海の向こうで孤独にピアノに励む日常

ピアノ再開! ピアノが大好きな主婦のピアノ日記

2017のピアノ抱負 ② 候補曲☆  



新年おめでとうございます♪

さて、前回の ピアノ抱負の続編で自由曲編♪ です。



2017年に取り組んでみたい候補曲を考えてみました。

◯ ショパン ー アンダンテ スピアナート

この作品は 「グランドポロネーズブリアンテ」とセットで弾かれるオーケストラとの協奏曲ですが ソロとしても弾ける作品。ショパンコンクールでもよく演奏されてるようです。




⬆ 私の好きなダニール君の演奏 は音が透明で果てしなく美しい!


「アンダンテ〜」の方は、ゆっくりした 小川が流れてるような清らかで美しく、そして「ポロネーズ〜」の方は迫力あって躍動感があり 聴いてると元気を貰えるような曲。

ポロネーズのリズムが民族的ですごくかっこいい。

「アンダンテ〜」は曲を通して左がアルペジオを奏でて右がメロディ。
テンポもゆっくりだしこれはなんとか弾けそうって事で候補曲ナンバーワン!

でも残念ですが 「ポロネーズ」の方は和音や飛躍が多く リズムも複雑で今の私には手が届かない曲。

いつかはポロネーズも弾けるようになるのを夢見ながらアンダンテ
に取り組みたい。



◯ 他のショパン 曲 では 練習曲から 1〜 2曲。


25-1、25-2 あたりならゆっくりだと弾けそう。

ゆっくり弾いたら意味ない?
いいんです。完全な自己満足zでも。

ショパンの美しい旋律を自分なりに気持ちよく弾ければ。

一応練習曲なので テクニックの習得の練習になるしね。



◯ マズルカから一曲ぐらい。

マズルカは今まで弾いた事ないですが リズムや民族的なところが好き。

なぜか哀愁をただわせる旋律にも惹かれます。


◯ ショパン プレリュートから一曲

去年は 雨だれをやりました。 プレリュードは一曲も短くて取り組みやすいので
またどれか弾いてみたいと思います。


◯ ラフマニノフ プレリュード

「鐘」を去年トライしましたが 途中で投げ出してしまった曲。

原因は最後の盛り上がるところのコードと何オクターブにも及ぶ飛躍の嵐。コードは 両手に10指を使うような重音の嵐で 単に譜読みを拒否したという所もあり。

でもコード進行やハーモニーの理論学習わかっていればそんなに難しくないはずなんです。

リズム的には一定して複雑ではないので取り組みやすいかも。

コードの基礎練習で 少し和音が弾きやすくなった気がするのでもう一度挑戦したいと思います。

欲を言えば、プレリュードからもう一曲〜〜
実現率は10%ぐらい?

ラフマニノフは壮大でロマンチックな所が大好きなのです〜



◯ モーツァルト又はベートーベンのソナタから一曲

モーツァルトの音楽って美しいだけでなく ひょうきんで可愛くって無邪気でコロコロ表情も変わって 劇を観てるよう。弾いてて楽しくなります。

ベートーベンのように長くもなくてこじんまりとしたところも好き。

どのソナタにするか未定ですが選曲だけでもワクワクしそう〜

正直言うと、ベト様は私にとっては重い存在。

音楽的には優れていますが、一曲が長いし テクニック的にもレベルアップという感じ。

全楽章やるとしたら一年はかかりそう〜〜。

でもすごく勉強になりそうなので 一楽章だけでも取り組んでみたいな。

それにベト様はモツ様のような陽気さがなく、シリアス シリアス!ですので弾く時心構えが必要かな。

一番好きなのはテンペストですが技術的にも私には難しそうなのでやるとしたら初期のソナタが無難と思ってます。ソナチネに載ってる49-2も好きな作品。



とりあえずはこんな感じでしょうか。

ピアノ曲は膨大にありますのであれもこれもと手をつけたいのは山々ですが練習時間も集中力も限られていますので あまり欲ばらない事にします。


レッスンは先生と私の旅行の都合で 最後のレッスンからすでに3週間も過ぎてますが 年が明けて落ち着いたらレッスンを予約しなきゃな 。

Posted on 2017/01/02 Mon. 17:01 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 10

2017のピアノ抱負 ①  


みなさま明けましておめでとうございます‼︎‼︎

今年もどうぞよろしくお願いします(^_−)−☆


・・と言ってもこちらはまだ大晦日です。今 旅行の帰りの車中でこれを書いてます。

フロリダではTーシャツ 短パンでも心地良い気候だったのに、今朝 北上して泊まったホテルを出る時 車が凍ってました。また冷凍庫の生活にに逆戻り、、、

車中は暇なので、ここで新年の抱負などを書き留めておきたいと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪

今年の前半はレッスンも練習も身が入って頑張りましたが、後半は 家探し・引越し諸々で、時間もエネルギーもすい取られ、特に 夏三ヶ月はレッスンも練習もゼロのあり様。

なぜピアノから遠ざかったか他の背景を考えてみると、時間がなかったのもそうですが、取り組んでる曲があんまり乗らない曲で練習する意欲がわかなかったという背景もあります。


そこで今年の抱負は〜 (^_^v)♪:


先生から勧められても自分の心に響かない曲は選ばない!

ピアノ曲はどれを聴いても素敵ですが やはり心に響く曲とそうでない曲はあります。
心に響く曲は 自分のガタガタな演奏でも その美しい音楽を自分で創造しているという喜びに満たされます。

人生は短いし、ピアノを弾ける時間も限られてる! これからは自分の感性にピーンと来る曲を基準に選曲したいと思います。



ツエルニーはしばらく(または半永久的に) 中止!


これは私にとっては大きな決断です。 今までツエルニーはピアノ学習の王道みたいな存在でしたし、大人になって始めた私の基礎を築くには必須!というこだわりがありました。

今40番の半分まできてますが はっきり言って苦痛です。(っていうかいつも愚痴を言ってるじゃないか〜)

音楽はつまらないし、同じような繰り返し多いし。
後半になると一曲も長くなり 譜読みにも時間が取られます。
インベンションが終わってシンフォニアになって時間を取られ、特にツェルニーにかけられる時間がありません。
ツエルニーは 弾いてもつまらないので練習しないし、レッスンの前日に一夜漬けというのがルーティン化してる今、続ける意味があるのか? というのが結論です。

それより、取り組んでる曲の中でできないところを取り出してもっと部分練習するという事でテクニック向上にあてたいと思います。


スケール/アルペジオ/コード の練習にもっと時間を費やす。

これもレッスン前に一夜漬けという事が多いのですが、ツエルニーのように譜読みに時間を取られる訳でもなく、やろうと思えばちょっとの合間を見つけて出来る事です。

楽譜もないロシア方式のスケールは、自分で考えてやるので 頭をかなり使います。頭を使うのはいい事ですよね(^_-)
この3つはピアノを弾くのに基本中の基本ですし 曲の調や手の位置などが自然にわかってくるとよく言われますよね。

少しづつですが最初に比べると 上達してると思うし、24調と長い道のりなのでこのまま 細く長く でも続けたいと思います。いつかスケールの達人になるのを夢見て・・# な〜んてね >_<



シンフォニアはこのまま続ける。


シンフォニアは短い曲ですが、いろんな要素が短縮されていて お得感ナンバーワン! (笑

私にとっては噛めば噛むほど味が出るスルメみたいな存在。
一音でも無駄にできない所が好き。 何回弾いても飽きないし、弾くたびに何か新しい発見があります。

ヘンレ番だと ほとんど注釈が無い分 自分で考えて ダイナミクスや曲想をつけられるのも面白いです。

それに なんといっても バッハの音楽は 「美しい」*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

…この一言につきます。


次回は選曲についてー

自分の能力と照らし合せて弾きたい曲の候補曲を書き出してみたいと思います。



みなさまよいお正月をお過ごし下さいね(^_−)−☆




Posted on 2016/12/31 Sat. 17:20 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 2

ピアノがなくてもできた練習  


寒〜い真冬の気候から 逃れるように今フロリダのネープルとういう所に来ています。

ここはまるで真夏のよう。 空が青い! 肌に触れる風も心地良い生温さ。
あちこちに茂っているヤシの木が南国情緒を増してる。

でもここに来るのは長い道のりでした。

うちからここまで1400マイル。 キロに変換すると 2200キロを車で来ました! 休み休みきたので家を出てから3日目にやっと到着!

夫が運転して 私はずっと助手席で座ってるだけだったのですが 長時間の車は
結構疲れるし、何もする事ないので退屈です。



「あーピアノの練習したいな。」と思っても
もちろん車にピアノはないし (当たり前)

この暇な時間を利用してできる事は.......


「そうだ 今取り組んでるシンフォニア3番の暗譜をしよう」

「暗譜」これは今の私にとって一番苦手な事。

つい5〜6年前までは 苦労もせず すぐ暗譜できたのに

今は何百回弾こうが 暗譜を試みようが

なかなか暗譜出来ないのです。

逃げ場のない車中は苦手な事をするいい機会!

とは言っても楽譜を持って来た訳でもなく、

スマホで楽譜をダウンロード。小さい画面で見にくい楽譜ですが、まずは右手から暗譜。

一生懸命楽譜とにらめっこして 音符を記憶する。
一通り覚えたら 目を閉じて 頭の中で記憶した場所を弾いてみる。
頭の中に鍵盤をイメージして手はエアプレイ。
わからないけど所があれば楽譜に戻って暗記して。
まるで学生時代に戻って試験勉強してるみたい。

頭の中だけで弾くのも限界を感じ
今度はスマホで「PIANO」という
ピアノが弾けるアプリを見つけて小さいピアノの鍵盤をダウンロードして弾いてみる。

小さい鍵盤なので 弾いてる指が他の鍵盤に触れたり、
画面も限られて 弾ける範囲も狭いので
キーボードの位置を移動させながらという困難な作業~_~;

それでも暗譜を頼りに弾いてる時は 暗譜が正しいかどうか音で確認出来るので ありがたい。
ここはなんかゲーム感覚。


頭に入ったと思っても結構抜けてる所があるんだな。


右が暗譜で一通り弾けるようになったら今度は左の暗譜。


やはり左は右より全然難しい。

何時間もピアノで練習してるはずなのに 左だけだと 旋律が新鮮に感じる所があって

「私って やはり練習で弾く時右の旋律しか聴いてないんだな」

という事が判明。


楽譜を何回も眺めてると 今まで 楽譜を見ながら弾く練習だけでは気づかなかった パターンとか 法則みたいなのを発見できて バッハの音楽って 論理的で数学的だなと実感。

なんとか片手づつの暗譜は完了!

「なんだ、その気になれば出来るじゃ〜ん」

とちょっと自己満足。

さすがにアプリの鍵盤では両手で弾くのは不可能なので
暗譜の成果はわかりません。

また何日かしたら 暗譜も抜けてるでしょうが、
家に帰って どこまで暗譜で弾けるかちょっとワクワクしてます。

ピアノがなくてもピアノの練習出来るんですよね〜


Posted on 2016/12/28 Wed. 22:27 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 0

インヴェンション*シンフォニアの共通点  


また更新が少し途絶えてしまいましたが近況です〜


今 シンフォニア3番に取り組んでいるのですが、

これが、 難しい!!

1番と2番から比べるとぐっとレベルが上がってるような気がします。


2週間ぐらい練習してますが、なかなかすらすら弾けない!!


特に2ページ目 (ヘンレ版です)



声部ごとに練習したり、2声だけ弾いたり、、、ここまではオッケー

でも3声を合わせると 崩れてしまって、

メロディーになる声部が浮かび上がってこないし、

指はこんがらがるし。 思わず鍵盤を ”ジャーン”とたたきたくなります。

(実際にはため息だけにとどめてますが)


インベンションとシンフォニアの共通点ていうのを発見。

私がいつも難しいと感じて、つまずく箇所ていうのが

だいたい 1ページ目の最後の段の章節から 

2ページ目の 上から2段目までの章節なのです。 

曲によって一段ぐらいずれることはあっても

だいたいそうです。

展開部で複雑になるとことですよね。


そしてその難所をすぎると、また最初の懐かしい?メロディーが

戻って来て、すこし弾きやすくなり、 最後の段でちょっと変化があり、


”もうすぐ終わり”と思って緊張して、とちるというのが私のパターン。



レッスンは月曜日に行ってきました。


スケールは B♭ 〜 運指が 1や5から始まらないスケールなので

ちょっとてこづりましたが、やっとおまけ合格。


コードのスケールは いつも同じことを注意されるのですがなかなかできません。

それは、 3音のコードを弾くのですが、 次のコードを弾く時、


弾く直前で、指で鍵盤を触ってコードの音がちゃんとあってるかどうか

確認してから弾くということ。


先生には 

『鍵盤を触ってから弾かないで、空間でそのコードにあう手の形を用意して、

’ドボーン” と一気に弾きなさい。』

と注意されるのですが、


なかなか空間でとっさに指が整えられなくて、


臆病者の私は つい鍵盤を触ってしまう。


『音が外れてもいいので バーンといきなさい』 といわれ、やってみたら


外しまくりでした 💦


先生が弾くのをみると、 手がまりのように バウンスしながら

正しい音をちゃんとつかんでます。


どうして、先生はあんなに早く、間違えないで弾けるのでしょう〜



ツエルニーは 17番。 分散和音なのですが 5や1で保持音を保ちながら

分散和音を弾く練習。 幸いなことにこれは2ページだけ ホッ

これは手首を柔らかくして 4音の分散和音を一つのモーションで弾くようにとのこと。

これって5や1の指でメロディーラインを出す練習なので


これを弾いたあと バッハを弾くとちょっと弾きやすくなったような。


コンソレーションは一通り最後まで弾きましたが、


実をいうと 譜読み状態のまま 持って行ったのです。


とってもきれいな曲なのですが、 あんまり起伏がなくて

弾いててつまらない (フランツごめんなさい!)


だから練習もゼロのまま 持っていきました。


はじめて弾くリストですが、私には合わないかな と思ってるところ。


逆にバッハは何時間弾いても飽きないのですが。



はやく 新しい曲に移りたいです。



Posted on 2016/11/18 Fri. 15:50 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 4

最近の進み具合  


ずいぶんご無沙汰しております。

また更新が滞ってしまいました。

私の場合、ブログ更新が滞るときって、いろいろピアノ以外で時間をとられて、

(物質的にも精神的にも) ピアノを集中して練習できてない時です。

弾いてても 頭は他のことを考えて 指を動かしてるってことが多い💦

みなさんってそんなことないですか?

なぜ集中してできなかったかということを書くと長くなるので

避けますが、一つ上げるとしたら 引っ越して 家で修理しないといけない所が

次から次へと出て来て、、、、

ネズミはでるわ、ヒーター(暖房)は壊れるやらで。

屋根も雨漏りしてて、 👀の飛び出るような お金が 

屋根の取り替えに飛んでいってしまいました。(涙)

それ以外にも子供のことでも心配なことがあって、

ピアノの前に座っても心はそこにあらずって感じでした。

まだいろいろなことが完全には 解決してませんが、

ピアノの前に座ったらピアノのことしか考えないように努力します。

あ、そういえば いつもブログを書くのに使っているマックさんも

最近調子が悪くって、一度 長〜いレッスン記録を書いたのに

『よし、これでオッケー』とセーブしようとしたら、『ぱっ』

と画面が消えてしまった💦という事件もありました。


せっかく時間と労力を使って書いたのがぱあになって、

もう一度書く気力も失ってしまいました。

途中でセーブしなかった私がばかでしたね〜

すみません、、、書かないといいながら、だらだらと愚痴をこぼしてしまいました。

(平謝り〜)

レッスンは2〜3週間に一回程度にいってます。

昨日はレッスンでした。 ハロウイーンだったので 

子供の生徒はみ〜んなお休み。

レッスン後に 普段は出来ない世間話を先生と出来ました。

先生はウクライナの出身ですが、 

ロシアの ニジニ・ノヴゴロドでピアノを勉強したこと。

先生の 先生の 先生は ネイガウスの弟子だったということ。

ベートーベンのソナタは嫌になるくらい弾かされたとか。



さて、私のピアノの進行具合ですが、

シンフォニアは1番、2番合格して、今週から3番。

苦しんだ ツエルニー40−16 は 先生にあきれられて 

『もう次にいっていいわよ』おまけ合格。

リストコンソレーションは シンフォニアとツエルニーに

時間を費やしてしまって、

一ページだけ譜読みして以来 全くというほど手をつけず💦 だったので

先生と一緒に譜読みしました。



練習曲に関して先生からのうれしい打診もありました。

ツエルニー40番のページをバラバラとめくってる先生。

『次はどうしますか? これ続けたい?』

『いや、好きではないですけど、一応最後まで終了したいとは思ってます』

『これって、つまらないでしょ。 他に違うのをやりますか?』

『、、違うのといいますと、、、?』


『ショパンの練習曲とか。 25−2とかどう? 大洋でもいいわよ

こちらの方が音楽的にも美しいし、ね、ツエルニーはつまらないわよね』

なんか、今日の先生、、、優しい! 😌


ショパンの練習曲を勧めてくれるなんて

嬉しかったけど、 

『考えさせてください。 弾きたいのはやまやまですが 私の実力ではまだまだ

だと思うので、もう少しツエルニーを頑張ってからにします』

やはり、難しすぎて、途中で放りだす自分の姿が目に浮かびますから。。。


でもツエルニーはやっぱりやだ〜〜〜〜〜〜








Posted on 2016/11/01 Tue. 17:31 [edit]

category: 日常/練習

thread: ピアノ - janre: 音楽

tb: --   cm: 8

Profile

Latest journals

Latest comments

ブログ村

カウンター

フリーエリア

リンク

カテゴリー

Monthly archive

全記事表示リンク

友達申請

Display RSS link.

Search form

メールフォーム


▲Page top