FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン記(2/1)塊としての音の大きさで弾く  


2月初めに行った3週間ぶりのレッスンの記録…忘れないうちに。


バッハ イタリア協奏曲 2楽章

一回目のレッスン。
一楽章ばかり練習してたので ほとんど譜読み状態で行ってしまいました。

左は ほとんどが3度の和音と 「ボン、ボン」というベースの音。
一楽章に比べるとずいぶんシンプルですが、
和音の上の音のメロディをきれいに奏でるのが難しい。

最後まで弾くと 先生の待ってました!とばかりの注意がはいります。

今回もいつも注意される事で注意されました。

それは 小さな音価を大きい音価と同じ音量で弾いてしまうこと。


7小節めの所で右の32音符のところで

「ここはふくらませたい所」

とクレッシェンドで弾いたのですが、

そのいつもの注意がでてしまいました。

「この32音符を 16分音符と 同じような強さで弾くと

すごく大きく聞こえてしまいます」

16音符で同じ音量で弾くのと 32音符で同じ音量で弾くのとでは

32音符の方が塊としての音量が大きくなるから

音が飛び出して聞こえるそうです。


あ〜 そういえば 先日聴講したシフ大先生のマスタークラスでも

「音符は 民主主義に弾かなくてもいい」


と 生徒に 何回も 言ってらっしゃったなと思い出しました。

先生: 「ピアノは 耳で弾かないといけません」

自分ではしっかり聞いてるつもりでも 弾きながらだと
どうしてこう主観的にしか 聞こえないんでしょう〜。
客観的に聞けるようになるにはまだ修行が必要ですね。

あとは タイでつながれた 二音の二音目は小さく、
タイの最後の音の次の音が 飛び出ないようになど
基本的な事でした。


チャイコフスキー 10月


この曲も練習不足で 前回から進歩なし。
同じところでつっかえてしました。

◉ まずは 最初の 右の 「ふぁー みー♪」という出だしの

「ふぁ」

音の出し方が違うと 注意される。

「こういう弾き方よ」と私の 手の甲の上で弾いてみせてくれました。

◉ 同じようなフレーズが2回出てくるところは
同じよう弾かないで 弾き方を変えて。

◉ 2音で インターバールが大きいところはそれを意識して弾く

など。。。

私が 弾きにくいと感じるところは 右は 17小節から21小節のフレーズ。

2声になっていて、声部をきれいにだすのが難しい。

左は 22小節から29小節までの 音楽が盛り上がるところ。

ここも2声になっていて離れた装飾音符に素早く移動して和音を
弾くところができません。


イタリア協奏曲の1楽章とはまた違った難しさに直面させられてます。


スケールアルペシオ コードはCマイナーでしたが前回より上手く弾けなくて

また次回に持ち越し。

これに時間を取られて イタリア協奏曲の1楽章は時間切れで

一回通して弾いただけでレッスン終了しました。


次は二週間後をめざして、練習に励みま〜す。






関連記事

Posted on 2018/02/12 Mon. 07:15 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

コメント

ここまふぃんさんどうもです^^
レッスンお疲れ様です(*^^)v

「ピアノは 耳で弾かないといけません」
「 同じようなフレーズが2回出てくるところは同じよう弾かないで 弾き方を変えて。」
上記のことは私もよく注意されます。
特に、音をよく聴くことは毎回言われているかな~
弾くことに必死で音が聴けていないことはよくあります。

次のレッスンに向けて頑張ってください(*^^)v

URL | amy #-
2018/02/18 20:37 | edit

amyさんへ


amyさん コメントありがとうございます (*^^)v
>
> 特に、音をよく聴くことは毎回言われているかな~
> 弾くことに必死で音が聴けていないことはよくあります。

amyさんの 先生も同じ事 注意されるのですね。
やっぱり 聴いてるつもりでも 弾く事に必死だと 音が聞けてないのですね~
早く弾くことに一生懸命時期を抜け出さないと・・・
でもそれが難しい 汗;
>
> 次のレッスンに向けて頑張ってください(*^^)v

はい! ありがとう! amyさんもね ^^


URL | ここまふぃん #-
2018/02/19 17:48 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top