海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

私のピアノ歴〜大人になってから   

ピアノから遠ざかった長い期間の後、ピアノに戻ったのは結婚後。
それまでの狭いワンルームの一人暮らしから、ちょっと広めのマンションに引越ました。
引っ越してすぐ、近所を歩いてると、かすかにピアノの音色が。
その音に吸い込まれるようにたどって歩いていくと ”ピアノ教室”という看板を発見。
すぐレッスンを申し込みました。
それが私のピアノ再開の第一歩でした。

先生は音楽の短大卒の若い先生。
読譜は出来てもほとんど初心者 🔰 。
ハノン、ツエルニー30番、ソナチネアルバム1 から始まったピアノレッスンでした。
教室のクリスマスリサイタルにも、小さい子供にまじって参加しました。
演奏した曲は たしか 一年目は ソナチネアルバム1 の Clementi のソナチネ、
2年目はモーツアルトのk545、三年目はフィールドのノクターンだっだかな。
先生の自宅で開かれた小さなリサイタルだったのに異常に緊張したな〜

諸理由でその教室をやめたあとについたのはロシアでピアノ留学して帰って来たばかりの先生。
彼女は子供時代に各種のコンクールで優勝した経歴の持ち主でもありました。
その先生には、前の先生に習った弾き方とは全く違う奏法を教わりました。
ロシア奏法ですね。透明感のある音です。
彼女がこういう風にとお手本で弾いてくれるのがツエルニーでさえも美しくて
感動!
私もいつか先生のように美しく音楽的に弾けるようになりたいとがんばろうと強く思ったのでした。

頑張ろうとはりきってたのもつかの間、第一子の出産でレッスンは打ち切りせざるを得なくなります。
初めての子育てでピアノどころではなく、そのあと二人目、三人目と生まれて、
またそれからピアノに触ることもない日々が6年ぐらい続くのでした。

続く〜
関連記事

Posted on 2015/04/04 Sat. 08:35 [edit]

category: 私のこと

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは(^^)/
おぉ~ロシア奏法!!どんな感じなんでしょうか。
お友達のピアノの先生でロシア奏法を学ばれた方がいますよ。詳しくは聞いてないですが。また読ませて下さいね(^^)/
お子さん三人ですか?うちも三人ですよ(^^)/

では、レッスン頑張って下さいね♪

URL | amy #-
2015/04/05 23:48 | edit

amyさん

amyさんもお子さん三人なんですね。お年も同じ ○歳台だし。(ブログ読ませて頂きました)。
共通することが多くて、なんだか嬉しいです💗
私が習ったのは、ロシア奏法に限らないかもしれませんが、
手の腹の指の付け根のところを先生が支えてくれて、付け根のところから
指を上げ下ろし、鍵盤を指でつかむように弾く感じです。
確かにそういうタッチだと、音も響くし、表情もつけやすいかなと思いました。
また詳しくはブログに書きますね。
いつもありがとうございます。

URL | ここまふぃん #-
2015/04/06 18:42 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top