海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン10/19 タッチは綿菓子のように  


朝起きて ゴミ出しに外に出たら 息は白く、寒い ブルッ!
気温をみたら 28℉ (マイナス2℃ぐらい?)
まだ10月なのに〜 もう冬がきちゃったのでしょうか〜?
日中も気温が上がらず寒い一日でした。

家に入って携帯をチェックすると めずらしく大学にいる
息子からメッセージが入ってました。
内容は、1)バインダーが壊れたので新しいのを送ってほしいというのと
    2)電子レンジでチンできる、ポップコーンとかマカロニチーズとか送って欲しい
え〜これだけ〜?
バインダーなんて、そっちで買えるでしょ〜 なんて思ったけど、
送ってあげることにしました。最近連絡なかったのでこんなことでもうれしい母です。

きょうは月曜日。ピアノのレッスン日です。
忘れないうちに レッスン記録。ヒア ウイ ゴー

♪♪♪♪♪♪

スケール アルペジオ コード

いったい いつハ長調から抜け出せるんでしょう〜
きょうこそは!次の調に移りたいと臨んだレッスン。

4音ずつアクセントをつけての平行と逆行のスケール 
もっとスピードがほしいところですが一応 OK

コードは手を見ないで弾くっていうのが今週の課題でした。
4音と3音のコードを上昇して下降します。

片手だとできるんですが、両手だと外してしまいます。
まだまだ ゆっくり練習が必要です。

アルペジオは弾けてるのですが、固い!と言われました。
先生弾いてみせてくださるその手に、”私の手にあなたの手をのせて”
と手の動きを実際に感じさせてくれました。
手が波のようにうねりながら移動してます。
私の場合はまだ手がガチガチで手首が使えてない。 
手首で指を導くようにということです。

ハ長調はもう長くやったので、とりあえず来週はハ長調の平行調で
イ短調を練習してくることになりました。
メロデイックのスケールは 上昇がファとソが♯になり、
下降はハ長調と同じで♯なしです。逆行の時、頭つかわないと、弾けませんね/

インベンション10番

* 前回 20からの右手の長いトリルで私のやり方と先生が知ってるやり方が違うので
  調べておくとのことでした。 YouTube で私も探してみました。
  グレングールドはじめ 他の演奏では やはり先生がおっしゃってたトリルの
  入れ方になってたので そちらにしました。

* 各所に出てくる装飾音符 間違ってひいてるところも指摘されました。
  基本的にはトリルというより、バイオリンの弦をはじくみたいな感じで
  主音に主で装飾が’かすかに聞こえるような感じで弾く。

* レガートぎみに弾いてたのですがスタッカート気味に弾く。

* 左を弱くと意識して弾いてたら、”ちゃんと左も聞こえるように、ほら右と左、会話みたいでしょ”
  先生が右を弾いて、私が左を弾いて練習。先生と弾くとちゃんと会話に聞こえました。


は〜また練習しなおしですね〜。


モーツアルトファンタジー

* 8 の ミ♭と ソ♯は 9でイ短調に移る大事な音なので意識して。


* 12の ファ の出し方 ー 響かせるけど強い音はだめ。
  綿菓子のようなタッチと言われました。
  ファのあとの 32音符の ミ ファは弱くね。
  (短い音符は弱く弾かないと大きく聞こえやすいそうです)

* 23からのパッセージは 溜め息をついてる感じ。
  右手のスラーの2音目がすぐ強くなりがちな私。 
  ”I Beg you" (お願い)といいながら弾くと弾きやすいわよと先生 (笑)
  ここのスタッカートは、ぶつぶつ切るスタッカートではなく なでるようなタッチで。

* 26 27の盛り上がるところは 大きな音をだすというより、うちに秘めた強さ
  例え : 強風の中 風に対抗して歩いているという感じで
  抵抗を感じながらクレッシェンド〜
  相変わらず例えが好きな先生です。(*’U`*)

* 55 ダイナミクスは p ですが 同じ p でも明るい音。
  前半のこもった音ではなく開放的な音で弾く。

* 91のスタッカート フォルテだけどばんばん叩き付けないはねるようにね〜
  (ここぞとばかり叩きつけて弾いてた私)

  一番上のメロデイの音 5をひきたたせて。

ツェルニー10番

時間切れを期待して、きょうはこの曲を最後に持ってたのに時間があって
みてもらうはめに。

きのうの全部フォルテ奏法が効いたのか
弾きやすくなって、先生も弾き方としては OKとおっしゃってくれました。
ただ 左の音量を随分おとして右がもっと聞こえるように。
一難さってまた一難。p で弾くのがまた難しいんですよね〜

来週はスピードアップして弾いてくるようにという課題がでました。
あ〜、またやるのか〜っとちょっとがっかり。

ま、地道にやるしかないですね。

きょうも楽しいレッスンでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2015/10/19 Mon. 19:46 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

コメント

タワシさんへ


タワシさん、コメントどうもです^^

チェルニーさんの温和な人柄は有名だったのですね。

“オショース” 素敵な名前ですね。ね〜みさんがレッスン受けてる方達てどんな方たちなんでしょう。
きっとすてきな演奏をする方たちなんでしょうね。

捨て猫を放っておけないチェルニーさんの優しさがうかがえます。
猫といえば、ピアニストの フジコヘミングさんも確か猫好きでたくさん飼ってらっしゃったような。
アーテイスト系の方って猫好きな人が多いかもしれませんね。
私にとっても、猫って寝てるだけでも座ってだけでも絵になる 
存在そのものがとてもアーテイスチッくです。

> だけどなんと言われても、あの練習曲(あまりにも嫌すぎてもう何十年も見てもいませんが)見るとやっぱりドSとしか思えないですよね~ メトロノームの速度表示も凄まじいらしいですし。

猫には優しいけど、人にはきびしい? きっと弟子の方たちのことを思って作曲したんでしょうけどね〜(笑)

URL | ここまふぃん #-
2015/10/28 07:49 | edit

No title

ね~みさんのコメントにもありますが、チェルニーさんはすごく性格いい人だったそうですよ。
オショーズ(私がたま~に単発でミニレッスンをつけてもらっている上級者さん3名の総称です)の皆さんも口を揃えていつも言ってます。
もっとも、「いい人」という一番の根拠が「チェル二ーはたくさんのネコを飼っていた」という理由なんですが。(オショーズは筋金入りの猫好き揃い) 捨て猫をほうっておけなくってどんどん増えちゃったらしいです。
だけどなんと言われても、あの練習曲(あまりにも嫌すぎてもう何十年も見てもいませんが)見るとやっぱりドSとしか思えないですよね~ メトロノームの速度表示も凄まじいらしいですし。

URL | 私はタワシ #5eVrhZok
2015/10/27 21:28 | edit

ね〜みさんへ


ね〜みさんこんにちわ♪

ね〜みさんもツエルニーさんに苦労している一人でしたね。
つえるにーさんが S っていうね〜みさんの表現には笑ってしまいましたが
痛いところがわかってそれをこれでもかって、出してくるところはまさにそうですよね。

ね〜みさんつえるにーさんの性格まで調べられたなんてすごい!
ベー様の弟子というのは知ってましたが、曲の様子と違って温厚な人だったとはまた少し驚き!
ツエルニーの練習曲ってベートーベンを弾くために書かれたっていうのも
どこかで読んだことあります。結局は優しいツエルニーさん、ベー様の曲を弾くものの身になって、
考えてくれてあんなハードルを与えたのかな。

> 10番(というかツェルニー30番も)私はちゃんと弾けてなかったので左手死にそうだった記憶しかΣ(´Д`;) 

ね〜みさんも10番やられたんですか! やはり死にそうでした? えらい先生がCDで超高速に弾いてらっしゃるのを
聞きましたが、あれが40番レベルで出来ることでしょうか? 神業とか思えません〜

コメントありがとうございました。e-68

URL | ここまふぃん #-
2015/10/22 17:06 | edit

No title

どうもです♪

ツェルニーってばやっぱりSですよね?!ね?ね?(笑)
以前、ツェルニーさんのこと、ちょっと調べた事があって(絶対この人っていじめっ子だったに違いない!と思って)
そしたら意外や意外、とっても性格の良い、温厚な人だったんですってね。
ほら、ベートーベンが激しい性格の人だったから、その人と上手くやっていくためには穏やかな人じゃないと無理だそうで。
てどうでもいい話ですね~。
でもきっとその「良い人」がゆえに、
「ベー様の曲を弾きこなすためには、もっとこうやって練習しないとねぇ・・・・ドソミソドソミソ♪いや、これじゃ足りないなあ、ドソミソドソミソドソミソ・・・いや、違うバリエーションも・・・」
とか考えて作ったんでしょうね(;´Д`A ```
10番(というかツェルニー30番も)私はちゃんと弾けてなかったので左手死にそうだった記憶しかΣ(´Д`;) 

URL | ね~み♪ #-
2015/10/22 07:53 | edit

amyさんへ


amyさん

コメントありがとうございます♪

モーツアルトのレッスン、とっても楽しいです。
音が少ないかわりに、一音一音が大事で、思ったような音がなかなか出なくて苦労してます。

> モーツァルトがすごく楽しみなんですが(^^♪

amyさんに楽しみにして頂いたら恐縮です 


> ツェルニーはなかなかOKにならないのね💦
> 地道練習ボチボチ頑張って下さいませ。

そ、そうなんですよ(涙)
苦しみながら、頑張ります(笑)
>
> そちらはもう寒いんですね。こちらはちょっと暑いです。
> 今年は特に気候が変ですよ(ーー;)

はい、寒くなったり暑くなったり変ですね、、でもこちらは本格的な冬がくると
毎日氷点下の世界ですから。。。今はまだ暖かい方です。

> 息子さんのメッセージね、わかるわ~~~
> うちの息子もそんな感じ。用事だけ書いて送ってくるのよね💦
> ま、元気にしてるってことなんだけど。

amyさんさんの息子さんもそうならちょっと安心です。
まったく今まで誰が育ててやったんだ〜っと言いたくなるときもありますが、
元気にしてるなら、”ま、いいか”って感じです。
お互い冷たくされてもめげないでいましょうね〜あはは〜!

URL | ここまふぃん #-
2015/10/20 18:27 | edit

レッスンお疲れ様です!

週一レッスンだとあっという間ですね。
そして、充実したレッスンですね。
モーツァルトがすごく楽しみなんですが(^^♪
先生の指導が細やかですよね。綿菓子かぁ~
例えを出してもらうとイメージは浮かびやすいですよね。
ツェルニーはなかなかOKにならないのね💦
地道練習ボチボチ頑張って下さいませ。

そちらはもう寒いんですね。こちらはちょっと暑いです。
今年は特に気候が変ですよ(ーー;)
息子さんのメッセージね、わかるわ~~~
うちの息子もそんな感じ。用事だけ書いて送ってくるのよね💦
ま、元気にしてるってことなんだけど。

URL | amy #-
2015/10/20 01:55 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top