FC2ブログ

海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

ガラスの部屋でピアノを弾くと、、、  


最後の更新から レッスンも行けてないし 練習出来てないのですが、
また更新が空きすぎてしまいそうなので、こここで前回のレッスンで
思い出した事をちょっぴり。


「ガラスの部屋での演奏 ♪」

イタリア協奏曲三楽章のテーマ 4小節目の 「た〜ら〜」(ら〜の二つ目の2分音符のところ)
小フレーズの終わりの音なので 軽くといつも先生に注意されてた所。
(わかっちゃいるけど どうしても左手につられて 重い音になってしまうのだよね〜)

前回のレッスンでは 先生に

「今日は出来てましたね。でも、、弾き方を見ると そういう風に弾いてるようには見えませんでした」

私 「?????」

ここで 先生 お得意の例え話が登場。

『ネイガウスって知ってますね? ネイガウスが ある時 生徒にこう言ったそうです。

“ガラスのような外から見える部屋でピアノを弾いているとします。
たとえ音は聞こえなくても 手の動きを見ただけで どんな音を出してるのか
想像できるような弾き方で弾いて下さい。” と、、、、 』

『あなたの弾き方は 音としては良かったけど
ガラスの部屋の外から見たら 想像できない音でした。』

あ、そうか〜 とその部分だけ、弾き直したら、

「はい それで 大丈夫!」

........要は フレーズの終わりは手首を上げて自然に終わるようにすればいい事なのですが。


先生の例え話に よく登場する ネイガウス氏のお言葉。

ご存知だとは思いますが、ネイガウスと言えば あのブーニンのお祖父様で
巨匠ピアニストでもありモスクワ音楽院を築いた 超〜お偉い方でもあります (よね?)

何しろ 先生の先生は ネイガウス氏からピアノのレッスンを受けていたそう。
だから先生も ネイガウス氏を崇拝してらして
いつも 「彼の本も読むといいわよ。大変ためになります。」と言われる。

先生から出るネイガウスという名前。
実は 長い間 先生が言う名前が ロシア語発音だったので
ネイガウスと分からず、「一体誰なんだろう〜」とずっと思っていた 私なのでした。



番外編 :
「え〜 それはないよね〜 」汗

前回 「色々あってまた暫く練習で来ません」と書いたと思うのですが 、
実は 実家に帰ってきてます。両親の介護と言うまでもないのですが
最近入院したり 体調を崩して 寝込んだりという事で心配になってやって来ました。
思ったよりは元気で少し安心しました。

それで家の掃除などの合間を縫って イタリア協奏曲の三楽章で
なかなかスムーズに弾けるようにならない 後半を超 ゆ〜っくり練習してた時。

母 「いつまでバイエル練習してるの? ショパンを弾いてよ。」

ずっこけました、、、、、

関連記事

Posted on 2018/10/10 Wed. 23:28 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

コメント

こんにちは~~

実家で親孝行中なのですね!!おかえりなさいませ。
ご両親もきっとお喜びと思います。

ネイガウス先生のガラスの部屋で弾く例え、面白かったです。
分かりやすいですね(#^.^#)

> いつまでバイエル練習してるの? ショパンを弾いてよ。

えーっ!?ちょっと切ないですね(>_<)
私も、ややこしい曲が比較的うまく弾けたときより、ソナチネの遊び弾きの方が「わ~~、綺麗」とか言われて遥かに評判が良くて複雑な心境になったりすることがあります。
あと、ブロともさんの音源を流していたら「うまくなったね~~。あれ?Nekoushiが弾いてるんじゃなかったの?」とかいうパターンも(笑)


URL | Nekoushi #klq26XPE
2018/10/10 15:14 | edit

ここまふぃんさんこんにちは~
帰国されていたのですね。ご両親喜ばれたことでしょう。
離れているので余計に心配になられますね。

お母さまのお言葉・・バイエルですか、、、
そうですね~~やはりショパンはメロディが美しいから、お母様もお好きなのでしょう。
お母さま、ここまふぃんさんの演奏を楽しみにされているのですね♪
ほっこりしました(#^.^#)

URL | amy #-
2018/10/11 01:20 | edit

Nekoushiさんへ


Nekoushiさん コメントありがとうございます^ ^

> ネイガウス先生のガラスの部屋で弾く例え、面白かったです。
> 分かりやすいですね(#^.^#)

そうなんですけどね。たまに先生の説明が遠回しだな〜と思うこともありますが
いろんな例え話を知ってらっしゃるので 勉強になります。


> えーっ!?ちょっと切ないですね(>_<)
> 私も、ややこしい曲が比較的うまく弾けたときより、ソナチネの遊び弾きの方が「わ~~、綺麗」とか言われて遥かに評判が良くて複雑な心境になったりすることがあります。

ははは〜 うちも 込み入った 聞いたことのない曲より 有名な
トルコ行進曲とかショパンのノクターンとか弾く方が喜ばれます。

> あと、ブロともさんの音源を流していたら「うまくなったね~~。あれ?Nekoushiが弾いてるんじゃなかったの?」とかいうパターンも(笑)

うう〜 それもきついですね〜 でもきっとnekoushi さんのお母様も生のnekoushiさんの演奏を 楽しんでらっしゃると思いますよ〜

URL | ここまふぃん #-
2018/10/11 08:48 | edit

amyさんへ


amyさん コメントありがとうございます。(๑・̑◡・̑๑)

> 帰国されていたのですね。ご両親喜ばれたことでしょう。

ずっと一緒にいると 口喧嘩しそうにもなりますが (≧∀≦) 普段いない分 頑張って親孝行してます。


> お母さま、ここまふぃんさんの演奏を楽しみにされているのですね♪
> ほっこりしました(#^.^#)

ほっこりしていただいて 嬉しいです。バッハをバイエルに間違われた甲斐がありました (笑



URL | ここまふぃん #-
2018/10/11 08:54 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top