FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

やっぱりやる事になった2楽章  

先週 今年一回目のレッスンに行ってきました。
今回は 前のレッスンから二週間ちょっとしか
経ってなくて まずまずのスタートです。
最高気温でもマイナス10度ぐらいだった寒い〜日が
続いていて、

「寒いですね〜」と言いながらレッスン室に入ると、
「ロシアでは これが普通です」とタフな先生です。

スケール/アルペシオ/コードはCマイナー。
旋律的短調音階が逆行の時またひっかかってまた次回に持ち越し。
レッスン 一日前にしか練習しないので しょうがないか。。。


イタリア協奏曲一楽章


しつこく ゆっくり練習したせいか
前より弾きにくいところが 少し弾きやすくなって
テンポも上がったのはいいのですが、、、
この曲って 一回弾きだすと ダ~って息つく暇もなく
最後まで弾き切る感じで弾いてしまう。
私にとってテクニック的に難しくて
まだまだ肩や腕や背中に力が入って頑張って弾いてます!
ってのが、自分でもわかる。
もっと余裕を持って弾きたいところです。

注意された点は :

☆ テンポが 一定してない、、、

(メトロで練習したものの、メトロがないとテンポが崩れる〜
どして〜〜〜??)

☆ 装飾音符の弾き方

私 いつまでたっても 装飾音符苦手です。:


あとは音楽理論的にみて どの音を強調するかとか

(インターバルが大きいところは 意識をして弾くと音に現れるなど)

2楽章もみてきましたか? と先生。

前回のレッスンで 「2楽章はやらずに、ほかの曲をやりたい」
とほのめかしておきました。 きれいな曲ですが、
長いし、 細かい音符がいっぱいならんでて
よく見えない〜
ってことで フランス組曲のアルマンド3番をこっそり
練習しようと思ってたのですが、全然譜読みする余裕もなく。

「私この2楽章 すごく好きです。息がとまるほど、
美しい曲だと思わない?」 と先生。

私 「。。。。。。。」

「2楽章やりましょうよ。 次回にみてきてね」

、、、、という事で 2楽章もやる事になりました。


チャイコフスキー 10月


「秋の歌」とも呼ばれてるこの曲は 本当に物悲しいです。
この曲を練習する時は、メロドラマのヒロインになりきって弾きます。

「なんで あなた私の事捨てたのよ。こんなにも愛してるのに、、
きみがすべてだって言ってくれたじゃない 涙、、、」

「こうなることは、はじめからわかっていただろう。きみだって。」


なんて会話が聞こえてきそうな。

ほんとうは落ち葉がまうシーンを イメージしてチャイコフスキーさんは
作曲したそうですけどね。

練習した自分の弾けるテンポで弾いたら、

「今のじゃ grave みたいでした。
andante ぐらいのテンポがいいと思いますよ。」

と先生。

いつも レッスンで ちゃんと 弾けないのに速いテンポで弾くと


「どういう風に練習しましたか?」
 「 ゆっくり 片手ずつしましたか?」

という先生の攻撃にあうので あえて、ゆっくり弾いたのですが、

それじゃ遅すぎるという事でした。


注意点としては、

☆ ダイナミクスでクレッシェンド デクレッシェンドは 徐々に行う事

    私のは急激過ぎるとのこと。

p のフレーズの所も 最初は ある程度音を出しておかないと
フレーズの最後のところで p にならない
または ずっと 同じ p でつまらない、、、という事です。

テクニック的に難しいところは、ここ

20180116070936014.jpeg


23−24節の左で 和音を弾いたあと、10度はなれたバスの装飾音符を
5でひいて (素早い手の移動)そしてまた 和音。
この素早い移動でもたついて、ちゃんと和音に着地できなかったり、
5のバス音を 外したり、、、、

手の動きを観察しながら、どうやったら、素早く正確に移動できるか
が私の練習課題です!


また次のレッスンが開きすぎないように 頑張ります。




関連記事

Posted on 2018/01/16 Tue. 07:18 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

コメント

ここまふぃんさんどうもです^^
最高気温がマイナス10℃?!・・・想像できない寒さですΣ(・ω・ノ)ノ!
関西も今年の冬は寒いです。最低気温マイナス5℃という日もありました。
(住んでいる地域は大阪より寒いので・・)

今年初レッスンに行って来られたのですね!
イタリア協奏曲・・・先生の強烈(?)プッシュで2楽章もされることになったのですか~~先生、よほどお好きな曲なのでしょうね。

「秋の歌「」はメロディが美しくて、弾いててウットリしてしまいますね♪
(・・ちょっと譜読みしたことがあるだけですが^^;)

今年も楽しくレッスン&練習しましょう~♪

URL | amy #-
2018/01/15 19:46 | edit

amy さんへ


amy さん コメントどうもありがとうです^^
そうなんです。まるで氷河期みたいに寒いです〜
でもおかげで 家に閉じこもって、ピアノ練習が出来ま:)

先生 イタリア協奏曲 すごく好きみたいでこのままだと
3楽章までやらされそう〜 3楽章はプレストで弾けそうもないので
避けたいのですが。

> 今年も楽しくレッスン&練習しましょう~♪

amy さんを見習って頑張ります〜♪

URL | ここまふぃん #-
2018/01/16 11:36 | edit

イタリア協奏曲(*>∀<*)

ここまふぃんさん、ご無沙汰しております。
後れ馳せながら、今年もよろしくお願いいたします<(_ _*)>
ここまふぃんさん、今、何の曲を弾いているんだろうと思ったら、イタリア協奏曲ですか(*>∀<*)大好きです!よく通勤中に聴いてウキウキしています。いいですね~♪
し、しまった!よく聴くのが1楽章と3楽章で、2楽章がわからない~(*_*;
「息が止まるほど美しい」とは(*゚Д゚*)
早急に聴きたくなりました。
先生がお好きな曲だと、より濃いレッスンになりそうですね。
レポ楽しみにしています♪


URL | 夕 #DexK2noU
2018/01/18 09:24 | edit

夕さんへ


夕さん コメントどうもありがとうございます^^

夕さん 通勤中に イタリア協奏曲聴いてらっしゃるのですね!
私も1楽章 3楽章は 活気があって 好きです。
2楽章 とても綺麗ですよ~ ただし とても繊細な曲なので
アーティキュレーションとか難しそうです。
ただ弾くだけでは だらだらとしたつまらない曲になりそうで
ちょっと避けてました。
でも先生が 勧めるには何か意味があると思って 取り組む事にしました。

最後に この前 私が残した 夕さんへのコメントへに とても
心温まる返事をいただいてありがとうございました。
これから また頑張って練習しよう!という励みになりました。
夕さんからもらったこのコメント上で失礼かと思いましたが
お伝えしたかったので・・・・・


今年もお互い ピアノを楽しみましょう!


URL | ここまふぃん #-
2018/01/19 08:10 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top