海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

装飾音符が悲鳴をあげてる! レッスン12/7  





間があいたのにあまり練習できなくて臨んだレッスン。

レッスン当日のあと数時間でレッスンという時に、死にものぐるいに?

インベンションを練習しましたが、さて、どうなりますか。。。

**************

レッスン室に着くなり 

”忙しくてあまり練習できませんでした〜”

と言い訳をしながら椅子に向かう私。

イ短調スケール (何回目かしら〜?)

2種類からスタート〜。

全体で4オクターブほど、行ったり来たり、平行したり、逆行したり。。

さすがに音は外さなくなりましたが (危ういところはあります)

低音から高音に行くとき頂点を決めてそこにむかって弧を書くようなイメージ で

弾いて、おりるときはデイミニエンドしてと

コードは弾くとき鍵盤を確かめるようにして弾かないで

空気中で手を次ぎのコードの形にしといて、一気に深く打鍵する。

なんか毎回言われていることですけどね。

また次週もイ短調です。〜は〜 参った〜


トロイメライ (3回目)

左右のメロデイをはっきりだずようにといわれて練習してきました。

先生 ”右と左のメロデイの掛け合いがよく聞こえてきましたね”


”でも、〜 この曲はドリーミーな曲でしょ。 だから音もベールがかかってるような
あま〜い 夢の中のような音にしてくださいね。

先生が弾いてみせてくれました。あ〜なんてやさしい音。

私はメロデイーを出す事に一生懸命で

はっきりとした カクカクの音で弾いてるのがよくわかりました。


冒頭の 左のバスの全分音符はしっかりと深く打鍵して、響きが保持できるように。

最後の盛り上がるところの和音、手が届かなくて分散和音で弾いたのですがちょっと変。

先生 “ホロヴィッツはどういう風に弾いてたかしら?”

あ〜またあの話がでるかな〜と思って構えていると、

”あのモスクワでの YouTubeのビデオみたでしょ。あれはね、彼が何年かぶりに初めてモスクワに
戻ったときに弾いたのよ。。。。かれはロシア出身 正確に言うとわたしと同じウクライナ出身だけどね。。。
もう絶対ロシアには帰らないと言ってたんだけどね。。。。

いつも うれしそうにこの話をされるのですが、なぜか遠い目をなさる先生なのでした。
 

次はペダルをつけての練習です。


” はい、ペダルをつけて弾いて〜’

あれ〜 先生が一緒につけてくれるものだとばかり思ってました

しょうがないので適当に思うがままペダルをふみます。

おかしいところは直されましたが、だいたいオッケー。

次回はで響きををよく聞きながら、ペダルをつけてくるのが課題です。


インベンション5番 (3回目)

ゆっくり最後まで両手で弾き通しました。

先生 ” 装飾音符が 悲鳴をあげてますね〜

”え〜悲鳴って。。。。” (目が白黒,、、、👀)


やっぱりだめだったか〜 やっぱり一

 ”重い、その音だけ目立つ、

  聞いている人が 装飾音符の所でびっくりしますね”

ということです。

ここは装飾音符のとこだけとりだして、

ゆっくり音をきいて、どんなタッチで弾くかを覚えてという事です。

これも先生がお手本をみせてくれましたが、やはり自分で感覚がわかるまでやるしかない。

フレージングも間違って弾いてるところがあったのでそれも注意されました。

いつになったら、装飾音符綺麗に軽く弾けるようになるのでしよう_ 溜め息〜


新しい練習の仕方

右手を 一オクターブ上でひく。そうするとテーマがはっきり聞こえやすい


チェルニー40番の11番 (3回目)

左手が重い

右ははっきりとでも軽く、

リズム練習と、6連符の一塊を 何回もしっくりくるまで弾く。 
一番弾きやすい手首の位置を覚える。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レッスンが終わって、ダニール君が弾く ラフマニノフ3番を聞きに行った事を話しました。

先生も彼のことは知ってて、” かれは天才ね〜”って

”あの協奏曲を聞くとロシアを思い出すわ〜” といって

冒頭のピアノを弾きだす先生。


なんて、物悲しくて、ロマンチックな旋律なんでしょう〜

うっとりと聞いてる私に

”そんなに好きなら、次の曲ラフマニノフでもいいですよ ”と言ってくださいました。

”でもラフマニノフは 難しすぎて、弾けそうもないです”

”あら、今弾いてるバッハのほうが難しいかもよ。”



それで来週楽譜を持って行く事にしました。

希望はエレジーですけど、ちょっと長いので

鐘でもいいかな〜

ちょっと少し譜読みしてみよっと〜

きょうも楽しいレッスンでした。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村




関連記事

Posted on 2015/12/07 Mon. 19:40 [edit]

category: レッスン

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

コメント

タワシさんへ


タワシさんどうもです^^

> トロイメライ 練習の成果があらわれてきてよかったですね♪
> メロディをはっきり出しつつベールのかかったようなドリーミーな音で、ってめっちゃ要求高くないですか?私には絶対無理~

”一難去ってまた一難” って感じですね〜 自分で練習してるだけではわからない事を指摘してもらえるのでやっぱりレッスン受けてよかったなと思います。タワシさんだったら感覚で出来そうな感じしますが。。。

> それにしても「ホロヴィッツのようには弾けません」「わかってるわよ」そういう会話ができる師弟関係って素敵ですよね。

そうですね〜 先生も最初は心を閉じてらしたのですが、最近いろいろ私の事も質問したり、ご自身のことも話したりしてくれるようになりました。

>
> バロックの装飾音はホント難しいですよね。
> バッハはもちろんですが 私が最近好んでよく弾くフランスバロックも、もう装飾音の嵐ですよ。
> ここまふぃんさんでさえ悲鳴のようだといわれるのなら私の装飾音なんてもう・・・(以下略) 地道に練習していればいつか装飾音らしく軽やかにひける日がやってくるのでしょうか・・・?
> お互いがんばりましょう!

フランスバロックって聞いた事ないです。 作曲者だとどんな人がいるんでしょう〜? いつも思いますがタワシさんって、あまり一般に知られてない作曲家とか曲のことを知ってらっしゃるので、”どこで情報を仕入れるんだろ〜” と思ってました。  メジャーな作曲家や曲以外にも 綺麗な曲はたくさんあるんだなってことが タワシさんのブログを読み出してわかりました。

はい、頑張りましょうね〜 いつもありがとうございます。


URL | ここまふぃん #-
2015/12/11 17:21 | edit

No title

レッスンお疲れ様でした。
トロイメライ 練習の成果があらわれてきてよかったですね♪
メロディをはっきり出しつつベールのかかったようなドリーミーな音で、ってめっちゃ要求高くないですか?私には絶対無理~
それにしても「ホロヴィッツのようには弾けません」「わかってるわよ」そういう会話ができる師弟関係って素敵ですよね。

バロックの装飾音はホント難しいですよね。
バッハはもちろんですが 私が最近好んでよく弾くフランスバロックも、もう装飾音の嵐ですよ。
ここまふぃんさんでさえ悲鳴のようだといわれるのなら私の装飾音なんてもう・・・(以下略) 地道に練習していればいつか装飾音らしく軽やかにひける日がやってくるのでしょうか・・・?
お互いがんばりましょう!

URL | 私はタワシ #5eVrhZok
2015/12/10 18:07 | edit

ゆにくあさんへ


>
> でもさ、イ短調きれいだし、何気にたくさん使われてるし!(慰めてるつもり)

うっ、ありがとう。綺麗かな〜? もうずっとやりすぎて、綺麗とも感じなくなってる。。。


> トロイメライ、進歩してるみたいでよかったね! Horowitzと比較されても厳しいものがあるけどw 確かに先生の出す音って全く別次元の美しさだったりするんだよね〜。私もあのアルバムはいつか全て弾いてみたいなぁ。。

ありがとう。 ”ホロヴィッの様には弾けません!” と先生に言いました。 もちろん "I know" でしたけど。
あの子供の情景いいよね〜 イワンの次に始めたらどう〜??

>
> それと、インベンションの装飾音、特に5番のは曲の要っぽくて大変そう! けど練習してれば、きっと満足いく音が出るようになるよ、頑張ってね⭐︎

そうなの、ふつうの装飾音符とちょっと違って、弦をはじくような感じと言われてるんだけど、指使いによって、弾きやすいとこと弾きにくいところがあるのよね。

地道に何回もできるまで練習するのみね。
がんばるわ。ありがとう。

URL | ここまふぃん #-
2015/12/09 17:38 | edit

amy さんへ


amy さんこんちちわ〜

> ついにラフマニノフ!!(^o^)丿
> やりましたね~♪楽しみですね^^

どうでしょしょうか〜 話にでただけですから。 まずはトロイメライを終わらせてからです ^^

> 先生のラフマニノフ、私も聴きたかったわ~

あの甘美なメロデイーを目の前で聞けて嬉しかったです。
amy さんいつもありがとう😉

URL | ここまふぃん #-
2015/12/09 17:32 | edit

No title

お疲れ〜

でもさ、イ短調きれいだし、何気にたくさん使われてるし!(慰めてるつもり)
トロイメライ、進歩してるみたいでよかったね! Horowitzと比較されても厳しいものがあるけどw 確かに先生の出す音って全く別次元の美しさだったりするんだよね〜。私もあのアルバムはいつか全て弾いてみたいなぁ。。

それと、インベンションの装飾音、特に5番のは曲の要っぽくて大変そう! けど練習してれば、きっと満足いく音が出るようになるよ、頑張ってね⭐︎

URL | ゆにくあ #-
2015/12/09 09:18 | edit

レッスンお疲れ様♪

ここまふぃんさんこんにちはです^^
ついにラフマニノフ!!(^o^)丿
やりましたね~♪楽しみですね^^
先生のラフマニノフ、私も聴きたかったわ~

URL | amy #-
2015/12/09 00:20 | edit

鍵コメさんへ



バッハを弾く上で装飾音符は欠かせないもので 
それをちゃんと弾けるようになるのは
永遠の課題ですよね〜

お互いに頑張りましょう!

URL | ここまふぃん #-
2015/12/08 21:40 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/12/08 04:16 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top