海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

ダニールトリフォノフ君からのピアノ奏法のアドバイスとは?  


11/20にダニールトリフォノフ氏のニューヨークフィルとの

ラフマニノフピアノコンチェルトを聞きにいってきました〜 場所はリンカーンセンターのホール。

プログラム

 ♪ Russian Theme op.11 no.3
 ♪ Piano Concerto No.4 in G minor op.40
 ♪ Symphony No.1 in D minor op.12
 (赤字がダニールが演奏した曲)

私の席はステージに向かって左端の前から3列目。

遠くに後ろ姿と手が少し見える位置です。


ステージはフルオーケストラでびっしり。

スタインウエイのフルコンなんて ステージのふちにぎりぎりにおいてあって、

(ちょっと間違えば足がステージから落ちそう〜!)

その目の前の席の人たちはペダルを踏み替える音とか聞こえそうな感じです。

11:20c

客席を見渡すとほぼ満席です。ライトが落ち、指揮者が現れ、演奏が始まります。

一曲目のRussian Themeは若いラフマニノフが2台のピアノために書いた中の一曲を

オーケストラ用にアレンジしたもの。ロシアのフォークソングがモチーフになってる

5分足らずの短い曲です。



さて、いよいよ次はみんなのお待ちかねのコンチェルトです。

会場の観客もさっと背筋を正して、ダニール君の登場を待ちます。

曲が始まると、

  『ダイナミックなラフマニノフの曲のオーケストラの音にかき消されて

   ピアノの音がよく聞こえない〜』

というのが第一感想でした。

そういえばピアノコンチェルトを生で聞くのはこれが初めてです。

ホールの音響のせいか、私が座っていた場所のせいかもしれません。

聞こえないというより、聞こえますが、大部分がオーケストラのバックグラウンド

ミュージックという感じです。

前に ユジャワンさんがどこかの有名なホールでオーケストラと共演のとき

自分の音が聞こえにくかったといってたのを思い出しました。

ダニール君は

   『自分が出している音がちゃんと聞こえてるのかな〜』

なんて また余計な心配してしまいました。


ここは 『ソロのパートを待つしか無いね!』 とずっと期待して待ちましたが、

最後までソロのパートもほとんどない。

このことについては 帰りの電車の中で読んだプログラムの中にラフマニノフ

友人に宛てて書いた手紙の一節がありました。 

   『もうすでに気付いたのだが、この曲はオーケストラが

    静かになることがない。これは大きな間違いだった。

    ピアノ協奏曲というより、ピアノとオーケストラの協奏曲になってしまった』


またダニールの演奏姿を私の席から観察したのですが、

肘を自由に動かして柔らかくして弾いてるなという印象でした。

そして、繊細なパートでは、鍵盤をなでるような弾き方。

まるで鍵盤にゴミがあって、それを指ではらってるような感じで弾くところもあります。

上体はオクターブの移動にあわせて、左端に傾いたり、右端にくねっとなったり。

コードが続くフォルテシモのところは上体全体を使って、

椅子からぴょんぴょん跳ねるような感じで弾いたり。

やはり彼のものすごい集中力に引込まれてしまいました。

11:20b
11:20

ピアノをもっと聞きたかった私としてはちょっと残念でしたが、

でも素晴らしい演奏でした。三曲目のシンフォニーも素晴らしかったです。

いつもコンサートというとピアノリサイタルが多いのですが

たまにはオーケストラもいいなと思いました。

オーケストラの演奏って、ピアノの表現の勉強にもなりますよね。


コンサートのあとのサイン会にまたいそいそと行きましたよ〜。

前回アホなことを聞いてしまったのでで、今回は聞く事は考えました。

      1)アンコールで弾いてくれた曲の名前。

      2)ピアノ演奏方法アドバイスを一つ!

ちゃんと答えてくれましたよ〜 

1)は  『チャイコフスキー作曲の****のアレンジによる、
      スリーピングビューテイーのなかの****』

****は聞き取れなかったところです。眠り姫の音楽の中の一曲だそうです。

短いけど、軽快で可愛い感じの曲でした。彼の繊細なタッチから生まれる弱音が美しかったです。


はい、ここからが重要ですよ〜 

2) は両腕を横に広げてのジェスチャー付きです。

    『弾くときは 胸を開くような感じで、背中から肩にかけても固くならないように注意します。

     普段の生活で、体が固くなりやすいので、リラックス感覚をつかむ為に、

     僕はにヨガと水泳してるよ〜』
と。 

そして、ふっと椅子から立ち上がったと思うと

     『こ〜してね〜』

といって 後ろの壁に手を開いてあてて 壁を押すように

腕をぴい〜んと伸ばします。 (脇と腕の角度は90度)

    『こうすると、肩から腕にかけてストレッチされて、肩から弾く感覚がわかります』

似たような事を話している動画を見つけたのでリンクしておきます。(7:40ぐらいからその話です)

クラシカルライフ ダニール

私の質問にこんなに真剣に答えてくれて わざわざデモンストレーションまで

してくれてなんて親切。 感激でした。性格もいいんですね。



julliard.jpg

ずらり並んだピアノの楽譜の数々をみてわくわくしました。

コンサートの前に立ち寄ったすぐ近くにあるジュリアードスクールの本屋です。

さすがジュリアード音楽の本や楽譜、CDなどがところせましと置いてあります。

可愛い音楽小物や、ジュリアードのロゴがついた衣類も売ってあり、

またゆっくり行きたいと思いました。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2015/11/22 Sun. 11:46 [edit]

category: コンサート

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 12

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/11/22 18:52 | edit

No title

すごーーーーい。

アドバイスもらってる!!www

そっか、ヨガ・・・ 水泳・・・
水泳は無理だけど、ヨガならいけるな・・

リンクの動画、全部観たよ。
椅子に寝転んで弾いてるのには
びっくりした! いや、出来ないってばw

彼はすごい集中力というか、トランス状態に
すっと入れる人だね。ピアノ以外では、
どんなことをして楽しんでいるかって質問。
その質問が来た時の
(ピアノ・・以外・・?ってなに?)
みたいな彼の顔が忘れられないわ。

URL | ゆにくあ #-
2015/11/22 21:16 | edit

No title

今日ようやくダニール君の舟歌を聴きました!!
も~すごい素敵!音が綺麗だし~~(*ノωノ)
生で聴けたら最高でしょうね~~いいな~~(*‘∀‘)
来週もコンサートに行かれるのですよね?次は3番なのかな?
次の記事も楽しみにしてますよ~
ジュリアードスクールの本屋さん、めちゃ気になるわ~~
行ってみたい~~(無理だけど💦)

URL | amy #-
2015/11/23 01:05 | edit

鍵コメさんへ


子供の情景は短いけど、綺麗な曲ばかりですね。そして難しそう。
フォルテは丹田をへこませてぐっと体重ですね。
やってみます〜 
いつもどうもありがとうございます。

URL | ここまふぃん #-
2015/11/23 08:40 | edit

ゆにくあさんへ



> すごーーーーい。
>
> アドバイスもらってる!!www

うふふ、そうでしょ。勇気を出して聞きました。

>
> そっか、ヨガ・・・ 水泳・・・
> 水泳は無理だけど、ヨガならいけるな・・

ヨガじゃなくても、バレエでもいいよね。応用できる動きたくさんあると思います。
>
> リンクの動画、全部観たよ。

見てくれた〜? すごくいいでしょ。勉強になるよね。

> 椅子に寝転んで弾いてるのには
> びっくりした! いや、出来ないってばw


へへへ、私やってみました。でもあれじゃ、曲は弾けない!

>
> 彼はすごい集中力というか、トランス状態に
> すっと入れる人だね。ピアノ以外では、
> どんなことをして楽しんでいるかって質問。
> その質問が来た時の
> (ピアノ・・以外・・?ってなに?)
> みたいな彼の顔が忘れられないわ。

そうなの、脳内100%ピアノって感じ。
でも ’手と心を連結させて、心をそのまま指で表現する”ていうの
なるほどと思いました。私にはできないけどね〜

URL | ここまふぃん #-
2015/11/23 08:58 | edit

amy さんは


amy さんいつもどうもです ^^

> 今日ようやくダニール君の舟歌を聴きました!!
> も~すごい素敵!音が綺麗だし~~(*ノωノ)

そ、そうでしょ〜 私はあの音の虜になってしまったのです〜!!
あの優しい透き通った音が大好き〜!

> 生で聴けたら最高でしょうね~~いいな~~(*‘∀‘)
> 来週もコンサートに行かれるのですよね?次は3番なのかな?
> 次の記事も楽しみにしてますよ~

はい、今週の土曜日です。楽しみ♪
レポート楽しみにしてください〜

> ジュリアードスクールの本屋さん、めちゃ気になるわ~~
> 行ってみたい~~(無理だけど💦)

またいつか立ち寄って、レポしますね〜


URL | ここまふぃん #-
2015/11/23 09:02 | edit

No title

すごいすごい、今度は立派な質問ができましたね。
8888888・・・(拍手)
実演までしてもらえるなんてめったにできない体験じゃないですか?
ワンポイントアドバイスの成果が、楽しみです。

そして土曜日にまた行くんですね!この前のと合わせて3連発!熱いなあ~
3番はおなじみの曲ですね。4番以上にピアノの華麗な響きを楽しめそうですね。

あ、アンコールの曲はもしかしてジロティという人の編曲じゃないですか?そのアレンジが有名らしくて、私の知り合いの上級者さんが弾いているのを聞いたことがあります。楽譜はこれですね。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E7%B5%84%E6%9B%B2%E3%80%8E%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%A3%AE%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E3%80%8F%E4%BD%9C%E5%93%8166a-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AD%E7%89%88-%E9%80%A3%E5%BC%BE%E7%89%88-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2/dp/4636882474
もし違うアレンジだったらごめんなさい。

URL | 私はタワシ #5eVrhZok
2015/11/24 01:43 | edit

タワシさんへ


タワシさんどうもです。

> すごいすごい、今度は立派な質問ができましたね。
> 8888888・・・(拍手)

はちはちはち 拍手なんですか〜 タワシさん 面白い〜

> 実演までしてもらえるなんてめったにできない体験じゃないですか?
> ワンポイントアドバイスの成果が、楽しみです。

実演までしてくれるとは思いませんでした。ほんと親切だわ〜
いつも心がげて、練習するようにしますが、すぐ成果が出るようなことででは
ないですよね。残念ながら。。。
>
> そして土曜日にまた行くんですね!この前のと合わせて3連発!熱いなあ~
> 3番はおなじみの曲ですね。4番以上にピアノの華麗な響きを楽しめそうですね。

はい、すご〜く楽しみです。

>
> あ、アンコールの曲はもしかしてジロティという人の編曲じゃないですか?そのアレンジが有名らしくて、私の知り合いの上級者さんが弾いているのを聞いたことがあります。楽譜はこれですね。
> http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E7%B5%84%E6%9B%B2%E3%80%8E%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%A3%AE%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E3%80%8F%E4%BD%9C%E5%93%8166a-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AD%E7%89%88-%E9%80%A3%E5%BC%BE%E7%89%88-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2/dp/4636882474
> もし違うアレンジだったらごめんなさい。

わざわざ調べて頂いてありがとうございます。
私も調べてみたら、見つかりました! "The Silver Fairy" という曲名でした。

アレンジは Mikhail Pletnev ですがピアノソロが YouTubeで見つかりました。
たぶんこのアレンジで弾いていたような気がします。

https://www.youtube.com/watch?v=F7H6xQZdlzI

短いけどとってもかわいい曲ですよね。
タワシさんだったら耳コピですぐ弾けそう。
いつかぜひタワシさんに弾いてもらって、音源アップリクエスト! 
お願いしますね〜。(笑)

URL | ここまふぃん #-
2015/11/24 16:03 | edit

No title

わぁ、ジェスチャー付きのアドバイスってすごい!

尊敬しますv-10

URL | pianolifeforever(ぴらふ) #-
2015/11/24 21:53 | edit

ぴらふさんへ


ぴらふさんどうもです^^

ジェスチャー付きでわかりやすかったです。
>
> 尊敬しますv-10

そうですね〜 私もです〜 😉


URL | ここまふぃん #-
2015/11/25 22:17 | edit

値千金アドバイス♪

ここまふぃんさん、はじめまして。
時々読ませていただいていました。
コンサートの後、ピアニストさんに直接ご質問して
丁寧に答えていただけるなんて!!
うれしくて興奮してしまいますね~^^

「壁に手を開いてあてて 壁を押すように
腕をぴい〜んと伸ばす」のストレッチ
さっそく真似してみたら、
肩の力みが抜けやすくなってすごくいいですね!
貴重なお話、本当にありがとうございます!!

URL | おくりん #-
2015/12/02 08:03 | edit

おくりんさんへ


> ここまふぃんさん、はじめまして。

おくりんさん、はじめまして^^ ご訪問、コメントありがとうございます。

> 時々読ませていただいていました。
> コンサートの後、ピアニストさんに直接ご質問して
> 丁寧に答えていただけるなんて!!
> うれしくて興奮してしまいますね~^^


そうなんですよ。ダニール君は今やひっぱりだこで世界中のあちこちで演奏してる大物ですが、
本当に親切に説明してくれたんですよ。感激でした。
>
> 「壁に手を開いてあてて 壁を押すように
> 腕をぴい〜んと伸ばす」のストレッチ
> さっそく真似してみたら、
> 肩の力みが抜けやすくなってすごくいいですね!
> 貴重なお話、本当にありがとうございます!!

私もやってみましたが、それをどうピアノの演奏に当てはめるかが
よくわかりませんでした。
肩の力みを抜くんですね。
意識してやってみます。
おくりんさんありがとうございます〜


URL | ここまふぃん #-
2015/12/02 17:42 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top