協奏曲、チャイコフスキーの10月もどちらも素敵な曲ですね。
ここまふぃんさんの2つの曲、楽しみにしていますね。

ピアノもブログも細く長く続けて行きたい、これ本当にそうですよね!
これからもどうぞよろしくお願いします(^^)/

URL | ね~み♪ #-
2017/12/31 21:50 | edit

明けましておめでとうございます!

昨年は、ブログでお話ができ、音源も聴かせていただき、楽しかったです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

イタリア協奏曲と『10月』、私も楽しみにしてます♪♪

> ピアノもブログも 細く長く

本当にそうですよね!
ひょっとすると「細くでもいい」と割り切ることが長く続くコツなのかもしませんね。

URL | Nekoushi #LMs.iqQA
2018/01/01 08:24 | edit

ね〜みさんへ


ね〜みさん あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

> 昨年はここまふぃんさんのブログに励まされたりヤル気をたくさんいただきました。
> ありがとうございます。

ね〜みさんにそんなこと言って頂いて光栄です。
こちらこそいつもね〜みさんの記事で やる気もらってます。

今年もどうぞよろしくお願いします!!

URL | ここまふぃん #-
2018/01/01 17:38 | edit

Nekoushi さんへ



明けましておめでとうございます!

Nekoushi さん昨年はいつもコメント頂きありがとうございました。

>昨年は、ブログでお話ができ、音源も聴かせていただき、楽しかったです。
> 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


私もお知り合いになれて楽しかったです。
つたない演奏も聞いていただき ありがとうございました。
今年も仲良くしてくださいね(^_^)
>

理想は 太く長くですが 細くても 途切れないように
お互い頑張りましょうね。
どうぞよろしくお願いします。

URL | ここまふぃん #-
2018/01/01 17:57 | edit

ども、昨年は、綺麗な演奏を幾つも披露していただいて、ありがとでした。
私も見習って、もうちょぃ丁寧に仕上げねば( ;´Д`)

では、今年もよろしくです。

URL | モル作 #-
2018/01/03 22:18 | edit

ここまふぃんさん、遅ればせながら(笑)新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ピアノもブログもマイペースで楽しく続けたいですね。
チャイコフスキー四季、大好きな曲なので楽しみにしています♪
いつかアップして下さいね~~~(^^♪

URL | amy #-
2018/01/04 06:16 | edit

モル作さんへ


モル作さん今年もどうぞよろしくお願いします~!

「綺麗な演奏」なんて言っていただいてありがとうございます♡
なかなか ミスなしで 録音するのが できなくて
(緊張しますし・・・) 本当に聞いてくださる方には
「ごめんなさい~」と思って 躊躇してしまいます。
でもそう言う風に言っていただけたら 「また頑張ろうかな」
と思います。


> 私も見習って、もうちょぃ丁寧に仕上げねば( ;´Д`)

モル作さんの演奏は十分丁寧で綺麗だと思いますよ~
私の方が見習わなけれは・・です。

URL | ここまふぃん #-
2018/01/04 10:42 | edit

amyさんへ

> ここまふぃんさん、遅ればせながら(笑)新年おめでとうございます。

amyさん 明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は amyさんを見習って ブログももっと頻繁に
練習もレッスンも 規則的に・・・と頑張りたいと思います。

> チャイコフスキー四季、大好きな曲なので楽しみにしています♪
> いつかアップして下さいね~~~(^^♪

短調でお互い好みの曲ですよね。
アップできるよう頑張ります。

URL | ここまふぃん #-
2018/01/04 10:46 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top