海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

レッスン 11/2 ホロヴィッツのトロイメライ  


きょうのレッスン記録です \(^o^)/
 
♪♪♪♪♪♪

イ短調のスケールから始めました。私ったらハーモニックの スケール (7thのソが♯になる)
を 間違えて、下降のとき ソの ナチュラルで弾いてました。 
メロデイックの場合 上昇がファとソが♯ですが、下降は両方ともナチュラルになるのでそれと
ごっちゃになってたみたいです。

短調のスケールは三種類あって、ナチュラル、ハーモニック、メロデイック。
私はどうして、これがハーモニックで
メロデイックになるとかよくわからないで弾いています。

コードは3音の上昇下降は、だいぶ見ないで弾けるようになりました (えへん!)
でも4音はまだ音をさがしながら弾いてる状態。両手だと大崩れ。

でもこのコード練習のおかげで アルペジオが少し上手に弾けるようになってうれしい。
 (といっても音をはずす程度が低くなっという低レベルです)


インヴェンション 10


全部音符を軽いスタッカートで弾くのがこんなに難しいこ事とは、、、
気をつけてないと片手がレガート気味になってたり、変なところにアクセントがついたり、、、
この弾き方でフレーズ感をもって 音楽的に弾くのも難しいです。

フォルテの時にテンポが速くなってるので 急がないでと注意される。
むしろ、押されても反抗するような抵抗を持って(先生の表現です(゚д゚))弾いた方が、
もっと強烈ですよと先生のアドバイス。 

自分では自覚がなく速くなってたみたいです。 
でも先生は 私が故意に速く弾いたと思われた?
が、ここはさらっとスルーです。

 『小さいことはいろいろあるけどネ〜、終わりにしましょう』 と、一応合格 (* ´ ▽ ` *)

次は5番です ♡



モーツアルト k397

12節からの切ないメロデイ ♪ ファ〜 ミファ ソファミレ ド♯ 
ド♯ に向かってデクレッシェンドするのだけど、このド♯ は ドミナントの5thなので
さらっと弾かないで ”どこにいってるの〜?” という意味合いを持って弾く。
逆に次の ソ ファソ ラソファミ れのフレーズの レはトニックなので
”解決しました”という音で弾く。

44からの下降するスケール は ヒステリックに。

アレグレットになってからの 59のスタッカート4連符は急がないで
一音一音大事に弾いて。

これも 『小さいこと言えば色々あるけど〜  終わりにしましょう〜』
あれ〜 まだいっぱい間違って弾いてるけどこんなんでいいの〜〜
と思ってたら、『来週もう一回聞かせてね』

『次は何を弾きたいですか? 何でもいいですよ〜(ほら、言ってみい〜)』

。。。やはり ”次はラフマニノフでも”
と前におっしゃったことはすっかり忘れてらっしゃるみたいです。

  でも、口をつぐみましたよ〜  ひっくり返っても(逆立ちしてもという?)
  自分がまだラフマニノフが弾ける器ではないとわかっているので (=∀=)


『ショパンの マズルカやったことないのでマズルカ〜????』
と私がのたまってる間に 後ろからごぞゴゾ 楽譜を持ってらっしゃって、
これはどう? と弾きだされたのが シューマンのトロイメライ

     美しい〜 うっとり(* ´ ▽ ` *)。

  『これは簡単だけど難しんですよ〜』と 先生。 い、意味が〜???
次の曲を探してる間 これ弾いてみればということです。

  『YouTubeで聞くならホロヴィツがいいわね。
ホロヴィッツは長い間もうロシアでは弾かないと宣言してたけど、
時を経てモスクワで演奏会をした時この曲を弾いたんです。 
その演奏が美しすぎて、観客がみんな涙したんですって』

ホロヴィッツの演奏を生で聞いたことがある人が言うには、
生の演奏は 録音で聞く演奏の比較にならないほど美しい演奏なんですって。 
音のニュアンスとか録音では全部伝わりませんものね。


YouTubeでさがしてみました。



こちらも素敵です。(ホワイトハウス編)



ホロヴィッツの演奏って内声の扱い方が巧妙で美しい。 溜め息がでます。


チェルニーさん


魔の分散和音ブートキャンプ曲 合格! 
スピードは全然ですよ。でもこつはつかめましたね 
ということで 次は11番に移ることになりました。


まとめ: 次回練習していく曲

(新曲)
♪ インベン 5番
♪ チェルニー 11番
♪ トロイメライ

モーツアルトファンタジー

* 弾きたい曲をもう一曲決める

次の曲何にしようか〜 悩みます。過去の経験からだと自分で決めると
うまくいかないこと多し。きっと選曲と自分のレベルが合ってないんですね。

やはり先生に決めてもらおうかな〜


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2015/11/02 Mon. 21:38 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

コメント

レッスンお疲れ様です!

いつも充実したレッスンですね!
地道練習で少しでも効果が現れると嬉しくなりますね♪
次は新曲が3曲!譜読みが大変ですね💦
「トロイメライ」は楽譜1ページの曲ですが難しいです(ーー;)
ホロヴィッツのシューマン好きですよ~♪

新曲は何か候補がありますか?
ラフマニノフ聴きたいけどな・・・(#^.^#)

URL | amy #-
2015/11/03 01:15 | edit

No title

ツェルニーさん合格おめでとうございます!!
あれ、本当に、どS曲ですよね!!(笑)
脱力とやらができれば何てこと無い曲?なんでしょうけど…多分。

「トロイメライ」ブロともさんとこの曲の事でちょっと盛り上がった事がありました~。
見た目はそんなに難しくなさそうに見えて?実は凄く難しい曲なんだよ~だそうです。(おどしちゃった?!)
ホロビッツのトロイメライ、生で聴いてみたいなあ・・・もう叶わないけど・・・。本当に美しい音なんでしょうね(^^)

次回の新曲何になるのか楽しみです!

URL | ね~み♪ #-
2015/11/03 06:52 | edit

No title

>私はどうして、これがハーモニックでメロデイックになるとかよくわからないで弾いています。

はーい! 私も同じですっ。理屈では全くわかりませんが、ここは半音あがると納まりがいい的な超・直感で生きてますw にしても、Aマイナー系は何気に、あちこちで使われてるよね~。

インベンションまたしても、もう終わっちゃったんですか~! はやいって、マジでw 私が1曲やる間に3曲くらいこなしてるよね、絶対w すごいなぁ~。
 全て(わざと)軽いスタッカートで弾くっていうの自主練で時々やるけど、慣れるまで結構大変だよね。鍵盤感覚がぶれてるとミスタッチが増える。にしても10番、さらっとした質感の心地よい曲だね。

(あ、先生の言う「押されても反抗するような抵抗を持って」って、どういう意味? 詳細プリーズ)

そして、なんとモツソナも終了~ すげ~ モツソナの一連のレッスン記録、とても丁寧で いつか・・・・・ほんといつか・・・w・・・私が弾く日が来たら、超参考にさせてもらおうと思ったよ。ありがとう~

(こめんと 長くてごめんw)

トロイメライ、というかシューマンはやっぱHorowitzだよね!彼の弾く「子供の情景」一時期めっちゃはまって毎日聴いてたよ。

でもこのロシアでの演奏はまた格別に素晴らしいね(手前に映ってる若い女の子の表情もいい)。トロイメライは弾き手の人生の厚みがモロに影響するから、老人(Horowitz・・ごめん)の演奏には、基本誰も勝てないと勝手に思っているw
いつか全曲弾いてみたい、子供の情景。80歳くらいで。

次の曲、なんかロシア系の作曲家やってみたら? 先生詳しいだろうから。

URL | ゆにくあ #-
2015/11/03 07:52 | edit

amyさんへ


amy さんいつもどうもです^^

> いつも充実したレッスンですね!
> 地道練習で少しでも効果が現れると嬉しくなりますね♪

そうなんですよ。私は前からアルペジオが苦手だったのですが、
コードを練習することで、苦手な原因がわかりました。まだまだ苦手ですが
原因が自分で判明しただけでも 進歩です。

> 次は新曲が3曲!譜読みが大変ですね💦
> 「トロイメライ」は楽譜1ページの曲ですが難しいです(ーー;)
> ホロヴィッツのシューマン好きですよ~♪

amy さんはトロイメライ弾かれた事ありますか?
シューマンの曲って抑える音とか多くて複雑です。
だから今までずっと避けてきました。 トロイメライ、ちゃんと弾けたら綺麗な曲ですよね。

ボロヴィッツいいですよね〜 あの指から出される音表情豊かで綺麗です。
>
> 新曲は何か候補がありますか?
> ラフマニノフ聴きたいけどな・・・(#^.^#)

まだ悩んでるんですよ〜 ラフマニノフは好きですが私にとってはまだまだです。
ぜび amy に弾いてほしいです。

URL | ここまふぃん #-
2015/11/03 16:31 | edit

ね〜みさんへ

> ツェルニーさん合格おめでとうございます!!
> あれ、本当に、どS曲ですよね!!(笑)

ね〜みさん、ありがとうございます。ついにあのS曲から逃れられます。
最初はどうなるかと思いました。練習していて手だけじゃなく
体中が痛くなる始末で。。。

> 脱力とやらができれば何てこと無い曲?なんでしょうけど…多分。

そうですね〜 脱力に気をつけてゆっくり練習しました。でもちょっと調子にのって速く弾くと
また手がガチガチになったりして。手に ”ここで力んだらだめよ” というのを練習で覚え込ませないと
いけないんですね。あまりにも上達しないので、しばらくほおって置いて 弾いてみたら前より楽にひけました。
たまには寝かせるのもいいんですね。でもスピードはほんとにまだまだ遅いんですよ〜 
>
> 「トロイメライ」ブロともさんとこの曲の事でちょっと盛り上がった事がありました~。
> 見た目はそんなに難しくなさそうに見えて?実は凄く難しい曲なんだよ~だそうです。(おどしちゃった?!)

はい、それを聞いてびくびくしてます。先生から細か〜い指導を受けそうです。少しでもトロイメライ “風”に
弾けるようになればなあと思います。

> ホロビッツのトロイメライ、生で聴いてみたいなあ・・・もう叶わないけど・・・。本当に美しい音なんでしょうね(^^)

私もです。タイムマシンがあったら、モーツアルトと会って、ショパンとリストの演奏会に行って、最後にホロヴィッツとグレングールドの演奏を生で聞きたいです。

>
> 次回の新曲何になるのか楽しみです!

あ〜どうしよう。弾きたい曲はあり過ぎて困ります〜!

URL | ここまふぃん #-
2015/11/03 16:39 | edit

ゆにくあさんへ


> はーい! 私も同じですっ。理屈では全くわかりませんが、ここは半音あがると納まりがいい的な超・直感で生きてますw にしても、Aマイナー系は何気に、あちこちで使われてるよね~。


ゆにくあさんもそうなの〜? 私もあ〜そういうもんなのかという気楽な気持ちで弾いてる v-11
レッスンでは先生はよく音楽理論用語も出されるて いつも?????って感じです。
理論を勉強しなきゃとは思うのですが、なんか難しくって頭に入ってこないのよね〜

>
> インベンションまたしても、もう終わっちゃったんですか~! はやいって、マジでw 私が1曲やる間に3曲くらいこなしてるよね、絶対w すごいなぁ~。


も〜 すごい、ちゃうちゃう v-427 完成度は低いですから。。。。先生はいろいろ音楽的な事にはうるさいですが、
弾く早さとかほとんど言われない。 メトロノームも置いてないし。。。。 音楽的な要素がまずまずできたら先に進みましょうという感じですよ。
でも週一のレッスンになって、間違えた弾き方をしている期間が短くなるっていうのはよかったかな。私の場合それで随分進みがスムーズになりました。


> (あ、先生の言う「押されても反抗するような抵抗を持って」って、どういう意味? 詳細プリーズ)

あ、これはね、音楽が高揚すると自然とフォルテになるでしょ。それで私の場合テンポも速くなってたらしいの。
そしたら、自然と速く弾きたくなるところを、速く弾きたいんだけど、force にさからって、そのスピードを抑えるように弾いた方が 強いイメージがでる。 ”強風の中を 風に向かって歩く” には力がないと歩けないでしょ。という例えがでました。
強風のたとえが好きな先生です。

>
> そして、なんとモツソナも終了~ すげ~ モツソナの一連のレッスン記録、とても丁寧で いつか・・・・・ほんといつか・・・w・・・私が弾く日が来たら、超参考にさせてもらおうと思ったよ。ありがとう~

ぜひぜひ、弾いてみて。すごくいい曲です。

> トロイメライ、というかシューマンはやっぱHorowitzだよね!彼の弾く「子供の情景」一時期めっちゃはまって毎日聴いてたよ。
私も〜 ホロヴィッツの子供の情景、昔まだVHSのころ 演奏会のビデオがすり切れる程何回も見た〜
>
> でもこのロシアでの演奏はまた格別に素晴らしいね(手前に映ってる若い女の子の表情もいい)。トロイメライは弾き手の人生の厚みがモロに影響するから、老人(Horowitz・・ごめん)の演奏には、基本誰も勝てないと勝手に思っているw
> いつか全曲弾いてみたい、子供の情景。80歳くらいで。

短い中で一つのストーリーになってるよね。ゆにくあさんいうように人生のストーリーかな? 若い人にはだせない味だよね。
ゆにくあさんも 80歳の時にこんな風に弾けたらいいだろうね〜 そのときの動画アップ楽しみにしてるからね〜


>
> 次の曲、なんかロシア系の作曲家やってみたら? 先生詳しいだろうから。

ロシア系ね〜 何かおすすめあったら教えてくだされ〜

URL | ここまふぃん #-
2015/11/03 17:02 | edit

No title

トロイメライは美しく弾こうと思ったら、すんごく難しいですよね。
上級者の方たちからもいつもそう聞かされてますし、「やさしい曲を美しく!」をライフワークに掲げている(!?)私にとっては、究極の目標と言えるかもしれません。
この前ピアノを弾かない人たちの集まりで人前演奏する機会があって、誰もが知ってる有名曲だしこれいいかな?と思ったもののやっぱり怖くて弾けなかったのがトロイメライでした。
レッスンを受ければ、予想以上に先生にしごかれるかもしれませんが(笑)、とても多くのことを学べると思います。

URL | 私はタワシ #5eVrhZok
2015/11/03 19:09 | edit

タワシさんへ


タワシさん〜


やはりタワシさんもそう思いますか? 上級者の方々もおっしゃるってるなんて難しさは実証されてるのですね。

ただ音符を並べて弾くのは比較的簡単かもしれませんが シューマンの表したかった世界、人に感動してもらえる演奏のためにはどういう風に弾けばいいかしっかり勉強したいと思います。

> 「やさしい曲を美しく!」をライフワークに掲げている(!?)私にとっては、究極の目標と言えるかもしれません。

タワシさんのライフワーク素晴らしいですね。ともすると私たちピアノ学習者は 難しい曲ばかりに目が行って、やさしい曲の存在を忘れがちになってしまいますよね。 やさしい曲を美しく弾くのもとっても難しいことですよね。タワシさんの演奏はいつも美しいと思って聞かせて頂いてますよ〜 私にとっては難しそうな曲ばかりですけど(≧∇≦)

> この前ピアノを弾かない人たちの集まりで人前演奏する機会があって、誰もが知ってる有名曲だしこれいいかな?と思ったもののやっぱり怖くて弾けなかったのがトロイメライでした。

あら〜弾かれたらよかったのに〜 タワシさんだったらきっと綺麗に演奏されたと思いますよ。

> レッスンを受ければ、予想以上に先生にしごかれるかもしれませんが(笑)、とても多くのことを学べると思います。

そうですね。私の先生は音楽的な事を教えて頂けるのでレッスンが楽しみです。またレッスン記でご報告します。お楽しみに…


URL | ここまふぃん #-
2015/11/03 22:40 | edit

追伸~~

「トロイメライ」は10年位前に前の先生に習いましたよ。
子供の情景から4曲習ったうちの1曲です。
習う前に先生から”シューマンは難しいからね”と言われたんですが、ホンマにその通りでした(>_<)
トロイメライは超苦手曲です~💦
ここまふぃんさん、素敵に弾いてくださいね♪ガンバ!
せっかくなので、子供の情景から何曲か弾くのもいいかも。

URL | amy #-
2015/11/04 03:05 | edit

追伸~~ amyさんへ


再度のコメントありがとうございます^^

> 「トロイメライ」は10年位前に前の先生に習いましたよ。
> 子供の情景から4曲習ったうちの1曲です。

amyさん 10年前に習われたんですね。そんなにレッスン続けてらしたなんて知りませんでした。
尊敬です〜。私は熱しやすくて、さめやすい性格ですが ピアノだけはず〜と好きです。でもレッスンは
子供が小さかったせいもあり、長続きはしませんでした。今はもう子供たちの手も離れたし、頑張ってレッスンを続けたいと思ってます。

> 習う前に先生から”シューマンは難しいからね”と言われたんですが、ホンマにその通りでした(>_<)
> トロイメライは超苦手曲です~💦
> ここまふぃんさん、素敵に弾いてくださいね♪ガンバ!
> せっかくなので、子供の情景から何曲か弾くのもいいかも。

は〜 溜め息! みなさんに難しいと言われて、なんだかおじけづいてます〜 
まあ、高望みはしません。自分のできる範囲の出来ばえだったら満足です。
それよりこの曲の美しさを楽しもうと思ってます。
でもこの曲は短いし、いつでも弾けるレパートリーに一つにできればな〜。。。。といいながら
難しすぎて途中で投げ出さないといいけど、、
機会があったら、他の子供の情景もやってみたいです。

URL | ここまふぃん #-
2015/11/04 10:47 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top