海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

左手スケール強化週間!と正しいゆっくり練習のやり方  


今週一週間は『左手スケール強化期間』と決めて
左手のホ短調のスケールまじめに練習しました〜

私って子供の頃ピアノを習ったと言っても バイエルを2年ぐらいやったぐらいで
スケールなどの基礎練習をせずに育ちました。あはっ
ですので基礎がなってないのです。
それはいつも痛感することでした。

スケールって両手で弾くとなんとなく弾けてる気がするのですが、
片手で弾いてみると自分の下手さがわかるんですよね。
音抜けしたり、どーんと親指で叩きつけたり、
均一に弾けてない!
特に左が顕著なのでこれは基礎から見直さないとと。

それでゆっくり自分の手を見ながらゆっくり練習する事にしました。

ホ短調だと 5で ミ を弾いた後、 4でふぁ#です。
そこがすごく弾きにくいと思って、右手をお手本にして
よくみたら、動きが違う事がわかりました。

左手のくせ

ー 小指が寝てる 

  ホ短調の場合小指を立てないと次のふぁ#のときよっこらしょと
  4指が黒鍵までのぼらないといけません

ー 手首が下がってる 
  速いスケールを弾くには手首の高さを一定にしたほうが
  粒がそろいますよね。私の場合手首が弾くすぎてちゃんと指で鍵盤を支えてませんでした。


ー 黒鍵を弾くスケール (ふぁ# ど# れ#)なのに手前で弾きすぎて、
  黒鍵を弾くため余計な動きをしないといけない


この悪い癖を矯正するかのごとく、ゆっくり手を見ながらの
練習に時間を費やしました。

おかげでだいぶ弾きやくなったと感じます。

ちょうど 課題のチェルニー 8番はスケール練習です。
調は違いますが、
手の動き、ポジション、手首の位置を
がん見しながら 応用して、ゆっくり練習したら、
だいぶ滑らかに弾けるようになりました。

長い間の癖なのですぐには直らないし、
意識しないと前の変な癖で弾いてしまいます。

でも私にとってはちょっとブレークスルーな出来事♡でした。

苦手なアルペジオもこの方法でやってみるぞ〜!。


あ、そうそう、みなさんはご存知かもしれないですけど、

ゆっくり練習で発見した事があります。

ゆっくり練習の重要性は揺るぎない事実ではありますが、

ゆっくり練習してるのに、いっこうに速く弾けるようにならない
という事はないですか?

私はだいたいいつもそうです。

或る程度 速く弾けるようになっても スピードの壁にぶつかって、

それ以上の速さで弾けなくて、中途半端なテンポで終わってしまう。

先生によると、これはゆっくり練習のやり方が悪いからだそうです。

あるパッセージを弾くとき、速く弾くときと ゆっくり弾くときでは
手のポジションや動きが違うのです!!

ゆっくり弾く動きで練習してても、それはゆっくり弾くための動き
なので、速くは弾けないわけです。

それでゆっくり練習でも、速く弾くときの動きをするのが
速く弾けるようになるための鍵だということです。

ま、私のような初心者は、理屈で考えて、やっても
やはり速く弾こうとすると手首や、体が固くなったりして、
まだまだですけどね。

きょうはレッスンで レッスン記録を書こうと思ったのですが、
今週の出来事をみなさんにお伝えしたくて。

レッスン記録は明日また書きますね〜


ラフマニノフの 鐘 手が迷子になって困ってます〜。

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2016/01/18 Mon. 19:15 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 6

コメント

真由子さんへ



真由子さん こんばんは(*´▽`*)。


黒鍵よいしょを避けるには親指で支えてないとですね ☆
白鍵の時から黒鍵が弾きやすい高さに調節もですかね〜〜

スケールを美しく弾くのは難しい(≧∇≦)

URL | ここまふぃん #-
2016/01/25 21:23 | edit

こんばんは(*´▽`*)。
同じでした。
スケール、黒鍵によいしょ(笑)。
第1指の支えも重要で、そこで手首ガックンになるんですよ。
手首は、平行移動する感じでぶれないようにしたら、楽になりました。

URL | 真由子 #-
2016/01/25 09:34 | edit

ね〜みさんへ


ね〜みさん、コメありがとうございます♪


> 以前練習会でたまたまご一緒したプロのピアニストさんいわく
> 「ゆっくり練習だけしていても、速くは弾けない。速く弾く為には速く弾く練習が必要」

やはりそうですね。ゆっくり弾いてたら自然に速く弾けるようになると
思ってましたが、プロのかたは正しい知識を持ってらっしゃるから違うんですね。


> で、ゆっくり練習はどれぐらいのゆっくりさなのかというと・・・
> 「ド~~~~、レ~~~~、ミ~~~~・・・・」
> くらいの超絶ゆっくりなんですって!!

〜これもまた私間違ったやりかたでやってますね。ゆっくりがゆっくりでない!
ゆっくりは本当にゆっくりしないと意味ないのですねえ〜

> 多分ですが「脳に覚えこませる」ってことなのかと。

ここで脳との関連性の証明されますね。だから年取ると上達も遅いんですね。
溜め息〜

>
> 話がズレましたが(いつもだ!)
> そのお話をここまふぃんさんの記事で思い出しました!!

いいえ、ずれてませんよ。的確なご指摘でした。
いい話のシェア、ありがとうございます!
>
> でも速く弾く時の弾き方で・・・というのはちょっと驚きでした。
> いろいろな気づきがありますね~(^^)

はい、やはりピアノって奥深いです。
だから面白いっんですねっ太字の文
v-410

URL | ここまふぃん #-
2016/01/19 09:47 | edit

ゆにくあさんへ


> 左手強化期間、マジえらいっ
> そういう地味~な練習が、結局は力になるのよね!

えへん、そう今週はがんばったわ。地味だけど、基礎だからね。
ラフマニノフとショパンの文献にも 
“上達したかったらスケールをれんしゅうしろ!”ってあったしね。

> 私も感心してる場合じゃないわw 今日の運勢に
> 『苦手なことも避けないで、きちんと取り組みましょう』
> とか書かれてたよ・・・誰かに監視されてるのか(笑

うん、がんばれ〜! 運勢 いい事言うね。
>
>
> 私の先生が進めるのは(月並みだけど)ゆっくり時に
> リズム練習とフォルテ練習かなぁ。。速く弾きたい時は
> (ここまふぃんさんもどっかに書いてたけど)音符を
> 4つとかまとめて捉えることかな?

リズム、フォルテ練習は必須だね〜 私もよく言われるけど、
まじめにやらないからな〜
ちゃんとやれば効果が現れるんだよね。
がんばるわ。

URL | ここまふぃん #-
2016/01/19 09:39 | edit

No title

以前練習会でたまたまご一緒したプロのピアニストさんいわく
「ゆっくり練習だけしていても、速くは弾けない。速く弾く為には速く弾く練習が必要」
とのことでした。
確かにゆっくり弾いていても速く弾こうとすると弾けませんよね(>_<)
で、ゆっくり練習はどれぐらいのゆっくりさなのかというと・・・
「ド~~~~、レ~~~~、ミ~~~~・・・・」
くらいの超絶ゆっくりなんですって!!
多分ですが「脳に覚えこませる」ってことなのかと。

話がズレましたが(いつもだ!)
そのお話をここまふぃんさんの記事で思い出しました!!
ごめん、それだけなんですけど・・・(^^;)

でも速く弾く時の弾き方で・・・というのはちょっと驚きでした。
いろいろな気づきがありますね~(^^)

URL | ね~み♪ #-
2016/01/18 23:15 | edit

No title

左手強化期間、マジえらいっ

そういう地味~な練習が、結局は力になるのよね!
私も感心してる場合じゃないわw 今日の運勢に
『苦手なことも避けないで、きちんと取り組みましょう』
とか書かれてたよ・・・誰かに監視されてるのか(笑

ゆっくり練習と速く弾く練習かぁ。
私の先生が進めるのは(月並みだけど)ゆっくり時に
リズム練習とフォルテ練習かなぁ。。速く弾きたい時は
(ここまふぃんさんもどっかに書いてたけど)音符を
4つとかまとめて捉えることかな?

URL | ゆにくあ #-
2016/01/18 20:19 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

Latest journals

ブログ村

Latest comments

カテゴリー

カウンター

フリーエリア

Monthly archive

全記事表示リンク

リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top