FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

この方法で毎日練習を続けたら、、、  


・・・・プロより上手いトリルが弾けるようになるよ!


な~んて嬉しい事を提唱している方がいます。

みなさん この方のことご存知でしょうか?

名前は Josh Wright. ジョッシュ ライト
アメリカに住むピアニスト・ピアノ教師。
YouTubeのチャンネルで ピアノ演奏の
チュートリアルをたくさん 出してらっしゃいます。
それもご自身の実演で。

彼自身も前回の ショパンコンクール で ワルシャワの舞台に
立った経験もある優秀なピアニストです。

自分で発見した練習法や 他の人から伝授してもらった 目からウロコの練習法などを
実演してくれてます。

そして いつも最後には
「質問あれば Eメール下さい 可能な限り返信します」って。なんて親切!

♡ ピアノが上手
♡ 親切
♡ 丁寧
♡ イケメン

世の中にはこんな方もいらっしゃるんですね。


それで、その中のひとつの動画がこちら




「トリルって苦手な人は多いと思うけど 練習法を紹介するよ〜」

っていう主旨の動画です。

かくいう私も トリル大の苦手です (;д;)
いま取り組んでいるイタリア協奏曲にも
長〜いトリルが続くところがあるんですが
いろんな方法で練習してますが、いつになっても
均等にリズミカルに弾けなくて 四苦八苦してる所で

「これは一体どんな練習法!?」

なんて 鼻息荒く 見入りました。

ジョッシュさん 最初の方は 一般的な事で始まって。

☆ 指 2−3で弾く人が多いけど1−3のほうが弾きやすいよ。

** * 私も イタリア協奏曲の長いトリルで2−3を使っていたら 先生から
「なんで1−3を使わないの?」と言われてるけど 23で練習したので
なかなか変えられない (´・_・`)

途中

「いろんな運指があるけど 僕はやっぱり1−3が一番弾きやすいと思うんよね」

といって モーツアルトの545を弾いたり。

そして、ちょっと本題からはずれて 途中でショパンのエチュード
10−4を弾いたり。

(一体 いつ 本題に、、、とだんだん不安になってくる私)

そして、やっと

「この練習法はね。 毎日すると効果があるんだ。
実は ある女の子から習った 方法なんだけど。

彼女は それまで 聴いたどのプロのピアニストより
トリルを上手に弾くんだよ」

私「、、、ふんふん」

「彼女とはあるコンクールで出会ったんだけどね。
若いのにすばらしいピアニストなんだ。
コンクール中はホストファミリーのところに 
ホームステイだったんだけど
彼女とは たまたま 同じ家に滞在したんだ、、、
なぜかって、
ホストファミリーが 足りなかったから、、、」

私 「へ〜〜〜」

「その時 僕は若かった 17歳だったかな。 
コンクールは28歳までだったんだけど
彼女はたぶん 20代中頃だったかな」

私 「あ、そうなんだ」

「彼女とは毎晩 いろんな事を話したんだ。
ぼくは 第一ラウンドで落ちたんだけど、
彼女は最後まで残って・・たぶん残ったと思う・・」

私 「ジョッシュさん 残念だったわね。」

「それで毎晩 彼女が練習するのをを聴くことができた。
彼女は 本当に素晴らしいピアニストで・・・
たくさん質問もしたよ。
ぼくは高校生だったけど 彼女は大学院生だったからね」

・・というような具合で まだ 核心に触れてくれない。

そして、やっと本題に近づいてきます。

「特に 彼女のトリルは ハミングバードのようで 
とっても自然にやってて、魔法のようだった。」

「それで どういう風に練習したら そんな素晴らしいトリルが
弾けるかどうか聞いたんだよ。」

私 「ハミングハード!? 魔法!? は、はやく教えて!」


「この練習法はすごくいいと確信してるんだ。
彼女も言ってたんだけどね。
 ” この練習法で 彼女の友達のアンドレが練習しだしたら、
いつのまにか 彼女のトリルより上手くなってたって。
そのころ彼女はあまり練習しなかったから、、、” 」

も〜 ジョッシュさん、
アンドレなんて どうでもいいのよ〜〜 ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


ってことで やっと デモストレーションが始まるのが 
7:43ぐらいから。


やり方は 2音のトリルから始めて、弾けるようになったら、
一音ずつ増やしていく方法。

大事な事は :

☆ 最初から高速で弾く パーフェクトに弾けるで音を増やさない。

☆ 指を鍵盤から完全に上げない。

☆ 鍵盤も一番上まで上がりきらないうちに 次の音を弾く。

、、、って感じでしょうか。


ところで ハミングバードのようって、一体どういうの?
と思って、動画探してみました。





なるほど、、、、 羽を 小刻みに 目に見えないくらいに
高速でスムーズに動かすんですね。
確かに私の トリルはガタゴトしていて、
スムースではない!!


ジョッシュさん おしゃべりが好きで 話が長いですが、
とても性格もいい方だとおもうんですよね。
ほかにもいろんな練習法とか たくさん 紹介してらして、
無料でこんなに親切に 教えてくれてありがたいですよね。






関連記事

Posted on 2018/01/20 Sat. 07:06 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

コメント

私も装飾音苦手です(^^;;

目から鱗の練習法ですね!
興味深い動画を紹介してくださり、ありがとうございます(≧▽≦)
確かに本題に入るまで長すぎるけど…(笑)

指使いは、おそらく個人差があって、私は右手は2-4、左手は1-3が一番弾きやすいみたいです。あと、黒鍵と白鍵の組み合わさり具合によっても少し違うかもと思います。

色々試してみてトリル苦手を克服したいですね!

URL | Nekoushi #LMs.iqQA
2018/01/19 21:20 | edit

Nekoushiさんへ


Nekoushi さん コメントどうもです^^

装飾音難しいですよね~
> 私も装飾音苦手です(^^;;

> 確かに本題に入るまで長すぎるけど…(笑)

そうなんですよね。 詳細が多くて、、、
お友達になったら楽しそう。
でもたくさんの動画を出してくれてて ためになりそうな
練習法たくさんありそうです。

> 指使いは、おそらく個人差があって、私は右手は2-4、左手は1-3が一番弾きやすいみたいです。あと、黒鍵と白鍵の組み合わさり具合によっても少し違うかもと思います。


そうですね~ 私は 黒鍵と白鍵とのトリルが苦手です。
ジョッシュさんが言うように辛抱強く 練習するしかないですね。

URL | ここまふぃん #-
2018/01/20 21:10 | edit

ここまふぃんさん、こんにちは^^初めてコメントさせていただきます。

今回の記事、トリルの練習法だったのでとても嬉しかったです。
私は今インベンション4番を練習中ですが、長いトリルのところ、どうしても、ドタバタしてしまって・・・

指使い、私も2と3で弾いていました。1と3のほうがよさそうですね。
指使い、替えるの難しいですよね~
がんばって練習してみようと思います。

イタリア協奏曲もチャイコフスキー「秋の歌」もとても素敵な曲ですね。
イタリア協奏曲は私も通勤中に車内で聴いたりして、元気になったり、癒されたりしています。「秋の歌」は寝る前に聴くと、気持ちが落ち着きます


またレッスン記も楽しみにしてます^^

URL | ゆりこ #-
2018/01/23 21:19 | edit

ゆりこさんへ


ゆりこさん コメントどうもありがとうございます。
初めまして^^

ゆりこさん インベンションの4番やってらっしゃるのですね。
確かに長いトリルありますね。
トリルって難しいですが 長いトリルとなると 誤魔化せなくて
さらに難しい気がします。

指使いも 23で 一旦練習してしまうと 変えにくくって、、、
ゆりこさんもぜひこの練習法やっって見てくださいね。

イタリア協奏曲 秋の歌とも 練習は楽しいです。
ゆりこさんもインベンション頑張ってくださいね。


URL | ここまふぃん #-
2018/01/24 08:16 | edit

とてもタイムリーな課題でした。
ご紹介ありがとうございます。

先日の発表会で、スカルラッティを弾いたのですが、トリルの練習になるからと思って選曲したのに最後まで弾けるようにならなかったという(汗)
私の場合は2-3が苦手で、片手なら弾けるのに両手だとダメとか、練習すればするほど弾けなくなるとか、いろいろ謎だったのですが、この方の言われた一言がすごくヒントになりました。
右手と左手を独立させ、トリルでない方の手に全く影響されずに弾けるようにすることが大切、というものです。「これだ!」と思いました~♪

確かにイケメンの先生ですね!(笑)レッスンも楽しそう。他の動画もみてみようと思います。
ありがとうございました~(^^)

URL | Nemup(ねむぴ) #MJPjo7JA
2018/01/28 20:07 | edit

ねむぴさんへ


ねむぴさんコメントどうもありがとうございます。

発表会でスカルラッティを弾かれたとは! たしかにスカルラッティはトリル満載で
トリルのいい練習になりそうですね。

> 私の場合は2-3が苦手で、片手なら弾けるのに両手だとダメとか、練習すればするほど弾けなくなるとか、

やはり人によって使いやすい運指が違うのですね。 私も片手だとなんとかリズム正しく弾けるように
なったのですが 両手であわせると どちらかにひきつられて、ひちゃかめっちゃかに
なってしまいます💦


いろいろ謎だったのですが、この方の言われた一言がすごくヒントになりました。
> 右手と左手を独立させ、トリルでない方の手に全く影響されずに弾けるようにすることが大切、というものです。「これだ!」と思いました~♪

そう!そんな大事なポイントも ジョッシュさん言ってましたよね。
アップしたあとに 追加しなきゃと思いながら そのままにしてしまいました。
ねむぴさん気づかれてよかったです。
他にもとてもいいことを言ってらっしゃるので じっくりきけばまた新しい発見が
ありそうですね。
>
> 確かにイケメンの先生ですね!(笑)レッスンも楽しそう。他の動画もみてみようと思います。

そうでしょ〜 スカイプのレッスンもやってるそうですよ〜
一回ぐらい受けてみたい気もします。笑)

URL | ここまふぃん #-
2018/01/29 17:24 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top