FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン(3/26) 記録 イタリア協奏曲 アルデンテの箇所の弾き方  



先週レッスンのはずでしたが、先生の都合で行けなく、今週の始めに3週間+ぶりの
レッスンに行ってきました。



バッハ イタリア協奏曲


一楽章を弾き始める前にテンポを上げると、どうしても弾けない
2ページ目の 「アルデンテのパスタをモゴモゴ食べている」(シフ語録!)
パッセージの弾き方を教えてもらう。

アルデンテの説明 → シフさんマスタークラス


ゆっくりだと弾けるけど テンポを上げると 指がアルデンテではなく
茹ですぎた ねっとりしたパスタのようにからまって 
どうしてもクリアに弾けない(;_;)

この部分

20171113075623aa1.jpg


私の弾き方をみて、先生から 運指と手の動きに問題があるとの指摘。
運指を変えて ちょっと練習したあと、一楽章を弾き始める。

速度は 目標とするテンポの 75%ぐらいで弾き始めた。家ではずっと
暗譜で弾いてるけど、楽譜を目の前におくと、ついついみてしまいます。

途中危ういところが あったけど、なんとか止まらずに 最後のコードの 
「じゃ〜ん」を決めて 弾き終えたところ、

「だいぶよくなりましたが、ちゃんと音が聞こえてないところが
何カ所かありました」

と先生。やはりこのテンポだと、まだ無理して弾いてるので ちゃんと
弾けてないところがあるのは自分でも自覚してましたが。

「バッハは全部の音が クリアに聞こえないといけません」

指摘された箇所は 1ページの 13小節からの 32分音符を交えながら
降りていくところ。もう一回弾いてみると 音が転んでる。

そして それに続く 右手の 分散和音の パッセージも 
「弾く 指のところに手首をもっていって」と。

もちろん、アルデンテのところも弾けなくて、
もう一度 先生がお手本を弾いてみせてくれますが、
同じように弾けない!

「はっきり スタッカート気味に弾きますが、手の動きは1モーションで弾くんです。」
(3音づつのかたまりで)
と私の手をとって、自分の手の甲の上にのせて、弾いてみせてくれる。

この方法、手の動きや手首の使い方とか教えたい
ときに、先生がよくやる方法です。

前に ロシアで コンクールで たくさん 生徒を受賞させてる
有名なピアノの先生の レッスン風景を YouTubeでみたのですが、
その先生も 自分の手の甲の上に 子供の手ののせて
弾いてみせてたので ロシアでは よくやる教え方なのかな。

次は2楽章。「これは ほんとに美しい曲よね」という
先生のため息のもと 弾き始める。

弾いてる横で 先生の 何か言いたそうなそぶりをひしひし
と感じましたが、弾き続けてるとやはり 4小節ぐらいでとめられる。

左の 3度の和音のところを ぶつ切りで弾いていたので
「もっとレガート気味におとをつなげて」とのこと。

あとは、

○ インターバルが大きいところは意識して

○ スラーのあとの 次の音を ぶつけない

○ 同じように弾いても 低い音だと大きく聞こえるので
  弾く強さを調節する。

 「耳で弾いてね〜」

など いつも同じことを注意される。

トリルももっとスムーズに弾けるように 要練習です。



チャイコフスキー 10月/秋の歌



「だいぶまとまってきましたね。」

この曲 ゆっくりですが 結構 弾きにくい曲だなと実感してます。

手を広げる和音が多いので どうやったら、なるだけ 脱力した状態で
メロディを響かせる 和音が弾けるか 思索中です。

問題の 中間の左で移動が多いところ、ゆっくりした曲なので
あんまり急いで 弾かなくてもいいですとのことですが
また家で要練習です。


スケール/アルペジオ/コード

はCマイナー。

メロデックスケールがまだスムーズに弾けないので 要練習。
アルペジオの 手の動きも注意されて 要練習。

コードもまだ 音を外すので要練習

要練習ばかりで、 

いくらあっても 時間が足りませ〜ん。






 
関連記事

Posted on 2018/03/01 Thu. 10:18 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

コメント

ここまふぃんさんどうもです^^

”私の手をとって、自分の手の甲の上にのせて、弾いてみせてくれる。”

おぉ~どんな感じなのでしょう?
手の使い方が感覚でわかる という感じでしょうか。

1楽章はそろそろ終了ですか?
また聞かせてくださいね~(#^.^#)

URL | amy #-
2018/03/01 00:39 | edit

amyさんへ


amyさん コメントありがとうございます^^


> ”私の手をとって、自分の手の甲の上にのせて、弾いてみせてくれる。”
> おぉ~どんな感じなのでしょう?
> 手の使い方が感覚でわかる という感じでしょうか。


先生の手の甲の上に 私の手をかぶせるように乗せた状態で
先生が 問題の短いパッセージを弾くのですが
手の移動の仕方とか 手首の使いかたをわかってほしいみたいです。
まだはっきりとはわかりませんが 弾くときの先生の手は とても
柔軟性があるって感じです。
>
> 1楽章はそろそろ終了ですか?
> また聞かせてくださいね~(#^.^#)

まだ終了には ほど遠い感じです。練習すればするほど
あらが見えてくる (笑
地道に頑張ります。


URL | ここまふぃん #-
2018/03/01 14:44 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top