海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

ショパコン & レッスン4  


土曜日の朝。

起きて、“ショパンコンクールをみなきゃ〜”とパソコンに飛びつきした。

Kryzysztof Ksiazek というポーランド男子がマズルカを演奏してました。

彼のマズルカに惚れました〜 聞いていて、踊りだしたくなるよなリズム感〜

さすが、ポーランド人。マズルカのリズムが

体にしみこんでるのでしょうか? 

(私がアメリカに住んでても 体にずっと醤油がしみこんでるように)

マズルカで最初に弾いたのが みんな知ってる 7−1 

”タッタラッタ、タッタラッ、タッタ タタ タラララッタ、タッタラッ タッタラッ〜”

私が知ってるのとは違うヴァージョンだったのか、音が違ってるところがありました。

そのあともポロネーズもよかった〜 躍動感があって、メリハリあって。

弾いた後観衆から うわ〜という歓声と拍手。

弱音がとっても綺麗でした。 

ちょっとミスタッチがめだったのが残念だったな〜。



さて、レッスンは月曜日でしたが、このコンクールを見るのに夢中になって、

記録をアップデートするのが遅くなってしまいました。


いつも 先生は挨拶のあと、すぐスタートモード。


先週手こずった、C dur のスケール。4音符をごとにアクセントなのですが、
折り返して、左と右が逆になるところで、アクセントが変になってしまう。
次回はダイナミックスをつけて弾いてくるようにということです。

アルペジオのコードの練習。
3音のアルペジオのコードから。弾いて次の音に行くときにはすばやく
次のコードに行く空中で手の次のコードの手の形にしておく。

4音のコード。手を広げるのでひきにくい。
弾いた後に奥におすよな感じで弾みを利用して、次のコードに行くと
移動がしやすいそうです。

インベンション8番

* 5からの タラタラタラタラと左右ユニゾンのところは
  進行するにつれて、ハーモニーの色を変えて弾くように。

* 19はもっとインテンスに!

* 23の左手 C♯の音は
  次 Dmol に変化する前の重要な音なのでしっかり弾いて。


ツエルニー10番

左手アルベルテイバスブートキャンプ!

左手だけ練習したので弾いていて、ゆっくりだと手が痛くなるということは
なくなりました。
でもこれってすご〜っく速く弾かないといけないんですよね。
指がもつれてしまいそう(=゚ω゚)ノ
コードがどんどんかわるので、まだ音を外すところがあります。

先生が右手もつけてとおっしゃって、(練習してなかった!)
弾くと両手外してばっかりで全然スムーズに弾けません。
先生 ”練習のとき、速く弾く?  最初はゆっくりからはじめてね”

ゆっくり練習したつもりですが、弾いてるとだんだんスピードアップしていくみたいで。


モーツアルトファンタジー ラブ♡

楽譜は先生がコピーしてくれたのがあるのですが、
今回から旦那の実家から持ち帰った形見の楽譜の中にあったのでそれを使ってます。

義母もレッスン受けたらしく、書き込みがしてありました。
先生のバージョーンとは少し、ダイナミクスなど違ったのですが、
好きな方で弾いていいと先生。


* ペダルはちゃんと離してから次を踏む!
* 2音スラーでつながってる音の2音目をさくっときらない!
* スタッカートも抑えるような感じで。
* 休符をちゃんととる!

まだまだすらすら弾けないので引き続き ゆっくり&部分練習します。

あと数日でまたレッスン。やっぱり一週間ごとは大変です。







関連記事

Posted on 2015/10/10 Sat. 09:40 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

コメント

No title

「弾いた後に奥におすよな感じで弾みを利用して、次のコードに行くと移動がしやすい」ってすっごいわかる! 確かにそうですよね。ダンスでいうところの膝を使う感じというか。

インベンションもモーツァルトも、練習記録読んでるだけで勉強になるわ~ (私が8番弾くとき、ここらへんに戻って来てもう一回読もうっとww)

チェルニー。

私はゆっくり練習をしすぎて最近速く弾けなくなってきたような気がしますw あのさ 「速くためには、ゆっくりから。」というのはもちろん原則って i totally agree and that being said, ここだけの話、速く弾く時に必要な筋肉っていうかー 反射神経的な動き方というかー ゆっくり練習+アルファがないと結局はテンポ上げられない「何か」があるなっていつも思うんだけど。。どう思う?

URL | ゆにくあ #-
2015/10/10 15:09 | edit

ゆにくあさんへ



> 「弾いた後に奥におすよな感じで弾みを利用して、次のコードに行くと移動がしやすい」ってすっごいわかる! 確かにそうですよね。ダンスでいうところの膝を使う感じというか。

お〜ここでダンスが出てきましたね。 確かにそうだと思う。 バレエの先生がクラスで言ってた! 膝を曲げてからのばす!
ピルエットだって、グランジュテだってそうだね〜 ダンスもピアノも原理は同じっていうのはすごい発見!



>
> インベンションもモーツァルトも、練習記録読んでるだけで勉強になるわ~ (私が8番弾くとき、ここらへんに戻って来てもう一回読もうっとww)

よかった、ゆにくあさんのお役にたてて♡



> チェルニー。
>
> 私はゆっくり練習をしすぎて最近速く弾けなくなってきたような気がしますw あのさ 「速くためには、ゆっくりから。」というのはもちろん原則って i totally agree and that being said, ここだけの話、速く弾く時に必要な筋肉っていうかー 反射神経的な動き方というかー ゆっくり練習+アルファがないと結局はテンポ上げられない「何か」があるなっていつも思うんだけど。。どう思う?

それについては前の先生から ”ゆっくりばかり練習してたらだめよ〜”と言われたことがあります。
速く弾くためには 脳が速く反応/伝達しないといけないから ゆっくりばっかりだと
脳がゆっくり反応しかしてないんだよね。

ゆっくり練習は力がはいってないかとか、手のポジションとかよく考えながら弾く。
できるようになったら、速く弾く練習。そしてまたゆっくり目の練習と交互にやったほうがいいよとの
ことです。指だけじゃなくて、脳も速く弾く練習が必要ってことよね。なるほどと思いました。
ただ、力がはいったまま速く弾こうとすると disaster! になるので段階を踏んでスピードアップしないとね。

URL | ここまふぃん #-
2015/10/10 16:09 | edit

No title

グランジュテなんて言葉を使う人に会ったのは、久しぶりだー。嬉しい~w 

ピアノを弾く時の一体感と、バレエ(でも他の種類のダンスでもなんでもいいけど)のそれは基本的に全く同じだと思ってるよ。呼吸とか、重心移動の仕方とか、背中・肩から指先までの連鎖的な動きとかさ。例えば、バレエの「手」ってあるじゃん? あれも、力入れるとこには入ってるからフォームが成り立つわけだけど、指先には特に力なんか入ってない&しかし意識は常に指先・・・ってあれ、すっごいピアノと似てると思わない?

>速く弾くためには 脳が速く反応/伝達しないといけないから

うんうん。高速移動する時って絶対違う部分の脳を使ってるって、実感あるわ~。私の場合、音の捉え方ひとつ取っても、例えば16分音符が連なってるような感じだったら、一音ずつ追うってよりも、そのフレーズひとかたまりをちょっと離れた視点で認識しているイメージかな。あと、むしろ指は「ひらひら」してるっていうか(わっけわかんない説明w ごめん)

URL | ゆにくあ #-
2015/10/10 20:02 | edit

ゆにくあさんへ


私もバレエ用語久しぶり〜

バレエとピアノの共通点まとめてみたよ。

* 呼吸
* 重心の移動。特にピアノは指の重心の移動。
* 肩、背中から弾く/踊る
* 脱力、でも指先に意識を!

ゆにくあさんはダンスでピアノ弾くときの体の使い方わかってるから、進歩が速いのね! Mystery solved!

> > うんうん。高速移動する時って絶対違う部分の脳を使ってるって、実感あるわ~。私の場合、音の捉え方ひとつ取っても、例えば16分音符が連なってるような感じだったら、一音ずつ追うってよりも、そのフレーズひとかたまりをちょっと離れた視点で認識しているイメージかな。あと、むしろ指は「ひらひら」してるっていうか(わっけわかんない説明w ごめん)


速く弾く為には塊でとらえてって先生にはいつも言われてる。
かたまりでとらえないと速さに脳がついていけないってことよね。

“離れた視点で認識” ”指がひらひら” ね。考えたこともなかった。
ちょっと私も意識してみるわ。ありがとうv-8

URL | ここまふぃん #-
2015/10/11 13:24 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top