FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン♪ バッハの音は白いレース  


今日レッスンに行ってきました。たぶん一ヶ月以上ぶり?
先生にも「おひさしぶりね」と言われてしまった。

なぜこんなに空いたかというと 今月はお客さんがあったり、
いろんな用事ができて、落ち着いてピアノに練習に取組め
なかったのもありますが 一番の理由は バッハのイタリア協奏曲の
2楽章の練習に時間を取られて 全然先へ進めなかったことかな〜

前の記事にも書きましたが、 2楽章の左、大変難しいんです!

楽譜をみるとほとんど 3度の和音の旋律が続くシンプルで
簡単そうなパッセージなのですが、こんなに流れるように歌うように
弾くのがむずかしいとは。
指のコントロールができなくて メロデイーのラインが
作れない。 レガートにつなげられない、
聞こえてほしくない音のほうが大きくなったり、
和音が同時に打鍵できなくて、ずれてたり。

いったい、左のたったの4小節だけの練習に何時間費やしたことか、、、、

レッスンがあるので さすがに左だけではまずいよねと思い、
2〜3日前から 右手もがんばってさらって、
なんとか最後まで 合わせて弾けるように練習。


レッスンでは一楽章から始める。
「前よりもよくなりましたね。でも盛り上がるところで
テンポが早くなってます」と先生。
ほかに細かい注意点もうけて、

「はい、じゃあ2楽章。
ここからは全く気分を変えて弾いてくださいね」

との先生の言葉に、手と腕のテンションをリリースするように
手をぶらぶらふって、頭を 一楽章の「動」から 「静」に
切り替えるごとく 深呼吸をしてから弾き始めた。

がんばって左を練習したせいか、弾きながら 

「前よりも思ったようなラインが出てるぞ〜」

な〜んてちょっといい気になりながら
気持ちを入れこんで最後まで弾く。


弾いた後、先生が、


「バッハの音はね、

一音一音が クリスタルのようにクリア

でなくてはいけません。

まるでレースのように、透かしたら向こうが見えるような」



そして、

「ダイナミクスをつけて弾いたのはいいですけど、

ショパンのように 感情的になりすぎない」

と言われてしまいました。 


「自分の演奏だけど、第三者として、

自分の演奏をいつもみてるような、

常に 冷静にクールにね。



「ショパンとかチャイコフスキーだったら、
もっと自由に表現していいのですけどね」

とのこと。


そして、いつもは先生に

「ハーモーニーが変わるところは、色も変えて」

と言われてるのですが、

この2楽章は 


「音色は変えますが、 

でも いつも ”白”です。

白でもいろんな種類の白がありますからね。」



2楽章のせいで、ほとんど譜読みもできなかった

3楽章へ進むところへ 

次の生徒さんがきて、時間切れで 

「ほっ」とする。

あまり先には進めませんでしたが、
また はっとするようなことを学べた
楽しいレッスンでした。


前回で Cマイナーのスケールが終わったので 次回からは
A♭メジャーです。

次回のレッスンまで あまり間が空かないようにがんばります。





関連記事

Posted on 2018/04/27 Fri. 06:54 [edit]

category: バッハ

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

コメント

ここまふぃんさんお久しぶりです。

イタリア協奏曲の2楽章は白ですか!!
ほぉ~~(#^.^#)面白いですね♪
青字の部分はとても参考になります。

一部分を集中練習して少しでも成果がでると嬉しいですね♪
お互い楽しく練習を続けましょう~

URL | amy #-
2018/04/26 18:12 | edit

ここまふぃんさん、こんにちは(^^♪
レッスンおつかれさまです~~

> バッハの音は白いレース

なるほど~~!!と思いました。
そういえば、シフさんの演奏なんか、まさにそうですね♪♪

分量的にはあまり進めなくても、発見があったり、大事なことを学べたりすると、有意義ですし楽しいですよね!

URL | Nekoushi #LMs.iqQA
2018/04/27 04:24 | edit

amy さんへ


amyさんどうもです! コメントありがとうございます^^

いつも表現豊かでドラマテイックな表現が好きな先生なので
「クールに」って言われたのは意外でした。

とてもためになったアドバイスでしたが
レースの透かしのような音を出すその出し方は
教えてもらえなかったので 自分で音を聞きながら
試行錯誤で地道練習するしかないですね~

> 一部分を集中練習して少しでも成果がでると嬉しいですね♪
> お互い楽しく練習を続けましょう~

練習してる時は 全然先に進まなくて 焦りますが
やっぱり大切ですよね。
お互いに励みあいましょうね^^

URL | ここまふぃん #-
2018/04/27 06:59 | edit

Nekoushiさんへ



Nekoushiさん こんにちは ~ コメントありがとうございます (^^♪


> そういえば、シフさんの演奏なんか、まさにそうですね♪♪

そう言われてみればそうですね。 表現力は豊かですが
「クール」ですよね。とっても神聖な感じがします。

> 分量的にはあまり進めなくても、発見があったり、大事なことを学べたりすると、有意義ですし楽しいですよね!

できない事をとことんしないといつまでも上達しませんからね~
カメのような歩みですが いつかは 実になると信じて
精進したいです。


URL | ここまふぃん #-
2018/04/27 07:05 | edit

はじめまして
ずっとロムさせていただいてましたが、「バッハの音は白いレース」で思わず出てきてしまいました。
自分も再開レッスンでついた先生からいつも「バッハの音楽は白いレースを編んでいくような感じです、糸を繊細に精緻に絡めて編み込む作業に似ています、バランスが悪いとすぐにデコボコになってしまう」とうちの古いヤマハアップライトに掛けた100年前のノルマンディレースを指差しながら言われています。
自分が弾くとデコボコ編みのドヘタで凹みますが、ちょっとずつでも滑らかで透明感のあるバッハを目指したいです。
海を挟んだ異国で同じような表現をされる先生のお話感慨深いです。
お互いがんばりましょう!p(^^)q

URL | エボニーアイボリー #-
2018/04/27 21:32 | edit

>バッハの音はね、一音一音が クリスタルのようにクリアでなくてはいけません。まるでレースのように、透かしたら向こうが見えるような

へえ~~~そうなんですね!
そういえばインベンションをレッスン受けている時に、「ショパンじゃないんだから(笑)」と言われたことがあります・・(;´▽`A
しかし、白か~・・・
最も難しいですね、白か・・・・。

URL | ねこぴあの #-
2018/04/28 00:02 | edit

エボニーアイボリー


エボニーアイボリーさん はじめまして!
思わず出てきて頂いて (笑 コメントいただきありがとうございます。

私も同じような事をおっしゃる先生が海を越えていらして
なんか 感動~です。
エボニーアイボリーさんの先生のレースの説明 わかりやすいくていいですね。
私は 「レース」と言われて ウエデイングの時に頭にかけるような
あのレースの生地をイメージしてましたが、
エボニーさんの先生が言われるように 編む方のレースの方が
イメージ出しやすいと思いました。
バッハの音楽も丁寧にいろんなパターンを編み込んで行く
作業に似てますね。


> 自分が弾くとデコボコ編みのドヘタで凹みますが、ちょっとずつでも滑らかで透明感のあるバッハを目指したいです。

私も同じです。透明なバッハを目指して励みます p(^^)q


URL | ここまふぃん #-
2018/04/28 07:57 | edit

ねこぴあのさんへ


ねこぴあのさんコメントありがとうございます^^


> そういえばインベンションをレッスン受けている時に、「ショパンじゃないんだから(笑)」と言われたことがあります・・(;´▽`A


ねこぴあのさんもそういうことがあったんですね。
自分では表現豊かに一生懸命弾いたのですが
バッハはそれだけではダメ見たいですね。
「いつも冷静に」
のめり込んで 自分が流されたらいけないってことなんですかね~

> しかし、白か~・・・
> 最も難しいですね、白か・・・・。

とっても難しいですね。 「白、白、白 」とイメージしながら
地道練習 やり直しです (๑˃̵ᴗ˂̵)


URL | ここまふぃん #-
2018/04/28 08:01 | edit

ここまふぃんさん、こんにちは★
遅ればせながら、レッスンお疲れさまでした。
今月のレッスンはそろそろでしょうかe-68

ここまふぃんさんの先生のお言葉、ハッとさせられるものが多いです。
バッハは個人的な感情にどっぷりハマるのではなくて、人間の罪や神への敬意など宗教的な感じで、何というか、もっと広い視点で、そう、おっしゃるような「第三者的」に表現しているように私は感じて、背筋が伸びます^^:

イタリア協奏曲の2楽章は白ですかe-420
1楽章と3楽章のカラーも気になります♪
またレッスン記楽しみにしていますe-147

URL | 夕 #DexK2noU
2018/05/09 19:40 | edit

夕さんへ


夕さん、こんにちは★♪


> バッハは個人的な感情にどっぷりハマるのではなくて、人間の罪や神への敬意など宗教的な感じで、何というか、もっと広い視点で、そう、おっしゃるような「第三者的」に表現しているように私は感じて、背筋が伸びます^^:

なるほど~です!。「第3者」と言われて いまいち具体的なイメージができなかったのですが
夕さんのおっしゃる通り バッハ って 常に「神」との関係 敬意を表して作曲されたと思うので
奏者も神を意識して弾くといいかもしれませんね。 ありがとうございます^^

> イタリア協奏曲の2楽章は白ですかe-420
> 1楽章と3楽章のカラーも気になります♪
> またレッスン記楽しみにしていますe-147

何色なんでしょう? 先生がなんておっしゃるか楽しみです。

URL | ここまふぃん #-
2018/05/10 15:05 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top