海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インベンションの楽譜と装飾音符  

 


10番を終えて次はインヴェンション5番
こちらも明るくてころころ音が流れる軽快な曲です。

前回のレッスンで先生と一緒に最初の方の右手だけちょっとだけ弾いてみました。
3小節ぐらい弾いたところでストップ。

     『装飾音符がおかしいです』

私が使っているのはヘンレ版で装飾音符は 波みたいな記号がついてます。
ギザギザが2つのと 2つで縦に線が入ってるもの。

私がストップをかけられたのは、3小節目の右の シ♭ についてる、
ギザギザが2つのところ。
ヘンレ版の装飾音符の弾き方の説明があって、2つのギザギザのときは
上の音から弾くように指示が書いてあったのを覚えてて、♪ドシドシ と弾いたのです。
ギザギザに縦線がはいってるのは主音から始めて一音下と弾くという箇所は一緒です。

『私の知ってるバージョンと違うわね〜 装飾音符は主音から弾くのが一般的だけど』

そこでまた後ろからごそごそ 出してきてくださったのが
ブソーニ番とビショップ版の楽譜です。
ブゾーニ版をばらっとみただけでも随分装飾音符の入れ方が違ってました。
そちらでは確かに主音から始まってます。

先生は 『どちらでもいいけど』と その2冊もって帰って見てみてもいいですよとおっしゃいます。

busonicover.jpg
ブゾーニ版の表紙

ブゾーニ版
busoni5.jpg

私が使ってるヘンレ版
henle5.jpg

楽譜を比べるとわかるのですが、ブゾーニ版は装飾音符もギザギザではなくちゃんと音符になってて、
指使いやアーティステキュレーションなども親切に書いてあります。
下にはいろいろ注釈もありますが、ロシア語なのでわかりません (´・_・`)

問題になってる装飾音符の部分も 先生がおっしゃったように主音から始まってます。
装飾音符の箇所もヘンレ版と比べて少ないです。

これはどうしたものかと
巨匠たちは果たしてどのバージョンで演奏してるかなと
YouTubeでグールドとシフの演奏をみてみました。

彼はヘンレでもブゾーニでもない装飾音符の入れ方で弾いてます。(ブゾーニ版よりもっと少ない)
でもどっちかと言えばブゾーニ編に近い。





シフはブゾーニ版みたいです。

逆に一般のアマチュア、学習者のかたたちが
アップされてるのはたいていヘンレ版の弾き方です。

学習者はヘンレ版が一番と聞いて忠実に守って弾いてたのに
悩みます〜

インベンションの楽譜 いったいどれくらい違う版が出回ってるのでしょうね。

こんな事でひっかかってて、まだ譜読みさえもができてません。
装飾音符の入れ方で運指も変わってきますから。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村








関連記事

Posted on 2015/11/06 Fri. 17:25 [edit]

category: バッハ

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

コメント

No title

バッハの装飾音は版により全く違うので迷いますよね💦
ヘンレは原典版なんですよね?
私は、インベンションは春秋社版を使っていました。
5番の3小節目のトリルはシドシとなっています。
ウィーン原典版の装飾音解説には基本トリルは主音の上から弾くとありますが、私の先生が、下行してくるところのトリルは主音の上の音は弾かないと言われていました。
ド・ドシドシラは弾きにくいですよね。ド・シドシラの方が自然で弾きやすいと思いますよ。

URL | amy #-
2015/11/07 00:23 | edit

amy さんへ


コメント有難うございます。 amy さんは春秋版を使ってらっしゃるのですね。
春秋版って見たことないんですが シドシとなってるんですね。
ウイーン原典版はやはり上から弾くようになってますか〜
ヘンレ版は原典版だとは思いますが シフやグールド氏が弾くよりたくさんの箇所に
装飾音符を入れるようになってます。

amy さんの先生の “下行の時のトリルは主音の上のトリルは弾かない“という説明は
なるほどと思いました。 そういう風に解釈すれば謎も解けます。
どうもありがとうございました。これで少しスッキリしました😀
昨日から譜読みしてますが運指を決めるだけで大変〜 全然進んでません


URL | ここまふぃん #-
2015/11/07 08:13 | edit

No title

楽譜チェックしてから書こうと思って忘れてた(汗

私のやつはプゾーニと同じで、欄外に細かく装飾音符も書き出されてるわ。でも、先生ね、その訳注に異論があること多くて、レッスンで変わったりするよ。

URL | ゆにくあ #-
2015/11/08 21:44 | edit

ゆにくあさんへ

> 楽譜チェックしてから書こうと思って忘れてた(汗

あら〜 チェックしてくれてありがとう〜e-68
>
> 私のやつはプゾーニと同じで、欄外に細かく装飾音符も書き出されてるわ。でも、先生ね、その訳注に異論があること多くて、レッスンで変わったりするよ。

ゆにくあさんのはブゾーニなんだ〜 それでもやはり先生の解釈によって、変わる事あるんだね。
装飾音符に関しては一つの楽譜に忠実じゃなくてもいいのかもね。
バッハの時代のチェンバロ (ハンマークラービアかな?) 今のピアノと比べたら鍵盤も軽いし、
原典のとおりに弾こうとするのは無理があるかもしれないよね。

URL | ここまふぃん #-
2015/11/09 10:49 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。